2011-01-07(19:44)
日本国債のメールが来ましたが

2011/01/08追記:すみません、個人向け国債のお話ではありませんでした...最近、ミスとか間違い多いですね...申し訳ありません。気をつけます。

個人向け国債の案内メールが来ました。

1月12日から募集の新窓販国債(10年・第312回)
○表面利率 
 年1.2%
 (税引後 年0.96%)
○応募者利回り
 年1.169%
 (税引後 年0.930%)
○募集の価格 
 額面金額100円につき100円27銭

利率が思ったより上がっているのは、国債の計算方法を変更したからなのです。

個人向け国債の商品性見直しは財務省の巧みな戦略

案内のメールが来て「1.2%」とあって、「お」と思いましたが、国が一方的に不利なことをやるか? と考えると...疑問。そろそろインフレの戦略があったりするのか? と勘ぐってしまいます。

何にせよ、今からの10年は長いです。何が起こっても不思議じゃないです。変動金利とは言ってもあまり手を出したく無いです(インフレになればなるほど損をしますし) 買うとしても少額でしょうね...


普通の10年国債の募集でした。すみません。(財務省 新窓販国債HP)固定金利で10年、うーん、無いですね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

PETさんおつです。 1.2%ですか…

個人的にですが、3年でこのくらいの利回りをつけてくれ!
これだけが国債に思うことです。

正直10年資金を置いておく場所としては1.2%は厳しいと思っています。

利率計算方法を変更するのは変動10年だけで、利率1.2%の新窓販国債は普通の固定利付10年国債ですよね。変動10年は今だと0.3%台だったはずです。

大変申し訳ございません

記事、大間違いでした。申し訳ございません。
最近間違いが多いので、投稿内容を吟味してアップすることにします。

>矢向さん
固定金利で1.2%10年だと辛いですよね。
高い金利をつけても、利息の原資は税金なので、国債にはあまり期待しないことにしています(笑)

>kenzさん
ご指摘ありがとうございます。記事、修正させていただきました。
よくよく考えれば、今の個人向け国債、
変動金利で1.2%はありえないですね...

確かに、国債これだけ急に値段が上がると、ものすごい勢いで
日本がデフォルトでもするかなと感じた。(苦笑

Re: タイトルなし

>矢向さん
いきなり金利が上がったら怪しいですよね(笑)
でも、国債の金利計算変更は、後ろが無いことの裏返しだったり? とか思う今日この頃です。
ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング