2011-12-31(13:54)
今年もお世話になりました

今年のブログ更新もこれで最後になります。

訪問して頂いた皆様、1年間ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

2011年は、コツコツin札幌の主催、その他イベント開催等、色々と開催・主催を行った年であると同時に、様々な人脈が広がった年だったかな? と感じています。

来年は、人脈のみならず、仕事・趣味などなどステップアップしていこうと思っています。



今年はもう、温泉でまったりしてお酒飲んでゆっくり寝ます。(初詣などは行かずに実家でゆっくりしています) 暇だったらTwitterでしょうもないことをつぶやいていそうですが...

それではみなさま、よいお年を。

2011-12-30(15:05)
2011年の目標振り返り

今年の元旦に立てていた目標があります。

新年挨拶&2011年目標

うーん、1年前はこんなことを考えていたんですね (-_-;)

難易度的には簡単な目標ばかりだったような気がしますが、とりあえず、実際にはどうだったのか振り返ってみました。



【人的資本】
1.マネー勉強会の維持と発展
 1年間継続。のべ参加人数(自分除く)50人を目標に新規参加者&リピーターを増やす。
 より良い交流の場を創り出す。プレゼン能力の向上。
→○:延べ78人でしたので達成です。あまり増えすぎても困るので、程々で維持&交流・意見交換をベースにちっちゃくやっていこうかと思います。

2.投資家との交流・人脈作り
 長期積立低コスト投資(インデックス投資?)との交流(コツコツ投資in札幌を継続)
 東京のイベントに1回以上参加し、東京との投資家と交流(著名人とも直接お話がしたい)
 証券投資に限らず、不動産・ビジネス投資家とも交流。
→○:色々と交流出来て、人脈も広がりました。続けてきてよかったです。来年も継続です。気がつけば、インベストライフサロン札幌も掛け持ちしたりと、来年は色々と企画ができそうです。

3.読書
 1ヶ月に3冊ペース、年間で40冊を目標に。マンガ不可。
 ブクログへの更新・レビュー件数でカウントする。
→○:59冊でした。平均して週1冊読めたので達成ということで。

4.FP無料相談
 少なからず個別の事情を聞いた上でのアドバイス・相談をカウント、15件以上。
 まだまだ素人同然に近いので、専門家との脈を作って詳細は専門家確認。
→×:6件。概要だけお話して、あとは専門家への相談促し・書籍紹介がほとんどですので、相談っていうレベルでもないですね。来年は自粛します。餅は餅屋です。

5.日商簿記検定1級合格
 去年あたりに「やる」と言いながらやってない。
 難易度がやや高いので期間は長めにし、H24/06の試験合格を目指す。
 ※これで取らなかったらやる気が無いものとみなす。
→×:諦めました。将来税理士になるなら良いのですが、そこまで行かないこと、簿記1級があまりにも内部の計算に特化した資格なのですっぱり諦めます。(会計士さん&税理士資格目指し中の人脈も出来たので、そちらに委譲するのが得策かな? と考えたり)

【趣味・生きがい・健康】
1.お笑いライブ鑑賞
 4回以上、「単独」のお笑い・演劇ライブに行く!
 単独で札幌に来る人が少ないのが難点か...東京に行っても由!?
→○:5回行けました。来年はもっと色々行ってみよう。

2.ブログ発展
 より良い記事が書けるよう、日々精進。詐欺撲滅を念頭に有用な知識を提供。
 (アクセス数が全てではないが)アクセス数を増やす。(1日50ユニークアクセス程度か?)
 2日に1回の更新を目処に、年200回程度の記事作成を目標。
→○:この記事を入れて作成記事数は262。お米の栽培とかゲームとか、違った話題も多かったですが... アクセス数は1日で平均100ユニークアクセスくらい来て頂けるようになりました。感謝。来年も頑張ります。もう少し中身のある更新を、ですね。

3.健康
 病気で入院しない!(ケガは仕方ない)
 痛風が発症しないこと(←重要! 高尿酸血症と痛風は違う!)
 食に気を配る。(ただし、いきなりサプリメントに走らない。まずは主食から!)
→○:入院ナシ&痛風発症ナシと、ばっちりです。自炊も1年続けて、栄養素など気にかけられるようになりました。

4.温泉旅行計画
 去年に「2011年に温泉一泊旅行を企画する!」と言ったので、有言実行。
 知り合い集めて道内の温泉一泊旅行を計画、なお、卓球必須。
→×:予定合わずですっかり忘れていました...これは大失敗。

【金融資本】
1.年収維持
 ほぼ全てが会社依存なので目標を立てる意味が殆ど無いが...維持or増加を目指す。
 仕事はそれなりに頑張る。
→○:会社依存に依る部分が多いので、あまり意味をなしませんね。どちらかというと、収入ベースで考えるのではなく、支出(生活費)ベースのほうが良い気がしました。

2.貯蓄額維持
 去年と同等の経常貯蓄を維持or増加。(投資収益等は不確定なので対象外)
→○:詳細は来年になってから査定ですが、簡単に見たところ十分に増加していました。

3.ポートフォリオ完成
 一昨年から積立で配分し始めていたが、基本ポートフォリオを今年に完成。
 後は配分を維持。
→○:常に相場は動いているので微調整はあるでしょうが、大体達成という所ですね。あとは数年おきor大きなイベントがあったときに随時リバランスを検討します。

4.洗練された投資家へ
 ETF・投資信託のみの積立購入で留まらず、投資手法の模索。
 これは、「良いものなら投資」&「実態を知るため」&「詐欺的な商品を知るため」に行う。
→○:曖昧な目標ですが、投資手法というよりは、周りの人の言っている事をじっと観察している一年でした。どういう観点でどうビジネスを誘い、そのウラには何があるのか? セールストークの部分・本当の部分は会計的・心理学的観点から観察してきたつもりです。投資手法は模索しましたが、安易にそういった手法に乗ることは無いな、と感じた一年です。


13あるうち、10が達成、3が未達でした。2012年目標はこの結果を元に年明けにでも考えようかな、と思っています。

2011-12-30(14:24)
「ふつうの億万長者」徹底リサーチが明かす お金が“いやでも貯まる”5つの「生活」習慣

「となりの億万長者」の著者の本です。

主張は、「となりの億万長者」とほとんど同じでしたが、それよりも分量はコンパクトで非常に読みやすく、大事なところは赤字になっているので、さらっと読みたい人向けかもしれません。

「お金が"いやでも貯まる"」とありますが、大半の「お金持ちになりたい」という人は、この本の通りに行動しようとしても「これじゃ意味が無い!」と言うでしょうね。大抵のお金持ちになりたい人は、「お金を沢山使うために金持ちになりたい」「すぐに儲けてすぐに使いたい」でしょうから。

「自由・安心・他社に依存しないでいられること」が良い、という観点では無いので(この本に書いてある方法では)難しいと思います。



この本・著者が一貫して述べている「億万長者」の特徴は以下です。

・収入を下回る支出で生活すること。
・時間とエネルギーと金を効率的に配分し、安全な資産を形成すること。
・世間体よりも、お金の心配をしないですむことのほうが大切だと気づくこと。
・親から経済的に自立すること。
・子供たちも経済的に自立させること。
・チャンスを上手につかむこと。
・自分の能力や資質に適切で、心から愛せる仕事を職業にすること。


自分の基本的な考え方はこの考え方に則っています(ビジネスで大成功する「金持ち父さん貧乏父さん」のようなやり方もあるのでしょうけど、考え方はわかりますが、手法はどうも自分とは合わずです)

質素な生活・倹約して、コツコツと資産を創り出して行く。ステータスのためにグレードが高いだけの車・家・スーツを買わず、機能・資産面からモノを選ぶ。原則そのような生活をしています。(やや、使わなすぎなのでこれからは「効率の良いお金の使い方」は必要と思っていますが)

海外の本ではありますが、日本でも「ステータス志向」は強いとい感じます。豪華な家は買いたがるし、グレードの高い車も買いたがるし(更に言うと、みんなやたらと"加速"したがるんですよ、走り屋気質怖い... (-_-;)) それが悪いわけではありませんが、家計の状況と比べて無理しすぎな人が多いと感じます。給料・残業が減ったりしたら立ちいかなくなったりとか。

お金を使えば「金持ちっぽい」身なりは出来ますが、借金をすればすぐにモノは買えてしまうので、純資産(名目ではなく、実質の純資産)が大事ですね。純資産の考え方をしている人は意外と少ないと感じたので、マニアックな考え方なのでしょうか(んなわけあるか、と思いながら書いていますが)

億万長者、というタイトルはありますが、一般の人が考える「金持ち・億万長者」とは違った面が沢山見えてくると思います。オススメ本です。

2011-12-29(17:27)
大掃除その2

先日に力尽きて中途半端になっていた大掃除、残りをやっちゃいました。水まわりがごっそり残っていたので、午前中からえいやーとやってました。風呂掃除・トイレ掃除は結構楽だったのですが、台所、特にガスコンロが強敵でして。油汚れがひどすぎ...よくこんなコンロで魚焼いたりしてたもんだ (´ヘ`;)

ネットで見かけた重曹つけおきを試してみるものの、イマイチでしてかなり苦戦しました...取れない取れない。1時間くらいも格闘して、やっと何とかなったかな? というくらいに。イマイチ消化不良ですが...これ以上やるなら買い換えたほうがいいや、くらいの気持ちに。

そんなこんなで大掃除も今日で完了です。ついでに年賀状も印刷して書きました(遅い...元旦に届かないかねぇ)

あとは、今年の総括をブログに書けば今年のブログも終わりですかね。今年は後半は投資のお話が非常に少なかった気がしますが...

2011-12-27(21:17)
プレ家計簿分析

年末家計簿の整理ということで、年間の収入/支出を大雑把にみてみました。どうせ本決算は年明けにでもやるのですが、感じたことだけメモがわりに。

・税金と社会保険料
年収に対する税金・社会保険料が約20%程度と、やっぱり多い...なんかやるせなさを感じます。

・「特別支出」の多さ
何かと、「特別」の名の下にお金を使っていました。月に1万程度、これはもう当初予算に含めなくてはいけませんね。

・経常利益(給料-生活費)はプラスだった
投資/貯蓄に回す予定の額より1~2割多く拠出できていました。(PETは、投資額は固定ですが、天引き貯蓄はしておらず、基本的な生活費を固定化させることを軸にしています) 先ほどの特別支出の多さを加味してもプラスだったので、もう少し使う方に回して良いかもしれません。基本「安全な方に間違える」なのですが、安全にしすぎですかね (^^;)

・ポイント使用額は2万円程度
PETは家電店のポイント等は、使用すた時に収益計上としています。(簿記的にはポイント等は資産に計上→使用時に取り崩し? なのかと思いますが、管理が面倒なので) 使った時に「現金/ポイント収益」の仕訳をしています。ポイント使用時に費用と相殺してしまうと、「ポイントあるから使っちゃえ」と後に残らないので、何で支払おうが費用は費用、としています。合計で2万円程度...主にビックカメラなのですが、やっぱりビックカメラ&Suicaカードはいらないな、と思いました。

・使途不明金の額はとんとん
想定より財布の中身が多かった、少なかった共に年間で1万円くらいのズレが時々あって、年間で見るとプラマイゼロ程度でした。千円程度のズレが良く起こっているようです...が、原因追求は面倒なので、気の向いた時に雑損/雑益扱いにしてます。

・投資結果は?
ちゃんと12月末の評価損益を入れないとわかりませんが、トータルでは大幅マイナスになりそうですね...横ばいとか言われていた日本株式が利益出ていそうです。



支出を軸にした管理で、天引き貯金/口座分けとかはしておらず、ごちゃごちゃしている資産欄なのですが、計画通り貯まって(投資できて)います。基本倹約ベースな生活をしているので出来る業でしょうか。一般的には天引き貯金で貯めたほうが確実化と思います。
ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング