自分自治体

新:ポートフォリオ策定1

2010/10/16
マネー・投資雑記 0
色々と本を読んだり、勉強したりはしているものの、自分の資産配分にはまだかなりの偏りがあります。そして、理論ばかり勉強していて、自分なりに納得したポートフォリオが策定出来ていません。明らかに少ないであろう資産クラスへコツコツと積立を行っている程度です。

考え方は十分に勉強した(と思っている)し、いつまでも頭の中だけで考えても運用は出来ないので、いい加減本格的にポートフォリオを考えていこうと思います。

以前、厳密にポートフォリオの策定を試みたのですが、(地道にポートフォリオ1) 実際のアセットアロケーションに入る前で止まっていました。そのリスク・リターン見積数値が絶対ではないということに気づき、ちょっとやり直そうと思ったわけです。(どうせ、GPIFのデータを流用するだけで考えていましたし)

「リスク・リターン・相関係数見積が1%ズレると最適配分が結構変わってしまう」「不況や時代によって相関係数が変わる」「マイナス2標準偏差はあくまでも1年で見たときのマイナス参考値」と言う内容も目にして、今時点の理論値を出すことにどこまで意味があるのか? と思うようになりました。「ある程度大雑把に安全な方に間違えておけばいいかなー」と。

前提条件の考え方(人的資本の考え方)は前回の記事内容から大きく変わっていないとして、(地道にポートフォリオ2) 現在の資産状況の把握から入っていこうかなと。

「何が正しいか?」なんてのは人によって違うし、そもそもわからないのですが、なんにしても、自分で考えて意思決定をする必要があると思ったので、来月前半くらいを目処にまとめようと思いました。仕事が今月末で一区切り着いて、休みが貰えそうなので...
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
PET
Admin: PET
個別株式、及びインデックス投信を積立&長期投資によって資産形成を目指すいちサラリーマン。詐欺/嘘/騙し商品の撲滅を目指す。うまい儲け話の利益は貴方の財布から。
マネー・投資雑記