2011-06-23(18:50)
投資手法と投資詐欺

自分、インデックス投資家とは言っていますが、ちょこちょことカスタマイズして組み替えたりしています。基本となるベースの部分は、配分を決めて国内外の株式・債券の平均値を拾うインデックス連動投資なのですが、以下の点、違います。

・日本株式は個別株で分散
 「20銘柄を超えれば、リスクはほぼインデックスに近づくらしい」ってのを元に分散です。信託報酬ゼロ、一応財務分析の本を読んだことがある、(メインではないが)優待が付くなら欲しい、等を理由にETF・投信積立と別に、2年程前にいくつか分散させて買ってたりしました。その後も、銘柄を買って補完したりしています(やや適当に買ったのもあります (-_-;)) リレー先が個別株って感じですかね。(ちなみに、復興支援ファンドもごくごく少額ですが買ってみたりしてます)

・外国債券には外貨MMFなども、一部保有
 インデックスファンドを買いながらも、外貨MMFなどを一部保有していたりします。あまり効率良くない&為替はゼロサムと思いつつも、いざおろしたい時に為替差益非課税など気にしてたり。課税スタイルが違うものを持っておくと、色々調整できそう? とか考えてます。が、そのためにMMFで保有するかどうかは微妙&検討中です。

・暴騰・暴落時には調整をかける予定
 ここ10年を振り返っても、ITバブル・サブプライム・地震...いろんな暴落が多々あったので、生きてる間にまだ10回以上は大きな下落を経験すると思っています。そこで一気に動くかもしれないです。

基本的にあまり時間を取られたくないのでインデックス連動+まったり積立をベースにしていますが、証券投資って、基本は自分が動かずとも保有株の会社が動いて利益を出してくれることにあるので、あまり上がった下がったのトレードに時間をかけ過ぎると、投資がお仕事になっちゃうだろうと思ってます。当然メンテナンスは必要ですが、時間は自己啓発なり人脈作りなり趣味なりに回せばいいのかなと思っています。



個人的にはあまり高利回りのファンドとかアクティブファンドには食指が動かないのですが、根幹の理由が「どれが良いのかわからない」からなんですよね。(直販投信など、交流・人脈が出来るなどは大事と思ってますが、必ずしもファンド購入とイコールにならないとか、凄くドライな・冷たい事を考えてたりします (-_-;))

平均を上回る運用は色々なやり方が存在すると思いますが、『自分が』人を正しく選べるのかって所がやっぱりひっかかります。平均値超えの利回りをコンスタントに出しているファンドなども(国内外問わず)聞きますが、それを自分程度の能力で見極めが出来るのか? が気にかかっています。

「ファンドマネージャーの理念」が大事なのは非常にわかるのですが、一般企業の理念がその通りになっていないなども良くあるので素直に聞けない、というのがホンネでしょうか。過去にいくつかのファンドの言動などが微妙だったこともあるので。

運用者の人や技術を見抜く力がある人は多々いると思うのですが、どうも自分にその能力が備わっているとも思えないんです(この自信の無さが、原則パッシブ投資になる源泉ですね) 今まで数十年近く生きてますが、人生でベストな選択をしたとか、事前に最善の選択が出来たとか、数回会って「この人は素晴らしい」という人がホントに成功し続けた・結果を出せたケースってあまり無いので... こと証券投資に関して、人の良さを見抜く能力があるとは思えないんですよね。どっちかっていうと、ここぞと言う時に選択した時に裏をかかれて(騙されて)失敗してしまうタイプなので (-_-;)

なんか、株式そのものが「人(会社)の手に資金を委ねている」ものなのに、ファンドマネージャーなどの手には委ねられないという点が矛盾かなと個人的にも思っているのですが、今の所こんな考えを持っています。やるとしても少額に留めると思います。



最近、ニュースや消費者センターでの相談などで「騙された」と言われるケースの、「騙し方」と「騙された人の知識と行動」が気になっています。一般的に、詐欺と言われるものの「言葉巧みな騙し方」というのがどのレベルなのかが知りたいんですよね。自分の「これはOK・人それぞれ・まずい」という感覚と、世間一般の「詐欺・ボッタクリ・OK」のズレを見たいんです。

「年金たまご」や「L&G」なんかは自分が見てもNGとわかるのですが、それもいざ詐欺とわかったから先入観アリで見ているだけかもしれません。また、その他詐欺話は沢山あります。単に知識が無いためにダマされているのか、知識のある人でも言葉巧みに騙されるのか、「明らかに怪しい」ものだけがニュースで流れているのか、自分の今のレベルでは、どの程度見破れるもんなのかボーダーラインが知りたいです。

「平均を上回る」「利回り10%固い」これらって、程度問題であって、言っていることは一般より高い収益、って事で同じと思ってます。例えば直販投信のセミナーで言われるようなことが、利回り10%オーバーの商品販売のセミナーなどで言われることと同じ程度なのか? 用いている手法はどうなのか? などを調べれば、感覚がつかめるかなと思っています。

「騙された人の知識が足りないだけで、騙された後にブーブー言っている」のか、「言葉巧みに、もっともな理念や理論を元に、法律の裏をかかれる・裏切る等して、結果騙された・ダメだった」のかが知りたいですね。騙された人の話と金融知識レベル、そして騙した側のセールストーク、沢山聞いてみたいです。

※有能な詐欺師は詐欺と訴えられないポイントを押さえていると思うので、捕まったりしないと思うんですけどね。あとは洗脳するポイントを押さえているとかでしょうかね。そういった意味でも、理念とかってある種の洗脳かもと思ってしまうのは、性格ねじまがりすぎでしょうか (-。-;)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

はじめて貴ブログに投稿させていただきます。万年素人個人投資家のWATANKOといいます。(以前から貴ブログ拝見させていただいておりました)

単なるインデックスファンドだけでなく、自分なりのポリシーにもとづくアレンジ投資をなさっていて参考になります。

当方は駄ブログ拙文のよせ集めですが、相互リンク張らせていただけたら幸いです。

日本株式は個別というのもありだと思います。 最近、日本株式インデックスって本当に平気なの?ダメだと思う・・・という結果になりそうなので、、、世界株式となるとインデックスでよさそうですけどね、、

以前は個別株は、リスクが高いからやめておけ、個人的なバイアスがかかりやすい場所であるとよく言われていましたけどね、、時代が本当に変わったなぁ~と感じます。

最近、日本株式インデックスを買っている人もインデックスバイアスがかかっていると思ってしまいます。

インデックスか否か? カスタマイズするか?

>WATANKOさん
コメントありがとうございます。

ブログ見ていただきありがとうございます。
ツッコミどころが多い内容と思いますのでビジバシと突っ込んで頂くとありがたいです。

以前、WATANKOさんのブログにもコメントさせて頂きました。
以前より見ており、家賃の考え方など面白い内容だったので興味がありました。
相互リンク、こちらからも貼らせて頂きますね。

これからも情報交換などなど、よろしくお願い致します。


>矢向さん
コメントありがとうございます。

日本株式、インデックスか否かは色々と議論があるのは聞いてました。
正直、アクティブもインデックスも「自分が正しい」的な考えに陥っている気も実はしています。
自分のスタイルにあった(時間をかけるか否かも含めて)投資のやり方に合わせればいいかなと思ってます。

世界株式については、英語が出来ない事と文化が分からないことを理由にインデックスにしてます。
本当は、事情がわかるのなら世界株式も数十銘柄で分散したいのですけどね... (^_^;)

相互リンクありがとうございました

PETさん

どうもありがとうございます。それにしてもPETさんはじめ皆さんのブログは重厚な内容ばかりで感心しきりです。

今後ともよろしくお願いいたします。

Re: 相互リンクありがとうございました

>WATANKOさん
私のブログは他の方からみたら具体的なデータや証跡が無いかな? とも思い、まだまだ勉強中です...

こちらこそ、よろしくお願いします。
ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング