2011-01-15(11:22)
SBI証券MRF新規取り扱い終了ってことで

「MRF(マネー・リザーブ・ファンド)」新規お買い付け終了の決定と「SBIハイブリッド預金」のご案内

MRFの買い付けが終了、「預かり金」扱いとなるようです。「預かり金」には分配金が付かないとのことです。以降はSBI銀行の「SBIハイブリッド預金」を使ってください、ということでした。

SBIとして、銀行もひっくるめてロックインを行いたいか、何らかのシステムを廃止・統合させて維持コストを減らしたいのかな...なんてことを考えてます。

「SBIハイブリッド預金」は預金保険制度の対象なので1,000万とその利息は保護されますが、MRFをSBIネット銀行に移動することで1,000万を超える場合は注意が必要でしょうか。(そんなに大量の金額をMRFに寝かせている人がいるのだろうか? とも思いますが...)

あと、気になる? というか、まず無いのだと思いますが、証券会社が破綻したとき、証券会社に預けている「預かり金」は扱い的にはどうなるんでしょう。

株式投資の投資者保護制度

基本的に証券会社へ預けた財産は分別管理されているので、預けた財産が無くなっていることは基本ありませんが、万が一証券会社がちょろまかしていた等で返還出来ない場合には、投資者保護基金の対象になり1,000万円までが補償されます(株式の値下がりなどは補償されません)

投資者保護基金については、分別管理が前提であるからか、あまり話題にならない気がしていました。万が一のセーフティネットもあるってことですね。



ハイブリッド預金は見送っていたのですが、検討しなきゃいけないようです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング