2011-05-31(19:48)
日本経済新聞社の矛盾

日本経済新聞のサイトを見ていて、「あれ?」と思ったことがありました。

振り返ると、日本経済新聞社のサイトがリニューアルされた時のある変更から話は始まります。日本経済新聞社は、去年の3月頃より「NIKKEI NET」から「日本経済新聞電子版」としてリニューアルされました。

ですが、それと同時に「リンクポリシー」が改正されたようで、原則トップページ以外からのリンクを自由に貼ることが出来なくなりました。

詳細は以下を御覧ください。

日本経済新聞」→「ヘルプ」→「規約・ポリシー等」→「リンクポリシー」

何を血迷ったのかトップページ以外へのリンクは申請が必要だとのこと、そしてリンクの方法によってはお断りするようで、「個別記事へのリンク」もお断りするのだとか。しかも、リンクポリシーの最後には「以上の項目に違反した場合は、損害賠償を請求することがあります。」の文字もあります。

これだけ情報技術が発達した世界にて、リンクも自由に貼れないとか、正気の沙汰とは思えないです。ウェブに公開するということは他人から見られる事を前提としているのですから、見られて困るなら公開しない・ID/パスワードを入力させれば良いことです。

このリンクポリシーは時代を逆行している、訳のわからないルールと思います。そもそもリンクを張って損害賠償請求をしたところで裁判で勝てるのかは怪しいものです。



...なんてことを当初思い、馬鹿げたルールにイラっとしていましたが、どんな訳の分からないルールを作っても、記事を作成しているのは先方でありますから従います。

そう考えて、私は情報連携と感想を述べるのには、非常に面倒なサイトとなったわけですが、つい今日のお昼にサイトを見ていると、個別記事の横に「Twitter/はてなブックマーク/mixi」などのアイコンが表示されているのを見つけました。かなり前からあったのでしょうか、全然気づいていませんでした...

Twitterアイコンをクリックすると、個別記事のタイトルとURL(短縮されたもの)が自動的に表示され、つぶやくことが出来ます。前には無かったような気がしていました...随分前からあったのでしょうか。

「便利だ」と思いつつも、これって同社のリンクポリシーに反するのでは無いかと。わざわざ個別記事のリンクを簡単に作成する機能を用意し、ワンタッチでウェブに公開出来る。これは、同社のポリシーに反すると思います。個別記事へのリンクはダメだというのなら、こんなアイコンを置いてはいけません。気軽につぶやけるようにしておきながら、つぶやいたら「損害賠償かも」というのは、いざ何かあっても同社の過失が問われるだけです。

リンクポリシーを守るのなら、一刻も早くこんな「個別記事リンクが張れ、簡単に公開出来てしまう機能」は削除すべきです。



正直なところ、リンクが悪用されることを極度に恐れた(ITに疎い)上層部が、一方的な通達を出して従わざるを得ない...みたいな光景が頭の中に浮かびましたが、実際はどうなのでしょうか(率直に言うと「お前なんかヤなことでもあったのか、と)

そして、いざ運用してみたものの、やっぱりアクセスが減ってしまったため打開策としてアイコンなどを用意し、ルールを知らない人が無意識にリンクを張ってくれるように暗黙ルールを作り上げたいのだと考えています(このあたりは全て想像ですが...)

不正リンク・記事に対する誹謗中傷などは現行の制度でも戦えるのですから、リンクポリシーの内容を変更して欲しいと思っています。リンクを張って引用し、その上で意見を述べたい人に対してこの措置は非常に面倒な枷であり、同社の利益損失に繋がると思っています。記事へのリンクを貼らない事によっての被害はさほど発生しないのではないでしょうか。

そのような誠実にルールを守る人の意見ほど、相手の事情を考えてあげられる人なので、そういう人の意見は貴重で有用な存在だと思うのに...損してるなぁと考える今日この頃でした。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

日経新聞のリンクポリシーは無視して構わないと思います。日経新聞のリンクポリシーは法律違反ですので、元々効力はありません。(いくら個別企業がルールと主張しても法律が上位なので無意味)
ということで、リンクしたければどんどんしてしまえということでしょう。

このポリシー改訂以来、私はブログで日経のweb版を紹介する事を一切辞めました(はてブ等も)。
アクセス減でコレはマズイとポリシーの再改訂となれば良いと考えていたのですが、Twitter等のボタンは付けるという矛盾した事をやり出したので、更に呆れています。。。
一体どこの指示なんでしょうかね~?(上層部、法務?)

>吊られた男さん
コメントありがとうございます。

法律的には縛れるものではないので、気にすることはないのですが、なんだか癪でして...
ふんぎりがついたら気にせずリンクすることになると思います。

>じゅん@さん
コメントありがとうございます。

理解不能なリンクポリシー改定はとっとと変えて欲しいですね。
上層部の鶴の一声が通っている気もしますね。
ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング