--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-03-28(18:52)
ポイントに疲れる人々

「“ポイント”に疲れた」86.5% サービスの乱立が原因か?アイシェア調べ

ポイント制度が多岐にわたっていること、複雑で管理しきれないのだそうです。

この懸念は、自分も節約を考える上で考えていました。電子マネーの参入や各商店のポイントカードが多すぎてわけがわからなくなるんですよね。

ポイントを貯めるのは悪いことではないと思います。確かに1?2%の還元率を持つポイントが世の中には沢山あったりします。月に数千円程度の還元を貰うことも可能です。特にコストを気にする投資家であれば1,000円というのは100万円分の投信保有による信託報酬0.1%に相当と、非常に大きな数値とも思います。

ただ、それを得るために時間を消費してしまったり、何よりもストレスを発生させてしまうのはよろしく無いでしょうね。ポイントにしても証券積立にしても、最良のものを追求するより自動化・システム化することが大事と思います。簡単に出来る仕組みを作るってことですね。

自分は、ポイント還元の類はSBI証券のポイント(最近追加)、クレジットカードの還元、電気屋さんのポイントのみになっています。生活スタイルの関係もありますが、マイル・電子マネー・Suicaなどは一切使っていません。他にもポイントや割引券の類はありますが、あまり気にしてません。意外と捨ててますw ←意外とってことは、少々は持ってるってことですやね。「のみ」ってのは誤解与えますね、すんません。

SBI証券のポイントにしても、3ヶ月に1回の自分決算(自分の中で既に定型処理になってます)の中で現金化していますし、クレジットカードの還元もほぼベストと思う物を選んで後は気にせず使う、電気屋のポイントは「原則即使う。高還元率の商品で、店頭でもし頭が回ったら貯める」程度に簡略化しています。

これで、一応月に1,000?2,000円程度の還元を貰えています。カードを駆使すればもう300円くらいは還元可能なんですが、もう面倒なのがわかっていたので簡略化しています。

100点を取るのではなく、85点をとって後は適当にやるよう、気楽にやればいいかなぁと思います。

ポイントは、「システム化」ですね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。