--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-02-19(22:34)
2週間満期預金を解約しました

N695_ichimanensatu500.jpg

長らく預けていたのですが、新生銀行の2週間満期預金を解約し、住信SBIネット銀行のハイブリッド預金に預け替えをしている所です。

インデックス投資日記@川崎さんのブログ記事「新生銀行の2週間満期預金の金利が年0.1%に低下し、出金準備へ」を読んで、解約&資金移動決めました。

金利がどんどん下がっていくのを見ていて、「いずれそんな有利にならなくなるだろうな・・・」と思っていたのですが、とうとう来ましたか。

少額で満期をずらして預けているので、ちょこちょこと満期解約→預け替え、というプロセスで進めています。

2週間という短い期間ではありますが、他と同じ利率であればより満期が短く、解約時のスピードとペナルティが少ないものを、という観点で預け替えです。別に新生銀行が好きなわけでもありませんから。

オリックス銀行のeダイレクト2週間定期預金は利率が少し高いようですが、私はこの銀行の口座を保有しておらず、新たに口座を作るつもりはありません。(利率はいつ変動するかわからないので、開設するまでには至りませんでした)

新生銀行に預けていた資金ですが、すぐに欲しい資金でもないので、もう少し長期の定期預金で利率が高いものがあるのなら、そちらに預け替えても良いかもしれないな、なんて思いながら。そこまで良い定期預金が無いのですよね・・・
スポンサーサイト

2011-02-26(10:56)
CMAM外国株式・外国債券インデックスeの運用報告書

CMAM外国株式インデックスe 第1期運用報告書
CMAM外国債券インデックスe 第1期運用報告書

CMAMインデックスファンドの運用報告書がアップされました。信託報酬以外のコストを見ると、株式の方は保管費用等で4円、債券の方は保管費用等3円でした。他、売買委託手数料、有価証券取引税は0円ということですが、四捨五入の結果なので、0.5円未満だったということですね。

なお、どちらも分配金は出さずということです。





せっかくなので、外国株式について他社と比較してみました。

信託報酬額については「期中の平均基準価格×信託報酬率」で求められるってことで、基準価格の違いで金額変わってしまい、運用報告書での絶対金額では単純比較できないです。目論見書にかかれている信託報酬率でよいと思います。

他のコストについては、それぞれ直近の報告書を見てみました。

STAM グローバル株式インデックス・オープン 第6期運用報告書
eMAXIS 先進国株式インデックス 第1期運用報告書

いずれも売買委託手数料、有価証券取引税は0円でした。
保管費用等は、CMAM:4円、STAM:2円、eMAXIS:1円と違いがありましたが...それぞれ決算の期間が違うので、単純比較は出来ないですね。

CMAM:4/6?翌年2/7まで
STAM:5/11?11/10まで
eMAXIS:10/28?翌年1/26まで

せっかくなので、それぞれのマザーファンドの費用も見ててみました。マザーファンドは信託報酬が全て0ですので、他のコストだけ、直近の運用報告書で確認(それぞれ上記の運用報告書下部にマザーファンドの報告書が掲載されていたので、それを見ました)

CMAMSTAMeMAXIS
売買委託手数料022
有価証券取引税103
保管費用等533
合計658


あれ、結構違うんですね...違うといっても、0.1%程度なのであまり気にしていなかったりしますが。

まぁ、程々ってことで、メインはCMAMの積立で続けていこうと思っています。

2011-01-07(19:44)
日本国債のメールが来ましたが

2011/01/08追記:すみません、個人向け国債のお話ではありませんでした...最近、ミスとか間違い多いですね...申し訳ありません。気をつけます。

個人向け国債の案内メールが来ました。

1月12日から募集の新窓販国債(10年・第312回)
○表面利率 
 年1.2%
 (税引後 年0.96%)
○応募者利回り
 年1.169%
 (税引後 年0.930%)
○募集の価格 
 額面金額100円につき100円27銭

利率が思ったより上がっているのは、国債の計算方法を変更したからなのです。

個人向け国債の商品性見直しは財務省の巧みな戦略

案内のメールが来て「1.2%」とあって、「お」と思いましたが、国が一方的に不利なことをやるか? と考えると...疑問。そろそろインフレの戦略があったりするのか? と勘ぐってしまいます。

何にせよ、今からの10年は長いです。何が起こっても不思議じゃないです。変動金利とは言ってもあまり手を出したく無いです(インフレになればなるほど損をしますし) 買うとしても少額でしょうね...


普通の10年国債の募集でした。すみません。(財務省 新窓販国債HP)固定金利で10年、うーん、無いですね。

2010-11-09(23:43)
野村アセット、低コスト投信を本格展開 新たに10本設定

日本経済新聞より

 野村アセットマネジメントは国内外の株式や債券などの指数(インデックス)に連動する低コスト投信を本格展開する。26日にインデックス投信10本を新たに設定。これまで取引が少なかった30?40代の資産形成層の取り込みを狙う。

 野村アセットは新たに投入するインデックス投信を「Funds―i」の名称で展開。国内、先進国、新興国の株式や債券、国内外の不動産投資信託(REIT)の代表的な指数でそれぞれ運用する。野村証券のネット専用サービス「野村ジョイ」やネット証券など計5社で販売する。信託報酬は0.4?0.6%に抑える。資産が少ない投資家の中長期的な運用を見込む。



野村アセットがインデックスファンドを用意するようです。今のところはeMAXIS・STAM・CMAMあたりでしたが、もう一社、インデックスファンドを扱う所が増えたということです。信託報酬はCMAMよりちょいと高め、他よりやや安めのようです。信託報酬率などは以下サイト等でもっと詳しいことをまとめているようです。

* 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー
* 吊られた男の投資ブログ

正直なところ、インデックスファンドという時点で、各社の違いがイマイチわからなかったりします。何を元に比較すりゃいいんだと。「多少の乖離はあるものの、同じ指数に連動するんだから、基本的には値動きも同じハズ。信託報酬率と純資産額や会社の信用度くらいが違う?」と思っているのですが...

平常時であれば信託報酬の違いや純資産額が減ることでの償還リスクなどがあると思いますが、異常時では会社の信用(誠意ある対応をしてくれるか? 等)がモノを言う、という認識で良いのでしょうか。


ちなみに、以下は他社さんのインデックスファンド紹介HPです。

eMAXISインデックスファンド・シリーズ
http://maxis.muam.jp/e/

STAMインデックスシリーズ
http://www.sumishinam.co.jp/special/stam_index/

CMAMインデックスファンド"e"シリーズ
http://www.cmam.co.jp/lp_e/index.html

2010-10-12(21:55)
新生銀行の2週間満期預金

預けていた定期預金が満期を迎えましたので、他の運用先を探していました。

元本保証での定期預金を探していたのですが、最近はキャンペーン金利も終わってしまい、なかなか良い運用先がありません。ゼロ金利に近い状態では預金の金利が低いのは当然ですが。

色々と考えた結果、新生銀行の「2週間満期預金」に預けて置くことにしました。現時点で0.35%で元本保証と、預金性商品の中ではなかなか高利回りと思いましたので。

去年からやっていることは知っていたのですが、住信SBIネット銀行がキャンペーン金利を行っていたため、見向きもしていなかったのです。

当初、この商品は「中途解約時は普通預金金利で再計算? とあったけど、ずっと継続していって、途中解約したら、預入当時にさかのぼって全て普通預金金利になる?」と勘違いしていたのですが、満期が来て継続した分(直近の分)だけ普通預金扱いになるとのことで安心して預け入れてます。

ただ、新生銀行も経営状況はあまり良くない中、振込手数料無料等を行っているため、「この金利で提供して大丈夫なのか?」と勘ぐったりもしていますが...預入額がペイオフ範囲内であることと、他銀行にも当面必要な生活資金は残っているため、有事の際にも問題ないと判断しました。

本当は、もう少し長期の元本保証性商品(5年もの定期預金や満期保有目的の優良債券等)でも良いかと思っていたのですが、利率も高くないし、親の関係(介護やらなにやら)もあり、長期間の資産を預けることに抵抗を感じ始めていたのもあって、短期性の資産へ預入を行うことにしました。

これによって、同時に「新生ゴールド」になり、振込手数料が月5回へ増えました...ヤフオクや公共料金振込などでまたお世話になることと思います。

最近は、リスク資産は積立状態で放ったらかしのまま、流動性の高い資産(預金)や支出を減らす運用(節約のコトね)をメインに考えている今日この頃です。
ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。