--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-02-14(20:12)
投資信託でコモディティ

単なる個人的な思い込みかもしれませんが、どうもコモディティを投資信託やETFであまり持つ気になれなかったりします(いや、かなりの少額、保有はしているのですが) 要は「物的資本はそのまま現物で持ちたい」というだけなのですが。

コモディティ=物的資本(モノの資産)と思うので、ETFや投信での保有だと、どーも「紙の資産(金融資本)」っていう感じがしているのです。し自分が商品を現物でもつとしたら金だけだと思うのですが(やっぱ持ち運びに最適) やはり証券市場が崩壊(金融資本が崩壊)した時の保険的な扱いになると思うので、同じマーケットに置きたくないという思いがあったりします。

最もベターな物的資本は利回りのある不動産なのかと思ってますが、金額がでかすぎるし管理ノウハウもない。金なら少しでも持っておけば...なんてことを考えたりしています。(いえ、本当にとんでもない事態になったときに大事なのは自分の身と思いますが。そんな時に金なんか持ってても、後ろから刺されて奪われるのがオチ(笑))

大抵の人は、「有事の金」という考えではなく、単に分散効果を気にかけて保有していると思うのですが、なんか「せっかくの物的資本」という思いで、投信・ETFでの保有を疑問に思っています。



ところで、金先物業者のセミナーにて、「先物の買いは予約のようなものだ」と説明していましたが、「予約」って何か取消しできそうなイメージで「???」と思いました。先物の買いは「契約」だと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。