--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-01-24(22:26)
投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Yearの問題点について

もう4回目にもなるようですが、毎年「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」というイベントが行われています。

投信ブロガーさんが良いと思った・頑張ったと思われるファンドに投票し、結果を集計・発表するというものです。自分も、去年に初めて参加・投票させてもらいました。既に発表も過ぎて、皆さんの所感等がブログにアップされ、今日は新聞にも紹介されたようです。

で、この「ファンドオブザイヤー」について、ブロガーさんの中で提言・懸念を抱いている方もいらっしゃいます。

完全に公平な投票など存在しない
「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」に対する疑問

詳細は上記リンク先を見て頂ければ良いと思いますが、自分はあまりランキングとかあまり信用しない人なので(笑) 投票も軽い気持ちで、結果もあまり気にしていなかったりします。別にそれだけだと、あえて記事にすることでも無いのですが...以下のようなお話がありました。

この前、積立投資に興味を持っている人が「とりあえずファンドオブザイヤーってイベントでの上位2つ、積立始めましたよー」と言うのです。で、「あ、これは...ヤバイわ」と思ったのでした。しかも同額積立の様子。外国株式&新興国株式が50:50で積立されているという所もあまり考えていなかったようです。

上記ブロガーさんでも指摘されていたことですが、「ランキング上位のものに投資すれば良い」と誤解してしまう人が実際にいました、というのが今日のお話です。アセットアロケーションという形から考えている人はこういう考え方には陥りませんが、投資についてまだ始めたばかりという人は、このようなランキングで単純に判断してしまう危険があるようです。

そうは言っても、最初はそういうものだと思います...色々やったり間違ったりしていって覚えていったりするものとも思います。自分もそうですし。どちらかというと、知っている側の人間がどうやって誤解のないように伝えて行こうか? というお話ですね。(まぁ、間違った・正しい投資方法っていう判断も明確に決定出来ないものではありますが)

※いわずもがな、原則の考え方としては、アセットアロケーション→各資産クラスで何を買うか?→どこで買うか? の流れが基本です

そもそも、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」ではファンド自体の評価と、資産クラスの評価は別です(上位に外国株式クラスのファンドがあったからと言って、外国株式クラスが良いと評価しているわけではない) アクティブファンドや(VTのような)1本で済むバランス型ファンドで無い限り、ファンドは組み合わせて作り上げていくもの、1つのファンドだけで全体の善し悪しが決まるものでもありません。(人参・玉ねぎ・じゃがいも・ご飯・カレールーがあってのまろやかカレーです 笑)



でも、せっかくの続いているイベントを辞める必要もないと思うので、ある程度前提があった上での表彰・誤解の無いような発表の仕方を考えなくてはいけないのかな? と思いました。現実的には注意書き程度でしょうか...でも、自分の経験上、注意書きは大抵の人は見ないですが。 (´ヘ`;)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

矢向

VTは、バランス型ファンドではないような気が・・・

さてさて、そんなことはどうでもいいとして、ファンドオブザイヤーというのもイマイチで、株式ファンドしか選んでないのであれば、株式ファンドオブザイヤーでもいい気がするかなという感じ。

30代が中心となって選ぶため、株式が多いのか…あまりバランス型ファンドが選ばれなかったりするので、若干悩んでしまいますが・・・

スミマセン。VTは株式のみでしたね

>矢向さん
すみません。VTは株式クラスのみの分散で、債券等はふくんでませんでしたね。
指摘ありがとうございます。修正致しました。

債券ファンドが注目されるというのはあまり聞かないですよね...
コストの変更等で注目されたりするのはやはり株式なんでしょうか。
50代の方のみでアンケートをとったら債券が優勢になるんでしょうかね...謎です。

アッッ、タイトルが名前になってしまっていた。>< く~
なんとなくバランスファンドは、株式と債券があるとバランス
かなと思います。

株式ばかりでしたね。お勧めバランスファンドは?とか、債券ファンドは?何ってのをまじめに考えている人がすっごい少ないのもミソですね。

セゾンバンガードグロバラが、FoFでそれなりに信託報酬が高いのに上位に行っているのが不思議ですね。自動リバランス機能がそれだけ有効だと思われているのか・・・

どちらかというとファンドオブザイヤーは...

>矢向さん
コメントありがとうございます。

ファンドオブザイヤーの意図としては、
手数料減や思想などで頑張ったと思われる投信に対しての評価だと思うので、
資産クラスはさほど重要では無いのかな? と思いました。
でも、債券ファンドとかももう少し注目されてもよさそうですよね (^^;

バランスファンドが載らないのは、多分投信について色々考えている有識者(?)であれば、
「バランスファンド1本より個別に自分で組んだ方が安い」という事を知っているからなのかなーと思いました。

ちなみに、セゾンについて...というか直販投信については、
ファンの投票がまとまって入ったような気がします。
個人的には、顔が見えるとはいえ、普通のアクティブファンドと同じかなと思っていまして...
ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。