--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-11-15(21:21)
さて、マッチング拠出解禁になるだろか

企業型確定拠出年金の個人拠出、ようやく解禁に!?

13日の日経新聞によると「与党と自民、公明両党は12日、年金確保支援法案の修正協議に入った」と報道されています。

具体的には、
・国民年金保険料の未納分の事後納付期間を2年から10年に延長
(事後納付できるのは施行から3年間に限定する方向で調整)

・企業が掛け金を出す「企業型確定拠出年金」で個人拠出を認める
・積立期間の上限を現行60歳から65歳に引き上げる

といったことが盛り込まれるもよう。確定拠出年金のマッチング拠出については以前もこちらで書きました。が、結局、2010年1月から限度額は引き上げられたものの、個人拠出については見送られた状態です。




個人拠出を認めるというマッチング拠出について、触れられていました。マッチング拠出については、以前からかなり気になっていたのです。税理士さんのセミナーを聞いたりしたところ、以前から法案は通っているみたいだが、一般化していないのは、まだ証券会社の整備が済んでいないから? というおはなしも聞いたことがありますが、やるのなら早く実現してほしいです。

まぁリンク先の記事でも触れられていますが、「企業拠出掛金を超えない範囲」というのがいやらしい所だったりします。なぜこの制限をつけるのか、どこか理由はあるのでしょうか。(企業拠出掛金と合算して、個人型の拠出限度額まで、というのなら話はまだわかるのですが)

今後の税制・制度変更は気になるものの、個人的にはとっとと整備して欲しいと思う今日このごろです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

公的年金の構造?

>企業拠出掛金と合算して、個人型の拠出限度額まで、というのなら話はまだわかるのですが

これは一寸、無理があると思う。民間会社員の場合、公的年金の構造は、一階部分が国民年金、2階部分が厚生年金、3階部分が会社によっては、厚生年金基金とか確定給付年金とか適格退職年金とか中退共とか企業型401Kとか、或いはこれらの併用。3階部分がない会社もあり、所謂、国民年金2号被保険者は個人型401Kに加入できる。

ところで、個人型401Kの利用者の多数は、所謂、自営業者。所謂、国民年金1号被保険者。この場合、基本的には国民年金、一階部分のみ。これでは老後の年金が不安だろうということで、自営業者の場合、拠出限度額が最大、6.8万円/月と大きい。会社員で国年2号は2階部分の厚生年金はあるから2.3万円/月と小さい。

PETさんの会社の年金システムがどうなっているか判らないが、例えば、私が以前、勤めていた会社の場合、3階部分は確定給付:40%で、確定拠出(401K):60%と併用。401Kの掛金は1.7万円/(月、40歳)だった。もしPETさんの会社が401K以外に、3階部分の年金を使っていないなら・・・。私見では、企業拠出掛金と併せて3万円くらいまでは認めて欲しいところだね。あるいは、私が厚労省の官僚だったら、30代は5万円まで、40代は3万円まで、50代は1万円まで、なんて風に”変則的限度額”にするかな?

長期運用で成果を出すのが401Kの建前だから、50代とか残り5年、7年、数年であまり拠出額を増やして運用するのが良いか疑問。逆に若いうち、運用期間が長い世代は、タップリ、投資額を増やす。まあ、こんな風に、気の効いたことを考える役人はいないだろうね。だって、どこへ天下って、タンマリ、退職金を貰おうかなとか、ロクでもないことばかりしか奴らは考えていないだろうからね(爆)。

Re: 公的年金の構造?

言われてみれば、厚生年金や共済年金、年金基金がある人まで、全額所得控除である制度を使わせる必要もないんでした。それをやると、サラリーマンが優遇されすぎ、という話になるんですね...ただ、会社の拠出額まで、というのは改善して欲しいなぁと思います。
逆に、年齢による拠出限度額の変更は、ややこしくなるので、一律でも良いのかな? と思っています。そのシステムを作るのに税金がかかるでしょうし、積み立てる側が、定額積み立てできなくなるので、お互いあまりメリットがなさそうな。
全額所得控除されるのであれば、給与所得から、退職所得・雑所得に振り返る目的で、残り数年拠出額を増やすのはアリなのかな? とは思います。(まぁ、そこを狙い撃ちする国の想いもありそうですが)
ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。