--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-04-14(23:58)
共済か...

他の電力会社にも負担させる福島原発の賠償原案

共済制度をつくるとか。

東電や国の外に、他電力会社についても原発の保有基数に応じて負担金を拠出してもらう案のようです。頭の中には「県民共済」と同じような掛金と保障の仕組みが浮かぶのですが、、、リスク発生後に設立・加入・支払いはおかしいのでは。

「被災者に対する賠償案」という点から、今回の地震・事故において賠償金を拠出する案として「共済」と言っているのですよね。ただの賠償負担と思います。その共済と負担金、次の事故のためじゃないんですよね? 仮に地方で第二の原発事故が起こったらその負担金を用いるというのならわかるのですが、そうじゃないですよね。

事故発生後の助け合い共済制度ってなんだか納得いきません。他の電力会社は納得するんでしょうか(納得せざるを得ないのでしょうか)

とは言っても、結局は「被災者のための賠償金はどの財布から誰が払うのか?」という話になるわけですけど。今回は地震という天災も混じってはいますが、東電は原発事故の責任としてギリギリまで対応してもらって、残りは国でしょうか。

(また、民間企業で対処しきれないのなら、原発はナシですかね...原発辞めるとしてもまだ長く時間がかかるでしょうけど)


で、この共済の話の影響で、他の電力会社がだだ下がりで、東電だけ戻してるみたいです。こういう形で他の電力会社ももう一段の株価下落を受けるとは思わなんだ。ディフェンシブ株ってことで集中していた人は結構ショックでしょうか。

資産を安全に運用したいのなら「分散」がやっぱり基本で、「絶対安全」はないってことを頭の隅に入れておくべきでしょうかね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。