--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-02-15(22:26)
ストックとフローの違い

確定拠出年金(401k)絡みで質問されることもあるのですが、「運用割合変更」と「運用商品預替」の違いが分かっていない人が結構多いようでした。

「運用割合変更」というのは、「これから拠出されるお金で購入する商品の割合を変更」という拠出(フロー)の部分になります。
「運用商品預替」というのは、「今保有している商品を売却して他の商品を購入」という資産内(ストック)での移動になります。

ピンと来ない文言なので、確かにどっちがどっちの意味だったか混乱することはあるかと思いますが、ストックとフローをその流れを理解してれば、これからの積立分に対する変更なのか、それとも今まで積立した分の移動なのかが簡単にイメージできますよね。

質問を聞いてると、「どっちがどっちの意味だっけ?」と言うより「どっちも良く分からない」って感じなので、さすがにそれはイメージ出来るようにしておこうよ、と思いました。

前に、ある積立用の商品(高利回り)を聞いた学生さんに対して、「保有期間が数十年と長期だから、今は高利回りだけど10年後はわからんよ? 中途解約時にも違約金が発生するのなら手数料等含めて注意した方が良いわ」と言ったところ、「でも積立はいつでも辞められると聞いたから大丈夫!」と積立を途中で辞められることのメリットを謳っていました。

自分は既に購入してしまっている資産(ストック)のリスクについて話をしたのですが、積立を辞められること(フロー)のメリットがあるから大丈夫と言われ、話が食い違っていた事があります。意外とストックとフローの関係が曖昧な人が多いのでしょうか? (その後、違いを説明しましたが、何か反応が薄かったので不安です...説明の仕方が悪かっただろうか)


で、ストックとフローを把握するには、、、大した訓練もいらないんですが、簿記3級の概念があれば良いと思ってます(別に資格は要りません。勘定科目や細かい計算を覚えるより関連をイメージ出来ることが大事だと思っています。まぁ簿記3級レベルなら知っておくに越したことは無いですが) あるいは簡単な家計簿を付けて貯蓄額を把握するようにすれば、自然と身に付くと思います。

どんな人でも、資産・負債・収益・費用の関連を頭でイメージ出来るようにはなっておいた方が良いと思いました(これは小中学校くらいで教えるべき!)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。