自分自治体

投資の意義・意味

2010/01/10
思想 2
時々、、、というかいつも考えていることなのですが、「この投資は本当に投資の意義がある(理にかなっている)のか?」というのが今日の話題です。

今現在自分は株式投資を行っていますが、本来の株式というのは投資家が出資してそのお金を元に活動を行い、得た利益を分配するものです(だと考えていますが、あってますよね?)

これは、「金はあるがやりたいことが無い人」と「やりたい事はあるが金は無い人」との契約のようなものと考えてます。(大抵、金のある人はやりたいこともありますが)

この場合、「投資家=リターンを得る」「企業(経営者)=元手の資金を得る」とお互いの利害関係が一致しているので、投資の意義があると思います。

ですが、、、「市場に出回っている株を買う行為に何があるのか?」と考えた時、疑問に思うわけです。

「この株式を買った金は企業に回らない」んですよね。

ただ、「流動性が無かったら(市場で売れないんだったら)そもそも最初に企業に出資した投資家は株を買わない」「株を持ち、株価を維持することが企業の次の資金調達に繋がる」「不景気になった際、出資額を限度として企業の代わりに投資家が損失を被る」など、理由付けは出来るのかと思いますが、、、どうなのでしょうか。

実際のところ、株式に投資している方はこの「投資の意義」をどのように考えているのでしょうか?

「リターンだけあればいいんだよ」とか「需要のあるところに供給ありだ」という理屈では闇金事業も肯定する結果になると思うので、自分は納得がいきません。

株に投資している以上、この先は「新規事業を行おうとしている人に出資し、筆頭株主になる」のを目標としています。数百万程度ではこんなことは出来ませんから、実現するのは早くても10年後以降なんでしょうかね...
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

Werder Bremen

良いですね~♪

段々、政治思想化を帯びてきましたね~。パッシブ投資では、自分の好きでない会社、例えばサラ金とかも入っちゃいます、好むと好まざるとに拘わらず。新興国株式インデックスファンドを買うと、尖閣諸島事件以降、中国が大好きになった人は良いのですが、嫌いになった人でも、中国に投資することになっちゃいます、10%程度?

私は、塩爺非課税枠の実際の利用者で、あの紹介したURL上でも述べましたが、個々の会社と言うよりも、世界政治体制の変化から労働者の権利(←自分だけだが)を守るという政治的見識で個別銘柄、数十社に投資していました。PETさんも上手く行けば、一攫千金で億万長者?私みたいに早期リタイヤに辿り着けるかもしれません!

とは言え、私は目標値(早期リタイヤ)に到達したので、個別株投資から大部分、企業年金のようなパッシブ運用に切り替え、つまらなくなりましたが、若い世代、PETさんみたいな人達にはチャレンジするのもまた一法かと。チャレンジしない世の中になってますからね、日本は。頑張って下さい。

健闘を祈る!

2010/11/10 (Wed) 22:14

PET

Re: 良いですね~♪

コメントありがとうございます。
約1年前の記事でしたが、改めて記事を見なおしてみると…
自分、こんなこと言ってたんですね(笑)

パッシブでは確かに嫌と思う銘柄も組み入れなくてはいけませんよね。
ただ、僕は上場個別株をがっつり買うということはおっかなくて出来ないと思っています...

筆頭株主云々は、もっと資産額が増えた場合に
信頼できる身近な誰かが「xxで起業したい」と言ったときに株主になる、
という意味合いで言いました。これなら総資産の一部でも出来るし、
意義もあるはず...と。

2010/11/11 (Thu) 19:28
PET
Admin: PET
個別株式、及びインデックス投信を積立&長期投資によって資産形成を目指すいちサラリーマン。詐欺/嘘/騙し商品の撲滅を目指す。うまい儲け話の利益は貴方の財布から。
思想