2011-05-07(11:36)
不動産投資リスクの基礎知識―危険を見抜く、対処法を知る、利益につなげる

不動産投資を実際に始めるかどうかは置いといて、まず必要な知識・ファクターを知りたいと思って読んでみました。

キャッシュフローと会計の違い(減価償却などによる現金の巡りと会計上の差異)や税金(登録免許税・不動産取得税・印紙税などなど)は、マネーに絡む部分はFP試験で大雑把に覚えていたのですが、もっと違った観点から、どのようなリスクがあるのか? について大まかに把握出来ました。特に、土木系の知識は皆無なので、アスベストなどのリスクは勉強になります。

・アスベスト、PCB ポリ塩化ビフェニル 土壌汚染
・隣地所有者との境界
・不法占拠
・共有物件による弊害
・違反工事

勉強上では人は正しく動く事が前提ですが、退去しなかったり家賃を払わなかったり、隣の家主と揉め事があったり、そういうリスクが沢山あるだろうと感じていたので、不動産経営におけるリスクを知れて良かったと思います。

1冊読んだだけで、細かいことはまだ全然わかりませんが、もう少し読めば空気がつかめるかなと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング