2009-12-31(09:58)
今年も終わり

今年も終わりますね。

気がついたら1年が終わっていた感じです。来年はもっと利用価値の高い記事を書いていければいいなぁと思ってます。

では、良いお年を。。。

2009-12-27(12:05)
簿記1級 割賦販売

割賦販売。

回収基準とか回収期限到来基準とか面倒ですね...1級では会計で認められている様々な手順の仕訳・整理を覚えなきゃいけないんですね。戻り商品などが入ってきた時にごっちゃになります。

これ、実際の試験では割賦販売・委託販売・試用販売が全てミックスされて出題されたりするのでしょうか? だとすると試験がかなりキツそうです。一つ一つ丁寧に考えていけば解けると思いますが、試験だと時間が足りなくなりそうだ。パターン化してパズルを解くようにやらなきゃ合格できないのでしょうか。

ただ、問題といてて思ったのですが、実際にはこういう問題形式に直面することってあまりなさそうですよね。

ちなみに、私が使っている参考書は「スッキリわかる」シリーズなのですが、よくよく見てみると難易度としては低い参考書だそうで。コレを覚えたらもっと上の内容を勉強する必要があるとか。

合格できますかねぇ...

2009-12-27(09:59)
世界の株価26%上昇

本日の日経新聞の記事。

「世界の株価26%上昇」と書いてありましたが、正直なところ「あれだけ下がってればパーセンテージで言ったら上がるだろうさ」というのが正直なところです。ITバブル以来の高い伸びになったと書かれていますが、前年度比の上昇率で言ったら、そりゃ超えることはあるだろうさ...そんな珍しいことでもないでしょう。

はじけないバブルが無いように(というか、はじけて初めてバブルとわかる)、終わらない不況もないということです。

上昇・下落率って、「x割アップの後にx割ダウン」「x割ダウンの後にx割アップ」のいずれも元本割れしているので、率が出てくると逆に「騙されないようにしないと」と勘ぐってしまいます。


海外投資(VT)を本格的に行おうと思っているのですが、私の使っているSBI証券では特定口座が無いのでちょっと確定申告時のとりまとめが面倒だなぁとおもって躊躇していました。

海外投資の是非についてはまた別口で色々と喋りたいと思っています。

2009-12-26(09:46)
簿記1級 試用販売

試用販売を学習。

基本的に委託販売と同じなのでつまるところも一緒でした...仕入れの金額を良く間違えます。ただ、それ以外の部分は問題なし。

本番の試験ではどのように出題されるのかが謎です。過去問とかはまだ一切見ていないので、どこかのタイミングで一度目を通してから勉強の仕方を変えていかなきゃいけないのだろうね。

2009-12-23(11:11)
税制改正でましたね

2010年度税制改正大綱が決定されたそうで。

■ガソリン暫定税率
ガソリンの暫定税率は案の定据え置きだとか
(というか暫定税率は廃止だけど特別税率で税率は維持とか詐欺すぎる...)
http://mainichi.jp/select/biz/news/20091223ddm008010040000c.html

埋蔵金もさしてなかったことがわかりつつあり、必要か不要か判断の付かない人が事業仕分けをして費用を削っていたようなので、財源を鑑みるに暫定税率維持が妥当ではないのではないでしょうか。私は車に乗らないので全く実感がわいてこないのですが。

これに環境税が加わったらガソリン200円突破するのだろうか。。。一昨年だかにガソリン値段表示の百の位が1しか無くて2が表示出来ないと困っていたニュースを見ましたが、パネルを付け替えることになるのでしょうか? だとしたらそパネル作ってるような業界は多少利益でそうな感じが...しますかね。



■子ども手当
なんというか、一般扶養控除一部廃止&特定扶養控除減額止だとか。
0?15歳までの一般扶養控除が廃止なので、普通の家庭(年収400万程度で所得税10%・住民税10%)だと
所得税:38万×15年×10%=57万
住民税:33万×15年×10%=49.5万

だけ増税ですかね。

16?18歳までが特定扶養控除が所得税が63万→38万へ、住民税が45万→33万へと減額だそうなので、
所得税:(63?38)×3年×10%=7.5万
住民税:(45?33)×3年×10%=3.6万

だけ増税かな。合計で117.6万円。ここから子供手当てと高校無料化になる分を差っ引けば、子供を産んだ際、大雑把にどのくらい増税・減税になるかわかるかな。


ちなみに、子ども手当の「所得制限なし」が結構話題になっていると思いますが、やるなら制限がなくても良いと思います。制限かけるだけでもプログラム変更なり制度が複雑になるので余計な金が飛ぶのではと。

思うのですが、「所得制限なし」+「高額所得者の所得税率アップ」と複数の税を組み合わせるのは駄目なのでしょうか? そもそも高額所得者は40%もの所得税を払っているから、わざわざ制限かけなくてもと思うのですが。





ま、なんというか財源がないのはハナからわかっているので、増税の方向に向かうんだろうなとは思ってましたが。
でも、選挙的に考えてこれが一番ベターな選択だったってことですよね...
ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング