2011-10-31(19:58)
みそ汁のだしを取る

みそ汁を自分で作るようにしています。

ただ、面倒なのは嫌ですし、本格的でなくても程々に美味しく出来ればよいので、以下サイトを参考にして手軽に作っています。

「サムライごはん」で自衛自炊するブログ - 家メシの主役は自製のみそ汁

正直、手間がかかる割に味もイマイチだったら辞めようと思っていたのですが、思いの外簡単&美味しく出来ているので、気に入っています。

今まであさげ・ゆうげを使っていましたが、自家製にするとあまり体に良くない添加物も取らなくていいらしいですし、何よりも野菜とか色々入れられるので、栄養素の補完ができるかな、と。

朝は弁当を作ってますが、時間も無いのでどうしても簡単なおかずになり、使う野菜が偏っちゃいますし。みそ汁に具材を入れて補って行こうと思います。



手軽に程々に良い栄養が取れる方法はあると思います。健康補助食品などは最後の手段でいいんじゃない? ってことで。

2011-10-29(16:44)
2011第三四半期 - 資産運用状況

ありゃ! 更新したと思ってたら下書き扱いでした...遅れましたが、四半期恒例の(まだ二回目ですが)資産配分と所感です。自分家計簿の決算が四半期なので、それに合わせて整理しています。

投資目的・スタンス・保有証券会社・緊急予備資金・リスク拒否度・主な投資先などはこちらを見て下さい。


■現在の資産配分


■目標資産配分


目標資産配分へのリバランスを毎月の積立額で調整していました。ある程度目標に近くなってきたようです。リスク資産へ投資しようと考えている額がまだ残っており、預貯金で保有しています。あと1~2年かけて積立額増額でゆっくり混ぜ込んでいこうと思っています。(長期で考えた時に、数年程度の分割に意味があるのか? 一括でも良いのでは? と言うお話もありますが、ゆるくやっています)

日本株式クラスは、自分ファンド(PETファンド)を作って分散運用しています。インデックス代わりなので、整理ポストに入るとかが無ければ基本的に売りません。業種を分散しつつも銘柄は程々にあるので、数社くらい潰れる可能性があることは覚悟の上で、信託報酬軽減・銘柄選びの遊びを目当てにやっています。PBR・自己資本比率・会計発生高・配当利回りなどを気にしていますし、少額でしか買えない株ばかりなので、偏りがある可能性は高いです。


■所感

円高&株安により最近は全体的に運用成績が落ちています。が、生涯運用期間のまだ10分の1も経っていない状態なので、あまり気にしないようにしています。

現在は欧州不安など、色々と不安定ではありますが、いつ上がる・下がるのか、戻るのか? など、わからないですし、その為にずっと相場を見て分析するのも時間・ストレスがかかって面倒なので、株式投資は積立でまったりやろうと思っています。

2011-10-29(00:47)
30Over、はしゃぐ。

30にもなって、色々面白いと思うことはあれど、久々にテンション上がりました。

人狼村からの脱出 -村人に扮した狼は、一体誰だ?!-

来月に一度、ゲーム主催しようとしている「汝は人狼なりや?」の「人狼」って単語にも引っかかったのか、やけにはしゃいでます。

暗号や謎を解きながら、脱出を目指すゲーム。TVゲームじゃなく、リアルに時間制限の中で脱出の為に頭を回転させる...めちゃ面白そうじゃないっすか。

脱出ゲームは関東圏では色々と開催されているようで、「いいなぁ、やってみたいなぁ」と常日頃から思っていたのですが...北海道でやるのですね。

今は遅いので明日朝一で誰か誘って参加して見ることにします...誰もいなかったら? 一人参加です Σ(゜口゜;

2011-10-27(19:37)
どっちの意味での確信犯だ?

騙そうとしてる人は少ないが、嘘の情報は多いのかもと思う今日この頃。

何が言いたいって、「その人は信用できる、嘘はついてない」と思って、言う内容を信用してはいけない、ということです。

「こいつを騙して商品を買わせよう」等と言っている情報より、「これは本当に正しい・素晴らしいんだ!(洗脳済)」「これは本当にあなたにとって有益なんだ!」と言っているが、実は嘘・見落とし・間違いが入ってる情報の方がはるかに多いと感じます。

なので、その人が「良い人そうかどうか」「人柄がよさそうか」「騙そうとなんて考えない人か」で聞いたことを判断するのは(最初のうちは)やめたほうがいいな、とか思う今日この頃です。

まぁそうは言っても、どこかで信用しないと調査ばっかりに時間取られてしまいますので、確証度も含めて信用度を図らないといけないですね。



最近、そんな情報が多いので。

2011-10-26(21:37)
投資してる感がない?

一時期「投資してる感がないなぁ」と思っていたことがあります。インデックス投資だから、というわけではなく、アクティブ・個別株等含めてです。って言うのは、「上場株式を買ってもお金は株式の売り手の所にしか行かないわけで、会社にはお金入らないんですよね」って言うお話です。

そりゃ、「いざという時に売買出来る市場があるからこそ、新株発行時に安心して出資出来るのだ」という考えもあってその通りだと思いますし、「新株発行時に株価が高く維持されていれば、資金調達が効率的に出来るようにはなる。巡り巡ってその会社へ資金を投ずる結果にはなっているのだ」とも思います。理解しているのです...が、やっぱりダイレクトに投じたお金が使われているわけでもなく、なんかモヤモヤ感が残っているのが正直な所です。「使って貰ってる感が無い」ということでしょうか。

譲渡可能な証券を買うということは、大半のケースでそうなるのかもしれませんが(譲渡可能にするために証券化してるわけですし) こういった事について考えた方などっていらっしゃいますか? ※なんやかんや言いながら、一般人が触れる株式投資はこのような形を取らざるを得ないので、割りきってはいるのですが。



株式投資の元をたどると起業段階、事業拡大段階での新株発行時の出資になると思いますが、個人が「新規に出資」というのはリスクが高いし、そもそも考えるべきファクターが別物になります。「リスク・リターンが何%だ、相関係数が高いか」なんてモノではなく「ビジネスモデル、経営者の人となり、システム、キャッシュフロー」と言った観点で見なくてはならず、それを見分ける能力があるのか? で考えなくてはいけないですね。

単位も数万円~数十万ではお話になりませんから、分散を考える人はそれも難しい。(事業自体が分散されてなければかなりの集中投資になりますが、それでも1社のデフォルトリスクを抱えることになります) また、会社法とか新しい知識を得ないと...カモられるだけな気もします。

いずれは信頼出来る起業家に資金を投ずる投資を行なってみたいのですが、いつになるやら、です。
ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング