--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-03-01(19:11)
携帯によるカンニングの件で、妄想してみた

引っ張りすぎな感じもしますが、携帯カンニングのお話。お遊びで更新。

もう、巷で結構話題になってるようですが、携帯カンニングの件、勝手にそっちで広がるでしょう。見つかったら試験無効にすりゃいいし、法に則って処罰するならすればいいし、これを元に試験のあり方を考えるとかしてくれればいいと思います。視聴率に貢献して万歳ですね。ただ、何よりもYahoo知恵袋を知る人が増えてYahoo万歳だよね、何てことを思ったりしています。しょーもないTV報道万歳。

で、自分は(暇なので)試験での不正をリスクとリターンで考えて、行動原理とその対策なんてのに思いを馳せてみました。

まず、「なぜやるのか?」という所からですが、愉快犯であることを除けば目的は「自分の採点の底上げによる、大学合格確率アップ」ですよね。カンニングを行って点数が上がるかも知れない、誤答を移したら点数の増加は0、バレたら即不合格(マイナス) この行為の期待値は(多分)プラスでしょう(今回見つかったのが氷山の一角でしょうし) また、リスクの度合いは「合格」と「不合格」の2つしかない(それが全て)ですが、合格が不合格に、不合格が合格に変わるリスクがあります。公表されれば、友人や学校、社会からの信用が堕ちるというリスクがあります。

この行為自体はカンニングをすれば必ず合格になるわけでは無い割に、見つかった場合の損失が大きいので、ハイリスクローリターンの行為だと個人的に思います(もともと試験を投げている人であれば失うものは無いわけで、ローリスクローリターンかもしれませんね)

さて、こういう行為を阻止する場合、開催側はリターンを下げるか、リスクを引き上げるかすることで、合理的な人間はその行為を行わなくなるはずです。

つまり、リターンを下げる(その行為によって採点が引きあがらないようにする)とは、

・Yahoo知恵袋など、聞いたり出来る通信環境にて嘘回答を大量発信
 →点数の向上に寄与しなくなり、リターンが低下
・現場にいないと回答できない問題とする
 →英語のリスニング試験なんかはカンニングが時間的に難しいですよね。他科目に応用できないでしょうか
・妨害電波を流す
 →コストがかかるのが玉に瑕

要は、「通信機器を頼りにカンニング行為をしてもあまり意味が無い」と思わせるようにすれば良いです。また、リスクを引き上げるには大きく2つあります。

損失発生確率の上昇(バレる確率の上昇)
・願書に電話番号を書いて貰い、抜き打ちで電話を鳴らし、電源が入っていれば個別に携帯を調査
・試験監督員のカンニング対策指導

リスクの拡大(見つかったときの損失拡大)
・大学がタッグを組み、1校でバレたら、その組合に所属している大学全ての合格を取り消し
 (かつ、名前と写真公開して就職もままならないようにさせる案もあったが、法律的に無理ですね)
・願書内に誓約書を書かせ、賠償金を発生させる。
 (親が払うのなら、泣くのは親であまり意味がない気がしますが)

こんなことを考えたりしました。個人的に一番スッキリするのは「嘘情報の回答」です。不正はそのままにやらせて、裏から首を取るのが爽快です(笑)

...と、無理矢理に金融商品で言うところのリスクとリターンから考えてみました。リスクを好む人は色々対策をとってもその行為をするでしょうし、なくならないと思いますが、悪い奴の思考を考えることで対策が打てるのだと思う今日この頃です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

PETさんこんにちは。

僕もちょっと対策について考えてみたのですが、一番いいのは、電波の届かない所(例えば、地下室など)で行うのが良いのではないかとおもいました。
ただ、この問題は大学の卒業の難易度を上げるなどの出口規制をすれば、この様な問題もなくなると思います。

Re: タイトルなし

>damakuさん
コメントありがとうございます。

電波の届かないところでやるのはよさそうですね。会場確保が大変かなーとも思いました。
大学卒業の難易度アップは同意ですね。今の大学は入るのだけ大変? で出るのは楽勝ですから。
(そうなると、常にカンニングする人がいそうですが...)

まぁ、なんだか逮捕されるとかで収束しそうなので、「ご愁傷さま」と言って終わろうかなーと思います;;;
ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。