2012-01-31(19:38)
最近疲れていたり

最近、どうも疲れ気味な気がしています。

ちらほらと指摘されてきていて、色々とまずい状態なのかもしれません。休養をゆっくり取らなければなりませんね...

ただ、予定は色々と入れているのですが、何もない日も作っているので、そこまで多忙とも思えないのですが...最近運動はしていないので、運動不足だと逆に疲れるのでしょうか。

皆さん、疲れ気味の時はどうやって解消しているのでしょうか? ひたすら寝ている? 温泉? 何か「コレは良いよ!」というのがあったら教えて下さい。

2012-01-28(10:32)
分配金規制

ブロガーさんの間で話題になっていますが、投資信託の分配金への規制が入るようです。

ロイター-金融庁が投信・投資法人法制の見直しを議論、環境整備し市場の活性化促す

分配金。基本的に資産形成には向いていないと思うので私は「いらないね」という評価をしています(資産を取り崩したいニーズありきなら、コストに見合うかは別として本人の自由でしょうけど。裏でマネーロンダリングに使えたり...しないよね? さすがに)

個人的に、規制については「まぁ賛成?」と思いつつも、「結局法規制をした所でいたちごっこに」という思いもあります。根本的な対策は消費者の教育/自立判断です(現状それが難しいので、規制という手法を取っているのでしょうけれど...)

何でもかんでも規制した所で、お飾りされた新商品が出れば飛びつくのでしょうし、金融庁の許可の無い商品や裏ビジネスなんて巷にはいくらでもあります(先日の記事「とっとと10億くらい稼いで下さい」を参照) 目に見えた公の部分だけ規制した所で、本人の考え方/思考が変わらないのなら、年利30%等の文句に飛びつくのではないでしょうか(自分が聞いた商品は15%でしたが、別口で聞いたら同じ商品なのに利回り倍になってました 笑) こういった、裏の情報に飛びつきやすくなってしまうのでは? と危惧もしています。(グレーゾーン金利規制→ヤミ金と同じ流れ)

「なんか儲かりそうに見せるお飾りされた商品が出てるけど、さほど買われないので赤字。出しても儲からないので自然淘汰。でも、一部で本当に理解した上で欲しい人がいるので、その中でビジネスとして回る」のが理想的な形なのかな、と思います。

2012-01-27(21:42)
【ネタ記事】予告編で終わらせておけ

記憶を失った男性がいます。

彼は気がつけばベッドの中。

彼はその時の事を何も覚えていない。

だけど、「覚えていない」というコトだけは覚えている。

でも、いくら思い出そうとしても思い出せない。頭が痛くなる。

ふと体に痛みがあり、見てみると謎の傷があり、時々痛む。



そんな中、彼は様々な人と出会い、過去の話を聞くことになる。

すると、徐々に彼の過去の記憶についての事実が発覚する。

そんな断片的な情報を、多数の人から知り、少しずつ記憶の糸が繋がっていく。。。

周りの話が嘘なのではないか? と思いつつも、残された映像なども残っており、事実からは逃れられない。

そして彼は、そんな断片的な情報を繋げていき、最後の真相に気づくのです。

その「真相」は彼にとってはとんでもなく辛いコトでした。

全ての真実を知った時、彼は後悔の念に駆られるのです・・・・・・



-------


って書くと、なんか感動映画一本くらい作れる気がしない?

全米が泣くようなハリウッド映画も夢じゃない。



えー、新年会で自分の記憶がぶっとんだ件でした ( ̄□ ̄;)!!

何も覚えておらず、気がつけば自宅のベッドの中、二日酔いなので当然頭も痛い。体にはすっ転んだらしい時の謎の傷。当時の飲み会の人から少しずつ話を聞くと...真相が見えてきました。

どうも、帰りは派手に思いっきりすっ転んだらしい(なので、体の各所に傷が) また、セクハラまがいな事はやっていたらしいわ、しょーもない発言するわ、その後すっと変わって普通の話するわ...途中までいた人、最後まで付き添ってくれた人、色んな人の話を繋いでみたら、当時の行動がなんとなく繋がりました。

動画もしっかりとられていたらしく、見たら自分でも大爆笑&ドン引きです。(昨今のスマートフォンとやらは凄いですね!) もう、後悔の念に駆られて埋まりたい気分。。。 (´・ω・`)

※周りの評価的には「PETさんがこんなに酔うとは...面白すぎる」との事でした。

恥ずかしすぎる...けど書いちゃう自分。 (-_-;)

2012-01-26(22:01)
コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 札幌 #14のご案内

すっかり告知記事を作るのを忘れていました。

恒例、月に1度のコツコツ投資家イベント「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べin札幌」を2/18(土)に開催します。もう14回目になります。

コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 札幌 #14

投資信託・ETFなど(別に投資手法は問いません)、長期的にコツコツと資産形成を目指している方たちの交流会になります。

お金/投資の話題、会社や友人とでは全く出来ない! と日頃思っていらっしゃる方、思う存分お話してみませんか?

個人投資家が主な参加者です。常連さんだけでなく、毎回数名、新しい方も参加されています。投資するにあたっての注意など 同じ個人目線でのアドバイスや意見交流が出来ます。個別商品の勧誘/営業はNGとしていますので、ご安心下さい。

今月は少しお店などを変え、地酒が美味しいお店にしてみました。なお、まだ未定ですが、もしかしたら大物ゲストが来るかも!?(まだ未定ですが) 詳細は以下になります。

■日時:2012年02月18日(土) 18:30~20:10(終了時間は目処)

■場所:活食・隠れ酒蔵 かけはし HANARE(北海道札幌市中央区南4条西2丁目 第31桂和ビル2階)

■参加費:4,500円(税込)

■定員:20名


申し込みは以下URLからお願いします!

コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 札幌 #14

2012-01-24(19:24)
とっとと10億くらい稼いで下さい。

ここ1年、どうも色々と「この方法で儲けられる」と言う話を聞いてきた気がします。全て中身を検証しているわけでもないので、実際には真偽がわからないものもありますが、ひっくるめて聞いた話をまとめます。

・「権利収入が入る(ネットワーク)ビジネスがある。今現在かなり上の方に居るので、まず成長する~」
・「トレードの方法を考えて成果出せています。そこでPETさんに出資者集めを...」
・「不動産はやっぱり良い。私は良い物件を持っているので、やれますよ」
・「貴方は知らないだろうけど、海外にはもっと良い商品が沢山あるんですよ」
・「FXって時々『これは戻るだろ』とかって動きがあるの、本当にわからないんですか? あるでしょ?」
・「俺ならシステムを組めばトレードで利益出せるわ」
・「ビジネスを始める人にとって今までに無い画期的なシステムだ!」

一応、気が向いたものは調査をしてみたりして「まぁ詐欺ではないけど、普通にビジネスですね(俺は参加しないけど)」というのものあるのですが、最近は話が来たら「あぁまたか」に集約されてます。皆「これは(自分の方法は)他の方法とは違うんだ!」のような言い方するんですね、ヘーソウデスカ。

もうね、まず1億でも10億でもその「確実」とやらの方法で稼いで下さい。(見せ金で用意と言う可能性もあるので、決算書とか取引履歴付きで) それがあった上で、オーバーコンフィデンスとか生存者バイアスとか考えてみるので。株やトレードだったら10億はすぐでしょ。四の五の言わずに勝手にやってくれ。。。

※閲覧者で心当たりがある人もいると思いますが、まぁこれが本音です。



ちなみに、その後反論とかした上で返ってくるのは大体以下。

→やらない奴が言っても~
これはよく言われます。「やっていない人間が何を言っても~」「私は実際にやっているからよく分かるんだ」という反論。まぁ事実であるのと同時に「反論の余地がない、都合の悪い発言を廃除出来る言葉」ですよね。やっていないので何も言えませんが、なぜ更に顧客を集めるのでしょう(幸せな人を増やしたいとか、この良さを伝えたいとか、都合の良い言葉ですね)

→じゃあやってみればいいのでは? → リスクがありますから~
バカですか。良識ある人はその手法に「リスクがある」のを知っているから「出来る」と言わないんですっての。

→できるけど、俺はそんな方法で稼ぎたくない~
あぁそうですか。なに、ぼくちゃん凄いねって褒められたいの?



どうやって勧誘するのか、その手法には興味があるので、まだまだ聞いては見たいんですけどね。色々体験して本出したいくらいだわ。 (-_-;)

当然、中には成功するものもあると思いますが、なにぶん話の数が多いので、話を持ちかけられた側からはそれが本当なのかどうか(本人が嘘をついているのか、それとも洗脳されてそう思い込んで居るのか)はわかりません。「良いファンドを事前に選ぶ事は出来ない」のと同じですね。

他人へ儲け話を持ちかけるケースの場合、その人は結局何をしているかと言うと「あの手この手でリスク(だけ)を移転させよう」という事でしょうか。リターンは、最初に見せ金として小額儲けさせるとか、もしくは負うリスクに見合わないリターンを謳うなどでで、その気にさせているように感じます。

会計士の方と「NB/代理店システム等のリスクは、結局本社じゃなくて参加者が背負っているよねー」等お話したことがありますが、やはりリスク(だけ)を移転させることが(変な)ビジネスの基本なのでしょうか。

何か取引の話を持ちかけられた時、「それをすることで、売り手と買い手のリスクはどうなるか、売り手と買い手のリターンはどうなるか」はじっくり考えた方が良いと思います。

「美味しい話は、素人の前にやってこない」が原則と思っています。希望にすがって「私にはこれしかない!」と思って飛び込むのは自由ですが、それは基本的に破滅への道です。
ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング