自分自治体

年収200万円からの貯金生活宣言

2011/01/23
書籍 2

年収200万円からの貯金生活宣言年収200万円からの貯金生活宣言
(2009/04/15)
横山 光昭

商品詳細を見る


投資ではなく、節約に焦点をあてた本です。

投資に関する本も多いですが、やはり第一は節約(無理しない節約)と考えています。

まず、家計を見なおして無理のない節約をすることで、家計を正常な状態に修正していこう、というノウハウ本です。なぜ貯蓄が出来ないか? から、どうすれば貯蓄が出来る体質になるか? などのプログラムまでが書かれています。

サラ金があるのが前提という人をターゲットにした本のようですが、通常の借金ナシ・貯蓄ナシ(バランスシートが空)の人にとっても有用な内容が載せられています。(当ブログにいらっしゃるような、長期積立投資を行い、コストに気を使っている人なら既に読まなくてもよいかもしれません。基本的な家計把握ノウハウ本です)



大抵の人(サラリーマン)は、収入をアップするよりも無駄な支出を節約することによる効果の方が大きいようです。僕もそう思います。限度を超えた節約・ストレスの貯まる節約は如何なものかと思いますが、一般的には副業は最初がかなり大変(やりかたのノウハウを得るところからやるのが大変)と思うので、まずは節約した上で貯蓄に回す。

この本では「お金を管理する」→「お金を学ぶ」→「お金を活かす」→「稼ぐ」 と、順番にやらなければいけないと書かれています。全くそのとおりで、大抵の人はいきなり「稼ぐ」に行くわけです(で、収入が上がらず・損をして文句を言うパターン?)

固定支出カットの大事さにも触れています。これは言うなれば「聖域なき改革」でしょうか(無駄遣いしている人はこの「聖域」が多いと思います) 浪費・消費・投資に分けるという考え方も載っており、徹底的に支出を見なおしています。簿記の5つの要素、資産・負債・収益・費用・純資産。この中で個人がまず手をつけるべきは「費用(支出)」ということですね。

読めば読むほど「お金についての知識が全くない」人は、投信だの積立だのの前に、こういう家計管理の基本を知る必要があるな、と思いました。そして、この本の90日プログラムを実行する際、FPかそれに関する人の支援が必要だなと思いました。



「節約は限度があるからダメ、収入を増やすのには限界がないから、収入を増やすべき」と言う人もいますが、単純に順番の違いかと思います。そもそも限界まで節約をする必要はないですし、収入を増やせば節約は不要と言う考えもちょっと違うと思います。「まずは」適切な節約から、その上で収入を増やす方に持っていくべきと思います。

そして、今後家計が見直されて投資を行い、資産額が増えてきたとしても、生活レベルをしばらく上げない事をオススメしたいですね(再投資の考え方) 一旦上げた生活レベルはなかなか下げられないので、一度下げたら上げるのは慎重になった方が良いと思います。


マネーを考える際、まず自分の生活を見直すのが大事と思います。その中で、この本はまず1冊目として有用なのかなと思います。特に貯蓄が出来ていない人で、「貯蓄をしていきたい・家計をよくしていきたいと思った人」は是非読んで行動して欲しいと思います。
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

ケンチャコス

はじめまして

はじめてコメントさせて頂きます。少し前から更新楽しみにブログ拝見してました。色々楽しく勉強になり本当に助かっています。私もブログはじめて、やっとアクセス数も毎日40名~60名になったので相互リンク募集することにしました。良かったらリンクお願いします。お返事お待ちしております!!
『脱サラ男 億の細道トレードブログ』
http://kenkenkentaaa.blog109.fc2.com/

2011/01/23 (Sun) 22:49

PET

Re: はじめまして

>ケンチャコスさん
コメントありがとうございます。
まだまだ至らない部分ばかりで(間違いも多かったり)すが、末永く見て頂ければと思います。

まだケンチャコスさんのサイトの主旨等もわかっていませんので、
ある程度見させていただいてからでよいでしょうか。

2011/01/24 (Mon) 21:56
PET
Admin: PET
個別株式、及びインデックス投信を積立&長期投資によって資産形成を目指すいちサラリーマン。詐欺/嘘/騙し商品の撲滅を目指す。うまい儲け話の利益は貴方の財布から。
書籍