--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-03-16(19:59)
義援金詐欺に気をつけて

未だ緊張状態の中ではありますが、少し余裕が出てきたのか、欲が出てきた人が増えているようです。

電話をかけて義援金を振りこんでくれという詐欺、実際に訪問して寄付金としてお金を受け取る詐欺、被災地の人を装った振り込め詐欺、Twitter上ではありますがこのような報告が載せられています。

不確実な情報は流すまいと思っていましたが、お金の振込みに関しては緊急性が無く、また生命にかかわるものではないため、情報として公開することにしました。火事場泥棒のように、非常事態に扮して騙したりするケースは十分に考えられます。

寄附のお金が数日遅れても、被災者の方の命・生活に直結することは無いと考えます。むしろ、正しく使ってくれる機関に寄附をすることで、後々の復興支援ができ、被災者の方たちを救えます。詐欺師の所へお金が振り込むのは、寄付する側もされる側も悲しい結果となります。

寄付先については、自分が普段から行っている寄付先があるのであれば、そこに寄附するのがベターかと思います。初めて耳にする寄附機関や、最近に新設された機関・サイトなどは吟味した上で寄附行為を行う必要があると思います。寄附する人は既に寄附を行っていますので、数ヶ月遅れて寄附するのでも構わないと思います。適切な寄附機関の判断がわかりかねる人は落ち着くまで待ち、出来るだけ中抜き・詐欺等を避けて、きちんと使われるであろう機関に寄附すべきです。

せっかくの思いが空回りしないよう、冷静な判断を心がけましょう。

最後に、この非常事態に扮してお金をだまし取ろうとする人間は許せません。




追記でもう一件。

食料の買い占めなどが発生しているようですが、たかだか数日分の食料を買い占めたところで、そんなの全然足りません。むしろ、中程度の危機が起きた場合、買い占めた人は顔を覚えられていてハブられます。結果的に損をすると思うのですが...

自分だけ助かるなんてのは、地震が起こる「前」から核シェルター+数年分の水+食料を確保しているくらいでないと無理です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。