自分自治体

北海道胆振東部地震の記録メモ

2018/09/10
その他雑記 0
bousai_goods.png



2018/09/06 午前3時8分に起きた最大震度7の北海道胆振東部地震。被災された皆様、お見舞い申し上げます。私の地域では震度5強で大きく揺れました。

他の皆さんが色々と書いていますが、自分は起こったことの記録でも残して置こうと思います。

総括すると、「非常事態にて、色々と判断/意思決定をすることができた」とは思っていますので、そのへんの判断基準や、小ネタなども交えて、何かお役に立てればと思います。

個人的なヮ(゚д゚)ォ!ポイントは★でもつけときます。

9/6 03:08 地震発生


寝てたら、なんか揺れた。

丁度揺れてるときに目が覚めたので、すぐさま机の下に避難。とりあえずめっちゃ揺れた。暫くして収まってからちらほら行動。

まず最初に服を着る(ほぼ全裸だった!) ★財布携帯定期券などをポッケに入れる。カバンの中に充電を入れてまずいつでもでられるように。★その後しばらくして余震がなさそうなのでちらほら周り確認。

とりあえず、モニタは倒れ、本とかは全部床に落ちておる...電気つけるもつかない。/(^o^)\ナンテコッタイ

停電してるので、とりあえず★ブレーカーを落として(通電時になんかやばいのは知ってた)★外に出る。暗い。そして、なんか防火扉閉まったるヮ(゚д゚)ォ! これ勝手にしまんの? こえー

ちょっと廊下でてみたが壁が剥がれてるしちょっとやばめ。その中で隣人起きる。見たらおばあちゃんおるやん...このままだと部屋も電気消えておるしやばいかもということで、とりあえず避難してみることに(これが良かったかはちょっと微妙。もう少し様子見てよかったかも) 歩くのしんどそうなので近くにいる車の人に乗せてってもらう感じで依頼。とりあえずオファーはタダ、やれるだけやっとけ。快く協力してもらえた、定員オーバーなので走って追いつくぺて ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

とりあえず避難場所指定あったので学校に行ってみる。が真っ暗。数時間で役所は動かんか。しかしおばあちゃん歩くのもつらめなので、近くのコンビニに移動して椅子を借りて食料確保。とりあえず明るくなるまで待機。

9/6 5時頃 明るくなる


明るくなったので、そろそろ一旦家に帰ろうかという所に。おばあちゃんおるので★躊躇せずタクシーを使う★。そして帰宅。

外に同じマンションの人がいたので色々喋りながら待機。なんかテレビ局の人から取材きた。会話しつつ部屋の中を見てもらうことに。まぁ取りたそうな絵は取れたと思いますが、部屋の中のポプテピピッククリアファイルが(゚∀゚)バレタ!!

そして、眠い。疲れてたのもあって一旦寝る。昼間でおやっすー

9/6 14時頃 いま沖田総司


起きた。まずは現状把握。ここきっちりやりました。

電気:つかない
ガス:でない
水道:でない

/(^o^)\ナンテコッタイ

トイレ使えないのもあって、まずは★直近ライフラインとかの調査確保★。ネット見る感じ役所に行けばトイレ使えそうな感じだったので出向く。使えた (∩´∀`)∩

帰りにお店やってた(というか災害時用の緊急販売)ので、★水とポテチ確保。★

その後、さてどう動くか。避難所(学校)へ移動。やってた。来ていいらしい。

一旦帰宅、電気はやっぱり復旧せず。会社から連絡あって月曜日まで休みの様子。

さてここで考える。電気とおらん状態で何すればいいのか。一つの決断、★夜に戻らなかった場合&余震がきたときのことを考えて★マンションの人全員に声掛けて避難所へGo (∩´∀`)∩

おばあちゃんが同じマンションにおったので、なんかあったときのためにこっちに呼んだほうが良かろう(なんかあったときに俺全部背負えん)

ということで、行くための諸々を用意。スーツケース持ってたのでそれに色々入れてった。(★充電器、充電コード、延長コード、ティッシュ、着替え、水、常備薬、石鹸、ドライバー、トランプサイコロ、マスク★)

暗くなる前に移動したほうが良いと促して移動。ここでもタクシー利用。こういうときに躊躇しないで使うべし。お金、少額レベルだけど、使うべきときに躊躇なく使える人間だということが自覚できてちょっと後から振り返ってε-(´∀`*)ホッとしてる。今後のいざというときにもきっちり使える人間だろう。

9/6 17時頃 避難所なう



人数割と増えてましたね。

とりあえず手回し充電器コーナー(持ち出し禁止)があった。なんか使い方わからない人が結構いたので使い方とかなんかそれなりに見て教えてたらそこの場所の担当になってたの巻。

まー、暇なのと情報欲しいので手回しラジオをひたすら回す人生だった。(´・ω・`)

で、こっから色々と市の人が大変そうなのもあって手伝い。ダンボールから毛布出したりしてた。ダンボールの開け方がいいやり方を知った。プラの紐(?っていうんかな)って、ハサミで切るのもいいんだけど、★同じプラ紐を通してめっちゃこすって熱で切ることが出来る★らしい ヮ(゚д゚)ォ!

その後ガムテで閉じられてるダンボール、これもハサミを使おうかと思ったけど、手持ちの鍵が大活躍。★鍵でびーっとあけ★ました。

なんかその流れで色々お手伝いしてたらボランティア要員になりました。

その他、ランタン用意、食料在庫確認などなど。この辺もノウハウたまりましたわ! 効率よく固形のホワイトガソリン入れる方法はマスターしました。

9/6 19時頃 色々と思う所あり



手回し充電器勝手に持っていったアホがおるし、それを管理が悪いと騒ぐ奴もおる。民度民度。

9/6 19時頃 理系ぺて(´・Д・)」



非常食に使う水が足りないぽいとのことで。理系ぺて、名簿の人数(1ページの人数バラバラなのでフェルミ推定活躍万歳)から色々計算して一斗缶何個必要化割り出して人数目安を出すぺてさすがメンサである (´・Д・)」

→実際かなりずれもあったし、全員が食べるわけでもないので独りよがりでしたヽ(・ω・)/ズコー

水は近場の公園に。台車あるなら使ったほうが良いね。その他色々とお手伝いなう。

指揮命令系統を気にしてるので、指示受けて雑用に徹する。調子にのりすぎて勝手にやらない。これ大事。非常事態では統一された意思・系統が必要とは感じてます。

そして就寝。なんかまだハッスル!!└(゚∀゚└) (┘゚∀゚)┘ハッスル!!しているぺてであった。

9/7 6時頃 電源確保



新しい朝です。まだまだ電気は付きません。まずい、バッテリーが予備1・2含めてない、スマホも無い。残5%。何が悪かったんだろう。艦これの遠征くらいしかしてなかったんだが(←ヽ(・ω・)/ズコー

友人から連絡を受けて、車出してもらえるということで、とりあえず電気食べに突入。ありがたやありがたや。車で充電させてもらいつつも、札幌駅が空いているという情報を掴み充電しにいきました。★原則、取れるときに取るのが基本。★

ぺての避難時判断光る。★延長コードがあったので一気に充電できました。★マジぺて有能(´・Д・)」

さて、前日の9/6に飲むはずだった投資家さんが近くにいるらしく、充電させてもらえるということもあり合流おじゃますることに。またーり話したりしつつ電源はフルパワー。(´・Д・)」

色々このときにお話したけれど、自分はスマホとガラケー2台持ちにしていた時のリスク対策として★「通信手段の分散」★も相応に意識していたので、これがきっちり役に立っていました。スマホ充電は切れてもガラケーはバリ3(意味ちゃうわw) Cメールや通話は基地局が元気な限り使えました。

9/7 9時頃 偵察



まだ停電しておる (´・ω・`)

まぁ状況見てまた避難所へ戻る。なんか具合悪い人もでてきたのでタクシー呼ぶことに。TELしても無理ですね、道路でて呼んでました。こういう雑用こそ一般人がやるべき。市の人は本来のお仕事してちょ (´・Д・)」

まぁ、そういうあれこれを周りの人と雑談しながら((´∀`))ケラケラと賑やかしながら暫く過ごす。

なお、非常食食べてみましたが意外と美味しいのなヮ(゚д゚)ォ!

