--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-12-30(05:54)
2016年というかここ数年振り返ってみる早朝

705289f09b238bd97d57e78010b3b782_s.jpg

なんか勢いで振り返ってみる。

続きを読む

スポンサーサイト

2015-09-08(11:43)
健康第一ですね

結論から申しまして、ちょっとダウンしました。休養することになりそうです。

本来であれば書く前に寝ていなさい、というところですが、思ったままのことをしなさい、というのもあり、筆を走らせよう。

続きを読む

2013-12-29(11:59)
2013年お世話になりました

今年最後のブログ更新になりそうなので、ここらでまとめときます。

目標立ててましたがボロボロです。

来年も動けるか微妙なので、小さく刻んで達成率8割とか、必ずやるものだけ達成するとか、そんくらいのものにしようかと思います。

2013年目標



【去年と同類の目標:継続・維持するもの】
>■家計:去年と同額の貯蓄 ・・・ ◎

諸々の事情で余裕どころか大幅アップでした。下振れに備えて有効活用します(預貯金という意味も含めて)

>■健康:入院・病気にならないで過ごす ・・・ △

病気・・・というか、体調悪いこともあり微妙。

>■株式投資:証券投資は積立ベースで継続。日本株式クラスはパフォーマンスを要検証。 ・・・ ○

継続は出来てます。パフォーマンス検証、インデックスより低リスク&低リターンでした。

そんな良いもんじゃないのでインデックスでもいいかもね、って言うのと、さして変わらないのでコスト低いこっちでいいのかな、というせめぎあい。

>■人的資本:コツコツin札幌の継続
 (→コツコツ札幌は幹事協力者求む。予定や仕事多忙時は大変だ...)
 ※お金の勉強会は、単独ではなく、他の方と協力しながらの方が増えると思いますが、不定期開催します。 ・・・ ◎

自分は一旦離れましたが、継続しているようでなにより。そろそろ引くかもしれません。自分の会じゃないしね。新幹事さんの色をもっと出しても良いのかなーとか。

>■ブログ記事、年間200以上 ・・・ ×

これを入れて112記事。色々モチベーション下がったりもあって今はゆったり。

>■読書年間24冊(月2冊)以上 ・・・ ×

多分10~15冊位だと思う・・・完全に途切れたな。

>■年間で3つ以上、独自ゲーム(独自ゲームを用いた勉強会含む)の開催をする ・・・ ×

Skypeやネットでは2つばかり自作ゲーム作ったりしたけど、対面では0です。あかんねこれは。

まあ環境のせいにしたらダメですが、今年は色々ありましたので。来年少し動きたい・・・が、どうも自分の立ち位置とか再考していると、どういう形がいいのかと悩むのです。

>■道外へ年3回以上行って人と会う ・・・ △

道外も何も・・・ (´・ω・`)

>■サテライト投資の拡充 ・・・ △

いくつかセキュリテのファンドにいくつか投資はしました。が、その他面白いものは見つけておらずです。

>■話をしなくてもいいな、と思った人とは時間共有しない ・・・ ○

まあ程々ですね。



全体として、継続系はそのままOKで新しいコトやる系は×という、保守的であまりよろしくない結果だとは思います。

どうも新しいことをやる能力と、それに付随するデメリットや嫌な面を気にしてしまうというパターン。

マルチ気質な人ら、変にビジネスビジネスしている方とは一切関わりたくないので、うまくスルーして上っ面で対応できればいいんですが、色々入り込んできていいようにかき回す奴らなので、(そもそもの能力と)それに対抗する能力が無いので、動くのに躊躇という感じでもあります。

そんなの関係なく、「それでもやりたい」と思えていないからなのかもしれません。

ここ数年でライフスタイルも色々変わる可能性があり(毎年言ってる) 選択肢はあるうちに選んでおかないとな、と思う2013年でした。

証券市場



全体的に大きな上昇でしたね。2σオーバーじゃないですか? 生きてるうちに年間でこんだけの上昇ってもう無いんじゃないかとか思う今日この頃です。

純資産に対してのリスク資産割合としては低め(リスク許容度をみて、損失額で決定)なので、リスク取ってない分リターンも程々ということで、致し方ありません。

一旦考えるとまたドツボにハマると思うので、トレードがうまくない・相場読めない私はBuy&Holdでリスク管理徹底まででいいかなと思っています。

出来る取れるっていう人を見る度に、恐らく自分は取られる側なのであれこれINしないようにします。誰がカモかわからないので自分がカモなのです。



だらっと書きましたが2013年お世話になりました。来年もよろしくお願い致します。

2012-09-12(21:09)
自分の投資歴を振り返ってみた。

ふと「自分は今の投資方針となってから何年になるんだろうか?」と思って、振り返ってみました。

運良く過去の家計簿、5年前までの株式取引履歴は残っていたので、ちょっと追ってみました。(大学生の頃からずっと付けて残ってた)

今の投資方針に至るまで、紆余曲折があったようです(皆さんあると思いますが)



■1:なんとなく投資時代

2006/03:初の証券口座作成 投資開始

 イートレード証券(今のSBI証券)に口座開設。社会人になって数年。貯蓄馬鹿な自分の資産もある程度溜まってきたことですし、株式ってものを少し"やって"みるか、と思って開始。親に言われるままにオススメ銘柄を買って下がったり、高優待銘柄につられて色々買いました。

2006/10:約半年経過。

 家計簿上では入金額に対して3割減の計上をしていた様子(笑) 入金額に対して3割減だったので、投資額に対しては5割以上減っていると予想。
 
 高優待銘柄って、これのコトですがね! 見て下さい2006/03~年末にかけてのこの値動き。
 http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2709.Q&ct=z&t=ay&q=c&l=off&z=n&p=m65,m130,s&a=v
 
 ここ、確かその後10株を1株に併合していたような。2008年2月か。
 http://www.kabutocho.net/news/livenews/news_detail.php?id=43617
 
 併合の話を知っている頃は持っていたので、2006年3月頃から持っていて、半値以下になって、更に翌年まで持っていたわけですね! 酷い!(しかも、買い増ししちゃってた記憶が!) 「債務超過の何が悪いんだ」と"債務超過"の意味を知らなかったのもこの頃。 (/ω\)ハズカシーィ

■2:基礎理論勉強時代

2008/03:銘柄分析など開始

 基礎を勉強しなくては! と勝間和代さんの「決算書の暗号を解け」をなど読み始めたのがこの頃。「金持ち父さん貧乏父さん」も読んでいたようで、キャッシュフローゲームをやりはじめたのもこの頃のようでした。(調べたら2008/03にCFゲーム初プレイでした) よーし、パパ不労所得で経済的自由を手に入れちゃうぞー (∩´∀`)∩

2008/04:FX口座開設

 決算書の分析はどうなったんだー ・゚・(つД`)・゚・
 
 FX取引を開始したのがこの頃。インヴァスト証券開設。なんとなくトレード、なんとなく利益。いつだったか、一晩でポンドが20円くらい円高になっているのを見て笑ってた頃。(一晩で100単位→数千円になった人の話を聞いてゾッとした...)

 同時に、簿記/FPを勉強し始めたのもこの頃。大損の経験から「まずは基礎を勉強しなければ!」と思っていたんですよね。この辺では、知識を吸収したくて(今思えば変とわかる)金融商品の話やセミナーなども沢山聞いた気がします(これがあって穿った目で見るようになったか) 過去の株式失敗経験のお陰で、安易に商品の購入には至らなかったようです。

■3:そして投信へ

2008/10:ETF/投信の売買

 日経225/TOPIXのETFや投資信託の考え方を知り、買いはしたものの、"なんとなく"トレードしていた頃。この頃はイートレード証券(もうSBIに名前変わっていただろうか)の取引の手数料が10万以下だと無料だった...はずなので、買ったり売ったりしていたかと思います。
 
 また、マネックス証券を開設し、外貨MMFを積立し始めていました(先日の日記の通り、円高一直線で結果はいわずもがな) この頃、円から直接積立が出来る外貨MMFはマネックス証券じゃないと買えなかったと記憶(途中で積立は辞めましたが) FXは継続してちょこちょこ売買していたようです。豪ドルをメインにちょこちょこ取引していたような。

 この頃は吉本佳生さん、山崎元さんの本を読みまくっていた時期だったと思います。売買などをしながらも、基本的な金融商品との付き合い方やインデックス/長期的な投資の考え方についても知識を入れていた頃ですね。

2009/10:ブログ開始
 
 この頃から今のブログを開始していたようです。記事を見るに、株式投資の基本原則は少しずつ把握していたみたい。だけど、投信積立はやっていなかったようです。

2009/05:日本株式個別購入

 日本株式は個別で自分投信を作る、ということで銘柄分析の勉強を元にまずは分析してOKが出た銘柄を購入しました。

2010/03:もういいでしょう

 FX完全手仕舞い。ETF/投信のなんとなく買いも終了。投資の方向性が決まり、紙に起こせるまでの投資方針をまとめる。本格的に今の投資スタイルへ移行します。

■4:そして長期投資へ
 
2010/06:国内外の投信を積立開始

 この月から長期投資/インデックス投資を本格的に開始した様子。eMAXIS先進国/新興国の外国株式インデックスを積立開始。ここから、今の投資方針を実施し始めたようです。



そんなこんなで現在に至ります。長期投資の考え方となってから2年ちょい経つわけです。まだ2年しか経ってなかったのか...考え方知ってから実行するまで1年以上経ってる気がする。5年後はどうなってるかな。



日本株式のパフォーマンス検討もしたいと思ったので、今週末三連休で気が向いたらやってみる予定。

2011-02-25(19:27)
投資を始めるに至った経緯・きっかけ

あまり、こういった事を書いていなかったので、自分が投資を始めるに至った経緯やきっかけをまとめておこうと思います。

最初は、「1に貯蓄2に貯蓄」の性格でただ貯めている生活が続いてました。当時は株式投資なんて考えてもいなかったですし、「定期預金」しか知らず、単純に預けっぱなしでした。

当時は本当に無知でした。年末調整の為の資料に「保険の種類」を記入する欄があるのに、保険の商品名を書いていたし(終身とか定期とかの概念を知らなかったです) そもそも「なんとなく必要だ」で生命保険に入っていましたし(しかも定期特約付終身保険!)

ただ、節約自体は好きだったし、徹夜続きの残業代が(上限時間で半分以上カットされてたけど)プラスされていたため、意外と緊急予備資金と言われるくらいの貯蓄が出来あがりました。当時はやっぱり「お金は沢山貯蓄しておこう」という頭でした。「将来、お金が何もない場合だったら、会社を辞められないので酷使される」と考えてました。

さて、余裕資金が出来たということで、親が株を買っていたこともあり「ちょっと勉強の為に買ってみようか」と、5年くらい前に証券口座を作りました。IT企業勤務のため、新生銀行をはじめ、ネットによる低コストの存在は知っていました(今思うと、銀行窓口に行ってなくてホント良かったです) そして口座開設後、最初に買った株は...忘れもしない「2709:タスコシステム」。株主優待に釣られたのです。その後経営不振で8万円の株価が一気に2万円台に下がる。「上がるかも」と買い足しては見るものの、下がり続けて無常にも上場廃止。

この時、親からは「債務超過の会社だっつーの」と言われてましたが、いかんせん「債務超過=そんなに悪いの?」という頭だったため、ピンとこなかったのです。恥ずかしい。

これと同時期に、友人が入院した話を聞いて「医療費が30万くらいかかったけど、数万円で済んだ」と言う話を聞いて非常にビックリしました(高額療養費制度ですね)「あぁ、こりゃ色々お金や制度のこと知らないと損するわ」と確信に変わったのがこの時でした。

そして、親に投資のアドバイスを求めました。ただ、経済的な事は非常に詳しいのですが(今から振りかえると)タイミング投資の人で、実際に利益を上げていたかどうかは不明でした。「xxは上がる」「xxは今後良くなる」と言ったアドバイスばかり聞き、つられて買いましたが鳴かず飛ばず(上がるのもありましたが) 下がって塩漬けになって1年後「まだ持ってたの?」とか言われる始末。なんじゃそりゃ。

ここから独自の勉強が始まります。「せっかく企業が決算・情報を出しているのに、その意味がわからないなんて」という思いで簿記を勉強。「騙されたくない」という思いもあって、粉飾決算の見破り方等も勉強しました。また、国の制度や基本的なお金の仕組みを知るため、FPを勉強し始めました(何だか勢いに乗っていて1日7時間とか平気で勉強出来てました)

とにかく「まずは基礎知識だけ徹底的に知ろう」を徹底的にやり、具体的な商品にはあまり手を付けていませんでした。株は塩漬けを数銘柄持ったまま。でもFXをちょっとかじってみたりはしてたけど。

この勉強の途中で、ロバート・キヨサキのベストセラーである「金持ち父さん貧乏父さん」を読み、投資・ビジネスの考え方を知りました。この考えに結構なびいていたのですが、「金持ちになるんだ!」というよりも「いや、今までの行動を見ると、まず基礎知識が無ければ話にならないし騙されるだろう」と考えていました。

でも、当時は「不労所得」「経済的自由」というキーワードにかなり引っ張られていたと思います。キャッシュフローゲームは何度もやっていました(おかげで財務諸表の巡りは直感的にわかるようになりました) マネーの動きに興味が出て、色々と勉強していた記憶があります。

そして同時に、怪しい投資話や、自分を相手に煽るようなセールストークをしてくる人の話も聞き、「こりゃ『大金持ち』をエサに騙す・ぼったくる奴、洗脳させるマルチ商法、沢山いるな」と感じ、目がうつろな人やギラギラした人を見て、「結局お金を勉強してる人は、悪い奴・騙そうとする奴しかいないのか」と、ちょっと引き気味。これらの対策を学ぶことにも力を費やしました。

それでもとにかく、2?3年くらいは「儲ける」とかは無視し、徹底して基本ばかり勉強・本ばっかり読んでました。とりあえず大枠と大原則をしっかり叩き込もうと思ったわけです。騙されない為の知識も勉強しました(この頃は吉本佳生氏の本にハマっていたと思います)

そして、やっと「インデックス投資」という考え方を知り、興味を持ちはじめました(きっかけは山崎元さんの本だったと思います) 投資をするにあたって「騙されたくない」というのがまず頭にあったので、平均を積立ホールドする手法に興味を示しました。「xx投資法」等のテクニカル投資や、出資話とかだと、それを逆手にとって...など気になりますが、ひとまず全体を平均的に取ってホールドする場合なら、裏を書かれる可能性も低いだろうと考えました。

この後も勉強を続けて、ちょっと証券アナリストの本まで読んだりしたところ、やはり原則は「分散」であることが書いてあり、この方法を主にしようと決めました。今はこの長期+分散+積立+インデックスをコアとしてまったりと投資をしています。まだ、実際に始めてから2年程度しか経っていません。

投資を行うに至った経緯はこのような感じでしょうか。経緯を見ればわかりますが、「勉強・理論ばっかり」+「騙す・騙される等の裏を検証する」に寄っていますね(笑) 今でも新しい投資手法はまず疑ってかかりますし、「これを使って頭のいいやつはどうやって巻き上げるのだろう?」「じゃあ、確率は?」なんてことをよく考えています。

当初は「不労所得だ!」と意気込んで始めたようなものですが、今は投資を自分でするだけではなく、広めたい気持ちも出てきました。「お金」や「制度」を最低限知って欲しいですし「お金について話すことは卑しい」という考えを払拭していきたいです。

また、最低限のことを知ることで、詐欺・ボッタクリ商品を買うことは避けられるはずです。詐欺・ボッタクリ商品はそれを規制することで回避するのではなく、消費者の知識・知恵が不可欠と感じています。

将来、ライフプランや運用の話が気軽に出来るように、そして最低限の知識を皆持って、しょーもない詐欺に引っかからないような世の中になってくれればと思い、まったりと活動しています。

こんな人ですが、良ければ仲良くしてやって下さい(笑)
ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。