2016-03-19(11:23)
保険は貧乏人が更に貧乏になる仕組み

PAK85_deskshiryou20131223500.jpg

だと思ってます。ぼやきぼやき。 (゚∀゚)アヒャ

リスクヘッジはコストがかかる


保険の意義としてはリスクヘッジってことでそれはそれで良いと思います。必要だと思うものには入れば良いと思います。

が、保険商品の期待値はマイナスなので続ければ続けるほどお金は減っていく可能性は高い。リスクヘッジにコストがかかるのは当たり前ですから。

ただ、資産を持っていない人が、資産がないために少額のリスクも保険でカバーしなければならなくなる。保険にはいることで資産が減っていく、結果更に貧しくなっていく...と感じます。

このスパイラルに陥っていないですかね。

「リスクヘッジに価値があること」と、「リスクヘッジに払う対価が妥当か」は別問題やで。 (´・Д・)」

少額の保険から自分で賄うように


保険と言っても色々なものがあるので、最初はお金を頑張って貯めて、リスク発生時に貰える金額が低いもの&かつ期待値が低いものから「自分の貯蓄で賄う」方に徐々にシフトすれば、長期的には資産が増えていくと感じています。

まぁ大抵の人が目下ターゲットにするのは医療保険なのかなぁ、金額的に。

もっと少額だと、家電や携帯電話の延長保証かな。こちらの期待値は不明ですけど、自分の肌感覚で延長期間内で壊れたことないし、「壊れても数万円程度」なので自分でなんとかするよ。

全部が全部ヘッジしてたらそれだけで費用わやになるよ。



|Д´)ノ 》 ジャ、マタ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング