2009-12-23(11:11)
税制改正でましたね

2010年度税制改正大綱が決定されたそうで。

■ガソリン暫定税率
ガソリンの暫定税率は案の定据え置きだとか
(というか暫定税率は廃止だけど特別税率で税率は維持とか詐欺すぎる...)
http://mainichi.jp/select/biz/news/20091223ddm008010040000c.html

埋蔵金もさしてなかったことがわかりつつあり、必要か不要か判断の付かない人が事業仕分けをして費用を削っていたようなので、財源を鑑みるに暫定税率維持が妥当ではないのではないでしょうか。私は車に乗らないので全く実感がわいてこないのですが。

これに環境税が加わったらガソリン200円突破するのだろうか。。。一昨年だかにガソリン値段表示の百の位が1しか無くて2が表示出来ないと困っていたニュースを見ましたが、パネルを付け替えることになるのでしょうか? だとしたらそパネル作ってるような業界は多少利益でそうな感じが...しますかね。



■子ども手当
なんというか、一般扶養控除一部廃止&特定扶養控除減額止だとか。
0?15歳までの一般扶養控除が廃止なので、普通の家庭(年収400万程度で所得税10%・住民税10%)だと
所得税:38万×15年×10%=57万
住民税:33万×15年×10%=49.5万

だけ増税ですかね。

16?18歳までが特定扶養控除が所得税が63万→38万へ、住民税が45万→33万へと減額だそうなので、
所得税:(63?38)×3年×10%=7.5万
住民税:(45?33)×3年×10%=3.6万

だけ増税かな。合計で117.6万円。ここから子供手当てと高校無料化になる分を差っ引けば、子供を産んだ際、大雑把にどのくらい増税・減税になるかわかるかな。


ちなみに、子ども手当の「所得制限なし」が結構話題になっていると思いますが、やるなら制限がなくても良いと思います。制限かけるだけでもプログラム変更なり制度が複雑になるので余計な金が飛ぶのではと。

思うのですが、「所得制限なし」+「高額所得者の所得税率アップ」と複数の税を組み合わせるのは駄目なのでしょうか? そもそも高額所得者は40%もの所得税を払っているから、わざわざ制限かけなくてもと思うのですが。





ま、なんというか財源がないのはハナからわかっているので、増税の方向に向かうんだろうなとは思ってましたが。
でも、選挙的に考えてこれが一番ベターな選択だったってことですよね...
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング