2016-11-21(14:11)
ふるさと納税したよ! 肉とお酒ゲットだぜ!

99237516767e96889d22f63540df3a1b_s.jpg

ふるさと納税しましたよ。

ふるさと納税とは


住民税の一部を自分が「ふるさと」と思う場所に寄付する制度、それがふるさと納税です。

自己負担は2,000円、上限は収入によって変わりますが、本来払うべき住民税を自分が思う場所、思う用途に使ってもらえる制度として2008年からスタートしています。

寄付することで、様々な産地の食べ物や特典が貰えるとのことで、利用が増えています。

ふるさと納税の概要について


ふるさとチョイスのサイトから引用です。1から説明するのめんどい・・・ここ見ればわかります。

ふるさとチョイス ふるさと納税とは?

①あなたの好きなお礼の品がもらえる
「ふるさとチョイス」は掲載自治体数No.1の総合サイト!全国すべての地域のお礼の品が掲載されています!
※1※2※3

②あなたが払う税金が控除される
寄附したお金が、今年払った所得税から一部戻ってきて、さらに翌年度の住民税から差し引かれます。
※4※5

③あなたが好きな地域を応援できる
ふるさと納税は、旅行で訪れた街や、 お礼の品が魅力的な地域など、自由に選べます。

寄附をすると、お礼の品がもらえて、税金が控除されて、さらには寄附した地域が元気になるなんてとても嬉しいですね。

さぁ、あなたもふるさと納税で地域を応援しませんか?


最近では確定申告が不要になる「ワンストップ特例制度」もあり、面倒な手続きもできるだけ簡略化されています。これも同ページから引用です。

2015年4月1日より、条件を満たす方に限り、年間に5自治体までの寄附であれば、寄附ごとに申請書を寄附先の自治体に郵送することで確定申告が不要となるワンストップ特例制度が出来ました。


庶民にとって非常にお得な制度です。

年収と家族構成による住民税が戻ってくる上限額も概ね試算されたものが以下に載っています。

ふるさとチョイス 還付と控除の目安は?

私は、概ね5000円で特産品が貰えるものを限度まで複数箇所に分けて寄付しています。寄付用途は概ね教育資金に使ってくれと指定していますね。

贈り物合戦になっていないか?


特産品で釣って、本来住んでいるところに住民税が入らない、という声も聞きますが、私はそのあたりはドライに見ています。お得なんだからやっておけ、というスタンスです。

住民税が減るというお話については、地方交付税から75%が補填される仕組みになっています。

総務省 交付税制度との関係

自分は、このふるさと納税という制度を通じて「地方もカネが欲しければ自分で営業しろよ、クレジットカードとかITもYahooとか連携して少し勉強しろよ」という意図だと思っており、市町村側にハッパかけてるのかな、と思っています。

「特産品なんてない、何もないんだ」という市町村もあるかもしれませんが、なにもないならアピールして作り出さないとダメだろ、というメッセージなのかなと。(魅力がない街に投資する意味はありません、なくなっても困らないんじゃん、というドライな考え方も)

ふるさと納税を使っている自分にとって、都合の良い解釈かもしれませんが、お金が有り余っている人ならともかく、反社会的な制度とも思いませんので、存在する制度は使うべきだと思います。

どこでやるの?


ここ数年はふるさとチョイスを使っています。ID登録して、Yahoo公金支払いからクレジットカードで引き落とし(自分はクレジットのポイントも付くので二重にお得)

ふるさとチョイス

年内に寄付したものが今年の分のふるさと納税として有効なので、興味がある方は今のうちに色々見てみると良いと思います。



|Д´)ノ 》 ジャ、マタ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング