--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-12-23(18:35)
逆に新鮮

僕が株式投資を始めたのは、もう4年くらい前になるかな? 個別株からでした。優待目当てに購入し、あえなく上場廃止となり紙くずを経験。親の言われるままに買ってみてはNGだったりの1年でした。

それから、理論・知識を入れるために学び始めました。特定口座もなんのことかわからず、そもそも「株式とは?」というところからわかってなかったので、マネーの流れの部分を勉強しました(FP資格を取る過程で勉強)

その後はインデックス投資というものを知って、持ちっぱなしの考えを持つようになりました。他の戦略があったり、有能な人の意見もありますが、そんなに自分は有能ではないと認識し(本当に有能なら他人に資金を任せず自分でビジネスをやって回すほうが利回りが高い) 基本的な考えをインデックス投資とすることにしました。

とまぁそんなわけで、最初の頃は何もわからずやって、その後は理論ばっかり学んだせいか、周りの人達(同じ会社のサラリーマンのことです)とかなりギャップがあって、逆に新鮮だったりします。

「401kはデイトレードが出来ないから駄目だ・嫌いだ」
「中国株はこれから絶対に上がる!」
「株は絶対に下がるように出来ている」

特に最初の「401kでデイトレード」という考え方が自分には全く無くて、新鮮だった記憶があります。言われてみると、バブルの時代って株とは「ウリ! カイ! をやるもの」だったのですよね...なんか非常に距離を感じました。

まぁ、一人一人に戦略があると思うので、正しいと思う方法でやっていけばいいのかなと思いました。他人の意見は鵜呑みにせず、耳を塞がず、検証した上で取り入れてみる、というポリシーで投資しようと思いました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

矢向

お疲れ様です。そういえば、僕も投資を始めたころにやってしまったことは、、、。中国と、インドならどの投信を買っても儲かるだろう。

中国とインドがあるなら銀行の投信を買ってしまおう!
位の勢いでした。更に、、、。

借金してでも今投資すれば儲かるんじゃないか?位の勢いでした。。

いやー懐かしい。

Re: 矢向

>矢向さん
最初は知らないから、色々と失敗しがちですよね。
周りに流されて? とりあえず上がりそうな感じを抱いちゃうんですよね... (^^;
僕も、借金等で一発逆転を狙いたくもなりました。
本気でやってたら全部財産無くなってかも知れないです。

401K

>「401kはデイトレードが出来ないから駄目だ・嫌いだ」

コーヒー吹きました。あるいみ新鮮な見解ですね。
私の会社の知人も「401Kが退職まで引き出せないなんて詐欺だ、貯金だと思っていた」と話しておりました。
いくら情報があふれていても本人が理解しようとしないと意味ないですね。

Re: 401K

>kenzさん
コメントありがとうございます。
会社側からの説明が足りないのもあるでしょうし、個人がわかろうともしないっていうのもありますよね...
退職金扱いの401kなのにデイトレードとか...大丈夫なのだろうか? と思いました。
ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。