--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-08-30(21:38)
人間の心は脆い...

どこまでが「投資」でどこまでが「ムダ使い」なんでしょうか。

車、家具、大型テレビ...どちらも投資にも無駄遣いにも成りえるものですよね。お金っていうのはどっかで使わなくては意味がないし、お金のために欲しいものが買えないっていうのもどうかと思います。...が、財布のひもが緩いというか、後付けで消費の正当性を訴える人が自分の周りに多いです。

それを踏まえて、「投資」と「ムダ」の違いって何なんでしょう? そう言われるとどうやって区別したらいいのかよくわからなくなってくるのです。

自分なりのだした結論としては「計画されたものであるのか?」ってことでしょうか。貯蓄・投資は計画的に行って、それを崩さない程度に消費すれば良いのかなと思っています。

事故・病気・失業などのでかいイベントが発生した場合は計画を変更する必要があると思いますが。また、人間の心理学上、後悔回避ってのがあるので、一旦買ったものを「ムダ」と言うのは難しいのだと思います...

会社の会計は粉飾すると駄目ですが、人間の心は粉飾しても問題ないんですよねぇ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。