2013-04-27(23:12)
MRIインターナショナルが行政処分 高利回り商品とか相手にしなくていいから

高利回りと称し、MARS(診療報酬請求債権)投資商品を販売していた、MRIインターナショナルが行政処分を受けたようです。預かり資産が消失しているとのこと。

顧客の資金管理口座 残りは数億円
「許せない」「今後の生活が…」怒り・困惑の出資者
金融庁がMRIインターナショナルに行政処分へ、日本の投資資金消失の疑い=関係筋



「美味しい話は素人の前にやってこない」ってだけなんですけどね。こういうの引っかかる人って大抵同じ層...

普通のノウハウがあまりない一般人にとっては(目指すゴールもあるのでしょうが)「より高利回りな商品・投資先を見つけて大きく儲ける」よりも、「詐欺的な、ダメそうな商品・投資を排除して大損しない」アプローチで考えた方が良いです(てか、こんなん対象外でしょ...とは思うんですが)

どこまでが美味しい話なのか、何が基準か? というのはこちらブログ記事が参考になると思います。

ブロガー水瀬ケンイチの等身大投資コラム―金融詐欺に騙されないための4つのポイント

逸脱したリターンを謳う商品には見えないリスクがあります。そのリスクが把握・理解できないなら、なおさら手を出すべきではない(自分が気付けない程の能力なので力不足)



特に、一般的に出回っていない(要は怪しい)投資商品は、投資先のリスクもさることながら、仲介業者や詐欺のリスクの方にも目を向け、騙されたり、連絡が途絶えた時のことを想定しないといけないんですけどね。

誰がどうやって支援・相談に乗ってくれるのか、異常事態の時に自分でどうやって行動するのか。業者の連絡先が途絶えたら? 会社のHPがいきなり消えたら? それはどの程度ありうるのか、最終的な後ろ盾はどこにあるのか(紹介してくれた友達? 売り手? 会社? 国?)

国は信用出来ないから、なんて言う人もたまいますが、国の信用力をナメてますし、(儲かるという)商品を紹介する人の信用力と、貴方の判断能力を持ち上げ過ぎです。(ほとんどの国民は、国への信用がなければ生活すら成り立たないのでは?)

「そんなことありえない(騙すはずない)」と思わせる(信用して貰う)のが詐欺師の仕事です。そりゃ信用してもらうために、良い事ばっかり言いますがな。



安愚楽牧場が破綻した時、こういった投資をしていた人はどう思っていたでしょうか。「自分の投資先だけはそんなことありえない」という考えでしょうか。自身の投資先にも、一旦目を向けてみては。(他のリスクと比べてどうか? 配分としてどの程度割り振るか?分散するか? という視点で)

どんな投資でも、どうしても興味があって、最大損失額を許容出来る範囲で、わかってやる分にはいいんでしょうけれど、記事にあるように生活資産を入れるのは無謀です。

2013-04-23(21:40)
コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 札幌 #28

ETF・投資信託などで、コツコツと長期的な目線で資産形成を目指す方々の交流会、「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べin札幌」のご案内です。六本木発のこのイベント、今では全国各地、有志で開催されています。コツコツと広がっていき、長期的な目線で、真摯にお金や投資について考える人が増えて欲しいなと思っています。

5月開催のご案内です。私は不参加ですが、複数幹事にて運営は続いています。さて、詳細はこちらです。

コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 札幌 #28

■日時:2013年05月18日(土) 18:00~20:00(入退室自由)

■場所:札幌エルプラザ 3F 和室1
札幌市北区北8条西3丁目札幌エルプラザ3F
http://goo.gl/maps/Xt1RW
JR札幌駅・地下鉄さっぽろ駅直結

■参加費:500円(税込)

■定員:15人



お店予約ですとキャンセルなどの管理が難しいなどもあり、暫くは会議室開催がベース(有志で二次会懇親会)となります

※。開催場所が和室とありますが...他の和室とはやや距離が離れているとのことなので、あまり大きな音を出さなければ大丈夫のようです。通常の会話でも十分OKとのこと。

当日参加、当日キャンセル自由です。(分かり次第言ってくれ方がありがたいです)

普段話せないお金や投資のお話、個人投資家たちが集う場で色々と共有・交流してみませんか?

参加希望の方は、以下のリンクから申し込んで下さい。お待ちしています。

コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 札幌 #28

2013-04-22(19:46)
コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 札幌 #27 開催しました

コツコツ#27メモ

コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 札幌 #27

開催しました。

コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べin札幌#27を開催しました。会議室でたっぷりお話、9名の方が参加されました。話題は多岐にわたりましたので、以下メモ。■は話題、★は私のコメント・意見・補足です。

■最近の相場で売買行動に変化は?
保有が軸にあるのか、あまり売買してない人多数。
★とは言っても、完全に放置ではなく、定期的なリバランスをベースに調整かと。私は時々チェックする程度。年初に少し売買して調整しました。

■アセットの外債比率
外債比率のお話をもう少し突っ込んでしてました。外債比率を最近上げたというお話をしていて、分散効果はあるでしょう、というお話も。
★外債を組み込むかどうかについては、既にWebでは色々ネタが転がっていますが、私も外債は組み入れていいのではと思ってる。相関係数が1未満って観点で。

■預貯金のリスク
リスク拒否度を超えない投資が大事と思いながら、円預金が増えすぎても円安発生時のリスクがあるから持ちすぎは良くないとも言われる。かたや、将来への必要額が貯まればそれ以上リスク資産を持つ必要もないのではというFPさんの記事も見た事がある(ただ、これは名目額なので、なんとも言えない) どっちやねん、どうすりゃいいねんと質問。→基本は購買力の維持と自分のライフプランに合わせ、それを満たすために最小のリスクを取る計画を立てる、というお話が出てました。
★その通りなのですが、最小のリスクを選定するのが結構難しいなぁとも思う。証券の値動き以上に人生が不確実です。

■行き着く先はビジネス
証券への投資だけではなく、証券投資の先にはビジネスへの投資になるよね、というお話。多かれ少なかれビジネス的要素が多いよねって話を出しました。
★私はちょっとビジネス全般にいい思い抱いていない時期があって、このへん保留気味。ただ「やりたいか・やりたくないか」という話があって、それはその通りと思いました。

■日本版ISAと税制
税制20%に戻るのは確実なので、皆さん利益確定しますか?というお話が。また、ISAは損失の通算が出来ないのでびみょーという声。
★私はISAについては保留。来年頭からやらんでもいいんだっけ?年末まで少し様子見かなと。税制も、利確しても10%税金取られますし、投資効果としてどうなんでしょうね...

■奨学金は借金
奨学金=ローンですやん、と。借金があると給料で職を決めてしまうのでは?→そういう所はキツい仕事→辛くなって辞めるケースも→その後はアルバイト→ローン返済が大変になるのでは、という話が出ました。
★このへん統計見てないのでなんともですが、再就職が難しい、一度落ちたら這い上がるのが難しいという現状があるのかなとは思います。だからビジネスやるって人が増えてるような気がしますが...

■夫婦間の財布
分ける?分けない?「夫婦共用の財布」「夫の財布」「妻の財布」とで管理している方がいました。なお、保険については、預貯金あるなら加入しなくてもって思うけど嫁さんの理解が...って言ったら「嫁を黙らせるためのコストだ」という直球が来てました。
★私も、全てガラス張りもストレス溜まるでしょうから、ある程度共用のものが見えたら、後は個別に自由に使えばいいのかなとは思います。最悪0円で見ておけば...と言ったら、「いや、借金してマイナスのケースもあるから」と突っ込まれましたが。

■病気と健康保険組合の付加給付
健康保険組合の付加給付により、自己負担がかなり低く済んだという実例。当然個々のケースになるでしょうが、お勤め先の健康保険組合に付加給付があれば、月に2~3万などを超えた医療費は全額組合負担になるケースもあるようで、サラリーマンなどは良く内容を確認したほうがいいね、というお話。
★当然退職・転職で無くなるリスクもありますが...まずは調べてみるべきと思います。

■投資先と効率的市場
証券じゃない投資(要はビジネス)だったら、コインロッカー経営とかどうさ?という話をしましたが「大体先にやってるのでは」というツッコミが。確かにそうなんですよね...
★世界は完全なる効率的市場ではないですが、概ね効率的とも思います。ただ、それに則ると大抵のビジネスが既に行われているからやっても儲からんって話になります。難しい所ですが、素人が夢だけ見て安易に入るのが一番危険(カモになるだけ)かなとは思います。

■自身が受け取る公的年金はどれほどを見込んでいるか
私がとても聞きたかった事だったんですが...皆さん、実際に年金はどの程度貰えると思っているのでしょう。FPさんのお話を聞くと「破綻はしない」「貰えないと思ったほうがいい」という意見がありますが、まず「ゼロイチ議論」じゃないだろ、と言う思いがずっとあります。ひとくくりにしすぎ。本当に「将来の公的年金が無い」とゼロで見込むなら相応の金融資産・フローが必要になるので、それはそれで過大なリスクを背負わなければならないのでは?と思っています。これに対して「いつから支給、いくらで見るか」と、色々な考えが出ました。まとめとして「年金で足りない部分を自助努力(投資等)でカバーするのが基本」と聞きました。
★個人的には、購買力減はあるだろうけど、ゼロにはならんでしょ、と思っています。ぼんやりとですが、国民年金はさほど購買力低下にはならないでしょうけれど、厚生年金はもっと購買力低下すると思っていますが...未払いにする方がよっぽど損、という認識ではいます。

■その他
金投資・EXE-iのお話など出ました。

他、参加者の方が記事を書いて下さっています。

OOPS! - コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 札幌 #27に参加してきました
さっぽろスマートライフ - 「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 札幌 #27」に参加しました
Lifelog:kaira_1 - k2k2札幌 #27

さて、今まで2年ちょいと、コツコツ札幌の幹事をやってきましたが、私は一旦札幌を離れてしまいます。ただ、コツコツの会は終わらず、常連の方々が複数で引き続き運営して下さる事になりました。ありがたい限りです。

なお、告知はこのブログで引き続き行なっていきます(SNSにより、住んでいる場所はあまり関係なくなったのを実感しています)

開催頻度は少し下がってしまうかも(隔月)&会議室ワンコイン+二次会居酒屋(人がいれば)という形がベースになりそうです。私も時々札幌には戻ってますので、その時は参加したいな、と思っています。(私は関東でコツコツ札幌のゲスト探しに行って来ます (^^;)

なお、来月は、5/18(土)の 18時~20時、エルプラザ開催とのことです。詳細はこのブログで告知します。

2013-04-19(22:47)
第1回k2k2ダービー 投信ブロガーズカップ「第3ピリオド:投票」

第1回k2k2ダービー 投信ブロガーズカップ

rennyさんのブログで開催されているコツコツダービーに参加しています。

私の今回の参加スタイルは、前に書いた通り「鵜呑みファンド」です。このような買い方をオススメしているわけではありません。

第1回k2k2ダービー 投信ブロガーズカップ「第1ピリオド:投票」

最近忙しくて、良い商品(主旨にあった商品)を見つけることができませんでした。

◆2013/05買付分
楽天証券にて買付

三菱UFJ 純金ファンド 50,000円

理由は、「最近、金がめっちゃ下がったと聞いたので、そろそろ戻るかなという(なんとなくの)見込み」からです。(当然、費用なんて見ていません。コモディティで検索して一番最初に「金」と見つけたファンドにしています)

どうやら、今回のダービー、現在までの成績は私がずっとトップのようです。私は良いファンドを事前に選ぶことが出来るんだ! と自信過剰になった所で、今回の金ファンド選択も、当然良い結果を生み出すはずです(フラグです)

2013-04-18(21:33)
一度上げた生活レベルは簡単には落とせない

タイトルの通りで、既に言われていることでもありますが。自分があえて生活水準を上げない理由でもあります。

一度生活レベルを上げると、そこから生活レベルを下げるのは結構な抵抗があるものです。(先日の記事で書いた展示場でも、そのような実験がありました) 「突発的な支出」であるうちは良いのですが、それも数多く毎月続けば「経常的なな支出」です。要は生活レベルのアップですね。

生活レベルを上げることは当然悪いことでは無いのですが、やはり私個人としてみみっちくもその後の年収と継続見込みなど考えてしまいます。

このあたり、考えが大きく二分するというか、「質素で必要な投資だけ行う(もしくはしない)」か、「生活レベルを上げることで投資を行い、収益も増やし雪だるま式に増やしていく」の2通りが有るのかなと思いました。

どっちの考えで投資をするか、混ぜて行くか等ありますが、率直なお話、私は今残業代が貰える職場です。今から転職してサービス残業をする職場など"ありえません"。という意味で、生活水準は底上げされているのかと思います。生活水準をアップしたら下げるのには耐えられない性質のようです。

(ごくごく一部のモノ以外)あまりこだわって良い物を買わない生活は、こういう所から来ているのかもしれません。
ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング