自分自治体

遠き日の投資初心者 ぺての場合

2019/03/25
マネー・投資雑記 0
34fa59a85947272886ef7d387c39fece_s.jpg

昔を思い出してみたら、色々初心者だったなぁ、と思ったので書いちゃおっと。

毎週月曜日は諸事情により(ヒント:あ号消化)PCつけっぱなので、書いてみます。

ちなみにタイトルの投資初心者をインベストビギナーって読むと劇場版コナンのタイトル風になります。(゚∀゚)

なお、このエントリの結論は、札幌で行われている投資初心者交流会(営業勧誘一切ナシ)の「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べin札幌 #69」に来ると良いよ! です。

気がついたらもう10-15年生でした


さして専門的な実践をやっているわけでもないので、いつまで経っても大した投資家ではありませんが、年月が経つと経歴だけは増えていくようで。あぁぺて無能社員化しちゃうわぁ。基礎理論だけはそれなりに身についていると思うんですけどね。

と、15年前くらいの私は高還元率優待銘柄に夢と希望を持っていた時期でして、基礎知識が圧倒的に不足していたおかげで授業料が高くついてしまいました。墓まで持ってくなこの銘柄の話題。((´∀`))ケラケラ

と、色々振り返ると、ほんと最初はしらなかったなぁ~ と思いながら。

「金融」自分知ってるぜと思ってたけど全然知らなかった件


割と貯蓄はめっちゃしてる側だったので「それなりにお金については知ってる方だろ」と思っていた時期が私にもありました。

と、そっから全然しらんわーって思ったのが吉本佳生さんの本を読んだ時でしたかねぇ。

ほんっと知らない概念がバンバン出てきましてね。

当時は「現在割引価値」とか「福利」とか「インフレ」とか「年利換算(3ヶ月もの定期預金の実際の金利のお話)」とか全く知らなかった状態で、かなり衝撃を覚えた記憶があります。

あー俺全くしらんほうやわ、と。

こういうのどうやって皆勉強するんじゃ・・・? と思ったわけでして。

自分は没頭しちゃう方なので、そこで「ファイナンシャルプランナー」なる資格があることを知り、黙々と勉強をして片っ端から本を読んで色々基礎知識をつけていったわけですが。

ありとあらゆるよくわからない商品の勧誘営業


まぁ、投資勉強したての頃は色々と勉強会みたいなところに行きましたが、まぁ怪しい商品のオンパレード。警戒心だけは人一倍あるので、絶対にお金は出さない精神で色々行ったりしてましたが、まぁマルチをはじめ(ぺてはマルチゼッタイしね派です)海外口座だの不動産勧誘だの色々とありました。

同時にそれに乗って泣いてる人もみたわけで、悪いのが全てとは言いませんが、基本的に「本人の力量に沿ったものがあてがわれるのが原則」ということを知りまして。上記のしらなさ具合も相まって、かなり危険だと思って何もやらなかった記憶があります。

ちょうどこの頃にボードゲームをやり始めまして、モノポリーなんかは相場しらない人はいくらでも巻き上げられちゃうみたいなのをみて、まぁ現実もそうだろうね、とは強く思いました。

また、基礎理論がどこまで役に立つのか? みたいなのも考えた時期でしたね。お勉強理論と実践の間、みたいなのはよーく色々聞かされた(営業屋がよく対抗で出てきた)というのがあります。実際にそういう面は多々あると思いますが、だからといって言いなりになってはいけないな、と。

このあたりで自分の基本路線が「騙されない」になったかなーと思いました。

分配金が出ない投資信託は悪い投資信託!


で、色々と勉強進めるうちに投資信託なる仕組みを知りまして。そもそもこの投資信託の仕組みが当時全然わからなくて、色々本を読んだりWebを読んだけどよくわからんかったんです。

ほんとに基礎知識や考え方がまだない人にとってはこの概念結構難しいですわ。と今から見ても思います。(自分はミックスジュースに例えて話をすることが多いですが)

全部買うって何よ? とかね。

その中でも結構困ってたのが分配金。当時もうこのブログやってたんですが、なんか恥ずかしくて書けなかったことをここに告白します ゚゚(゚´ω`゚)゚。ピー

「投資信託の分配金を見たら毎年0円! 全然儲かってないじゃん!」みたいなことを当時思ったことがありまして、どうしてもこの解にたどり着けなくて色々調べてた時期がありまして。ブログに書けば親切な誰かが教えてくれてただろうに・・・(´・ω・`)

結局分配金は投資信託の中から支払われるので、払ったら基準価格が下がるというコトに、当時独学ですぐにたどり着けなかったんですね。

その後色々調べていって、(数ヶ月以上経ってたと思う)やっとこさ特別分配金というようなお話が出てきて、「あーねー」ってなった気がします。

というわけで、聞いたらすぐ解決する話は聞いちゃおう


今日の午後にふわっと考えて思いついたので書いてみましたが、まぁ初心者はほんとどっから調べていいかわからない、みたいなのはあると思います。

学校でこういう教育もせんしね・・・

ってことで、熟練の経験者に聞いたほうが早いと思います。他に詰まってるポイントも教えてくれますし、多分個人投資家として色々勉強してきた人が集まれば、色々当時の苦労なんかも聞けるのではないでしょうか。

じゃあどこでそんな話聞けばいいのさ? ってことで、はいあります。(ほーらこっから宣伝ぽくなってきたw)

東京でやっている「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ」という会がありまして、各地で地方版の集まりも多々開催されています。

次回、東京はこちら「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ #104

すんません、地方は色々多くて全部把握しておらずで・・・結構な箇所で開催されています。

で、私の住まい札幌でも開催されてますので道産子さんどうぞ。次回は05/18になります。「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べin札幌 #69

何やら最近はかなり人数も増えて、はじめての方も増えております。人数も増えていまして、最近は満席が多いです。

初心者が集まる会というのは(私の経験上、何もテコ入れしないと)変な業者がきたり営業や勧誘のいい狩場になっちゃうところもあるのかな、と思いながらそこはきっちり常連さんや幹事の方が目を光らせていますので、安心して参加下さい。

自分個人として


北海道は投資のことを話せる会があまりないためか、多種多様な方がいらっしゃるので、会話の幅が広がるかなと思いながら。

まあそれはそれでコアな話もしてもらいつつ、初心者の人が来たら、やはりそこは基本路線の主旨に則ってお話してあげるほうがよいかな、とは思っています。

基本路線として、投資信託やETFを使って長期的な資産形成を目指す方たちの集まりでありたい、かなーと。

巣立つ人は勝手に巣立ちますし、そういう能動的な人じゃないと特に尖った投資には手を出しちゃいけないと思うんです。

この場は、まず預貯金だけの人や投資というものを知らなかった人が、そのツールを知り、そっから出る疑問を色々交流したり解決できる場をまず作る。同じ同士である投資家さんが喋れる場を作る、が基本としてあればよいのかな、と。

私個人としては、騙されないように投資に触れて、そっから先は自己責任で自分で理解して、意思決定して、責任持つんだよ、というトコロかなぁ~と思いつつ。

なんかなにいいたいかわからなくなってきたやつw



|Д´)ノ 》 ジャ、マタ
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
PET
Admin: PET
個別株式、及びインデックス投信を積立&長期投資によって資産形成を目指すいちサラリーマン。詐欺/嘘/騙し商品の撲滅を目指す。うまい儲け話の利益は貴方の財布から。
マネー・投資雑記