--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-06-27(20:47)
高い安いより、いくらが妥当と思うのか?

ここ数ヶ月くらいで時々思うのですが、何かを「高い」「高すぎる」と批判・評価なりするのですが、それだけ言ってれば何かカッコイイことを言ったような感じになる話を良く聞きます(自分もそうなっているかもしれませんが...)

投資信託の信託報酬、議員の給料、保険額、税金...色々とあるのですが、「高い」「安い」よりも、「自分がいくらが妥当と考えているのか?」を言わないと話が進まないんじゃないかと思う今日この頃です。

別に自分の意見が合っていなければならない必要も責任も無いのですが、「高いからダメだダメだ」ではなくて、「xxだったらxxくらいが妥当なんじゃない? 想像だけど」とか言うと、比較とかが出来て話が先に進むと思うんです。

でも、自分から発言することが出来る人って意外といなかったりします。

保険も、「人それぞれ」「ケースバイケース」としか言えないのって、「誰でも言えるなぁ」と思うのです。仮にでも条件を出して、「細かく家計を見てみないとわからない部分はあるけれど、500万以上の完全な余剰資金がある一人暮らしだと仮定したら、医療保障は不要では?」などと言えば、それに対して「500万って言うけど、本当は必要な資金である人が多いよ、車買ったりとかするし」「いずれ家族が出来て病気ができたら、保険入れないでしょ?」と議論が続くと思うんです。

プロだと下手なことを言えないという事もありますが、仮にでも数字や条件を出して思いを伝えると、それに対して疑問・反論・同意が出来るので生産的かと。

車とかでも買おうとした時に「高い!」と思ったら、「じゃあ自分はいくらが妥当だと思うんだろう」と考えると、今後の意思決定にうまく反映出来ます(「車は高いと思う!」「いや、別に高いとは思わない!」では堂々巡りで、先に進めません)



そうは言っても、価格なんて個人の思いで大きくブレるとも思います。投資信託でもちょっと思うのですが、「個人の資金量では不可能な、TOPIXと同等の動きをする証券を保有するための、年間手数料(=要は信託報酬)」ってどのくらいが妥当と皆さん考えているのでしょう。今でこそ低コスト投信で0.x%の手数料で保有が出来ますが、この価格付けは妥当なのか? と言われるとちょっとわからないんですよね。

最初に誰かが「5%が普通だ!」と価格を言ってしまえば、意外とその数字が通りそうな気もします。要はアンカリングしたもん勝ちでしょうか。

「本当のモノの価値」なんて誰もわかってないのかな、と思う今日この頃です。だからこそ、自分の考える値段(=価値観)が大事かなと思うんです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

そう思います。

何をもって高い、安いを判断するか・・・。分かります。
1ヵ月程前、知人と月々の生命保険料について会話していてまさに
この高い、安いの考え方を痛感しました。

月々1万円の保険料について、値段だけで会話した場合、高い、安いは
月々掛けれる範囲かどうかが中心となるため、シンプルに会話できるの
ですが、「1万円でAとBが保証されている」といった話になると、「Aは自分には不要」、
「AとBなら8,000円が妥当」などのように議論は絶えません…。
ただ、このように「こうだから高い」、「こうだから安い」が
会話できるってすごい事だなとPETさんの記事で感じる事が出来ました^^。

基準を持った判断を心掛けようと思います。

生産的な議論ですね

>koutan_yzpさん
コメントありがとうございます。

保険などの話で、良くありますよね。
入院などの保障に対して、いくらが妥当か? を言い合うのは非常に生産的だと思います。
それが一般的に間違っていたり、大きくズレていても、言わないことには始まりませんし。

議論って皆嫌う人もいるんですが、知識共有も兼ねてもっとやるべきかなーと思います。
(周りの会話では、会社や国の悪口が多いので...)
ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。