あと、ちょっと思ったのが、「どうしても充電したいー」って言う人が「札幌駅なら空いてますよ」って言っても、タクシー使って行く人はほぼいないという。あいのりで行けば安いはずだが。まぁそこまで重要ではないとは思うんだけどさ。

なお、手回し充電器担当やってたときに本当に親に緊急連絡取りたい人がいたのでそこは即座に手持ち充電器(朝に充電済のやつ)出して連絡。でも安易に充電器出すと殺到するので最後の手段にしたいやつ ( ・ω・)/

また、なんか色々不満を言う人がいるのでおせっかいだが色々と「この事態じゃ(ヾノ・∀・`)ムリムリ」とか言っていくスタイル。市の人立場的に言えないから一般人が言って収めていくスタイル(やりすぎてたら・意図違ってたらごめん)

みんな、あるのが当たり前だって思ってるところもあるからね・・・(最近の個人的なやつと重なるやつ)

9/7 19時頃 第二夜



家に一度帰ってみたけどやっぱ電気復活していないので、これはおばーちゃんおるのもあるので無理やな。停電直った人もでてきてだいぶ人も減りましたが、うちはまだ駄目なのでもう一泊すっかーと。

まぁまた食べ物の準備などなど、お手伝いに勤しむ ( ・ω・)/

9/7 21時頃 復活(∩´∀`)∩



電気復活しました (∩´∀`)∩

このあたり安堵より先にサクサク次のコト考えて充電体制に動いて延長コードを用意した(通電確認から5~10秒での判断)ぺてマジ優秀 (´・Д・)」←

まあ、余震可能性あるので安心より最悪の事態の確率を下げることが優先ですやんね。

9/8 7時頃 帰宅、そして...



まぁ、救急車呼ぶ事態とか、色々細々としたことはあったんですが、やっとこさ帰宅でした。2日間の避難生活でしたわい。

そして、帰ったら電気ついてたが、水がでない。゚(゚´ω`゚)゚。ピー

水はポンプ室のブレーカーを入れ直せばいけるようだ。大家さんに電話して(ここでも色々とあったのだが)なんとか復旧。昼頃に全部のライフラインが回復しましたとさ ( ・ω・)/

総括的な



まー、なんか色々ありましたが、自分はそこまで逼迫していたわけでもないので、それなりに対応できたかなと思います。

振り返ってみて、隣人突き飛ばしてでも逃げたり、利己的な行動したり、この場面でさえお金を渋ってみたりとか、そういうのが実際なく、逆に色々と判断して動いていたのを振り返り、まぁ自分もそれなりにやれそーね、と思った今日この頃でした。異常事態のときに人って見えるからね。普段カネカネ言ってる人でしたが、まぁこんな行動でしたわ、的な。良い意味で振り返りできました。

非常時の判断・意思決定・指針出し・推察・リスク管理などなど、まぁベストではないと思うけれど、それなりに考えて動けたかなぁと。サバイバル能力低くはなかったようで、ちょっと自信つきました。


災害対応にあたっている職員の方、他の地域の皆さんはまだ復旧に時間がかかり大変な苦労をされていると思いますが、まずは無事に乗り切って、徐々に復興していけば良いと思っています。

関西の方は台風による影響もあり、そちらも大変だと思いますが、まぁ人の活力があればなんとかなる(なんとかする)と思うので、前向きに頑張っていきまっしょい ( ・ω・)/



|Д´)ノ 》 ジャ、マタ
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
PET
Admin: PET
個別株式、及びインデックス投信を積立&長期投資によって資産形成を目指すいちサラリーマン。詐欺/嘘/騙し商品の撲滅を目指す。うまい儲け話の利益は貴方の財布から。
その他雑記