2016-11-16(15:18)
インデックスより安いアクティブファンド

011329bca08071222482e4ee28d0a7f4_s.jpg

って理論上無理なんですかね、とふと思ったので書きなぐり。

インデックスファンドの原価って


なんじゃろなぁ。詳しいことまで調べる気がしないので、誰か詳しい人にツッコミ入れてもらうのを待ちつつ書きなぐってみる。

銘柄を売買する際の手数料、プラス報告書をまとめたり売買を執行する人の人件費が発生するはず。アクティブファンドならこれにプラスして調査の人件費とかかな?

(インデックスとかの指数を使う際に商標使用料とかがあるようなことを見たけれど、これはETF限定なのかな。投信にはかからない?)

調査費用があるだけアクティブは高くなってしまうのかなぁ。

調査費用を自動化・・・ってそれがスマートベータとか言うやつですかね。あれ個人的にアクティブな指数という認識なんですけれども。

売買を一定ルールで自動化して、人件費を企業努力で抑えたら、原価自体は安いものができる・・・のかもしれない。そうやって出来上がったファンドのコストは仮に安いとしても、ファンドの評価としてはリスクが多分インデックスより大きいハズなので、そこも加味することになるとは思うけれど(あとリターンもだけど)

でもアクティブファンドは成績が全てってお話もよく聞くので、コストが多少安かろうがリターンだけしか見られないのかねぇ~

とかぼんやり思ってみた。ツッコミ( ゚д゚)ノ ヨロ


|Д´)ノ 》 ジャ、マタ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング