2010-12-12(10:57)
金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法

途中までですが、今読んでいます。金持ち父さんシリーズの6冊目。


金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法
(2003/07/11)
ロバート・キヨサキ、シャロン・レクター 他

商品詳細を見る


金持ち父さんの本は「ビジネスやれー」「不動産儲かるー」「大金持ちだー」的なことで認識されていることが多いようですが、何回か過去の本を読んで見たりすると、著者はそういうことを言いたいわけではないと感じています。自分のやりたいことを明確にして動きましょう、って言う普通の自己啓発本なのかな? と思っています。で、そのためにお金が必要なのであれば、会計の流れを勉強し、そのためのプランを用意しましょう、という話だと認識しています。

自分・他人のお金の流れ(キャッシュフロー)を覚え、税制を覚え、何がぜいたく品で何が投資なのかを覚え、色々経験して確かめましょうというお話だと思います。タイトルの「金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法」は特に、投資手段よりも、「なぜ」やるのかを明確にしよう(要は「動機」を明確にしろ)という記述が多いです。米国主体で書かれていますが、日本でも重なるところは多々あるかと思います。

自分、他の人から「ぺてん君の考えは『金持ち父さん』って本に近い」と言われて読んでみたのがきっかけですが、別に似ていないような...車・家にあまり興味が無くて貯蓄好きだったというだけでした。最近は幅を広げようとは思っていますが。

自分、金融資本についてはインデックス連動投信を買ってまったりやってはいますが(金持ち父さんに言わせると相場が下落したらどうするのか? と言われるのは承知の上で)、それ以外にも人的資本(人脈・能力向上)や物的資本(家など)を保有してやってみるというのもアリなのかと思います。(現に自分は副業? ということで勉強会を主催したりし始めていますし)

何をするでも「なぜ」それをやるか? という観点は非常に重要だと思いました。プラン、自分のやりたいことは紙に書いておくべき(自分はパソコンに書きますが)と思う今日この頃です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング