--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-07-02(09:57)
2011第二四半期 - 資産運用状況

今まで載せよう載せようと思って、載せていなかった資産配分と状況。今四半期から載せていくことにしました。最近は関係ないことばかり書いていますが、一応(?)資産運用の記録ブログなのです。これから四半期ごとに所感も含めて載せていきます。

初回なので、資産運用の目的なども含めて、記載しておきます。

■投資目的

目的は「経済的自由」です。数年でも早くセミリタイアをし、自由な時間を手に入れたいと思っています。セミリタイア後はちっちゃなお金の勉強が出来るコミュニティを開いて金融教育を広めたり、旅行なりなんなりをして経験・ノウハウを語るなりして、自由に活動していきたいと今は思っています。なんにしても、家でぐーたらひきこもることは無いでしょう。
2015/04/05:時間と共に計画や思想も少し変わってきてきます。見直しも込めて追記。
目的は一言で言うと「幸福燃費を高める」となります。仕事・生活共に両立させて生活したい。そのために、純資産の底上げとして投資活動を実施します。

セミリタイアを前提に活動するとなると、どうしても大きなリスクを取らなくてはならず、しかもそれはインデックス投資における利益のみではかなり難しい(徹底したしすつ削減、主たる収入の劇的向上、副収入の確保などが無いとダメでしょうね)と感じています。

数多くの儲け話、売り手業者、夢を語る人を見ましたが、やはりほとんどは嘘っぱちであることと、個人における純粋かつ圧倒的な夢、努力、目的意識が必須であり、それを踏み越えるまでは行かなかった。というのが正直な所です。


他に「経済の勉強」「社会貢献」なども目的ですが、なんか綺麗な言葉はあまり好きではないので、前面に押し出す気はしません。

■投資スタンス

PETの投資スタンスは原則、国内外への長期分散積立投資です。基本的なアセットアロケーションを決め、毎月積立するスタイルにしています。基本的に投資(トレード)に時間をかけたくないので、一度スタイルを作ったら出来るだけオートメーション化されるように考えています。以下のような気に食わない所・気になる所はちょっとずつアレンジしていますが、原則は分散を心がけています。

・日本株式は個別で分散も
 分散が大原則ですが、個別株でも保有しています。信託報酬ゼロ・優待があれば貰える・財務分析を少し勉強したので使ってみたい、などが主な目的です。

・暴騰・暴落の対応
 リバランス目的でもありますが、大幅なズレが起きたときは反動を考えて配分を一時的に変える可能性があります。

・サテライト投資
 少額で経験を積むことを考えていますが、今のところは「コレ」と思うものがありません。FXはゼロサムであることと、企業への投資でないことから、興味が薄れました...

・所得の分散
 PETは副業肯定派です。本業・紙の資産以外にも、何か収入源が欲しいと感じています。サラリーマンは仕事を頑張るのが大事なのはわかりますが、それ一本に集中するのも、株式のみに集中するのも不安と感じています(本業:投資資産:その他=7:2:1くらいかな? と今は大雑把になんとな~く考えています) その「何か」は、未だ考え中。知人とのビジネス立ち上げ協力などかな...? 「面白そうだ」と思うものをやっていたら、収益は気がつけば後から付いてくる、そんなコトを漠然と考えています。(当然、そのような収入は最初数年は無収入であり、ハードルが高いとは思っています)

2015/04/05:追記。投資の目的でも記載していましたが、実際動きと結果は鈍く、副業など実施しても収入を得るまでは行かないでしょう。おそらく才能と覚悟と努力が足りない。あまり気にせず、本業と証券による投資の両立を軸に生活の向上を目指したいと思います。新たな所得については、あくまでも好きなものを軸に突き詰めてやっていったら、何の因果か所得が発生していた、という形になっていくかと思います。やはりお金ベースでは続かないと感じています。

■保有証券会社

株式・債券などの投資資産はほぼ全てネット証券にて保有しており、主にSBI証券口座がメインになっています。イーバンク銀行のATM入金手数料などの流れから楽天が嫌いになったので(汗) 楽天証券は開設していません。

■緊急予備資金

また、投資資産とは別に、緊急予備資金としておおよそ1年半~2年分の生活費を準備しています。主に、普通預金・定期預金(2週間満期預金を日付をズラして細切れに)で保有し、タンス預金はありません。

■リスク拒否度

100年に2・3回の最悪のケースで、1年で資産が半分になっても良いくらいのリスク拒否度です...と言おうとしたのですが、資産額が小さいから平気でいられるのであって、正直わかりません。また、異常時には通常のルールが適用出来ない気もするので、数値でこねくり回したリスク値は参考程度にしかならないと感じています(が、完全に無視するのもどうか...と漠然と考える程度です)

現在独り者ですので、現時点では資産が8割減ったとしても、生活に支障は出ません。もともと「となりの億万長者」という本の考え方が自分とかなりマッチしており、「倹約が大事」と考えていますので、基本的な生活費が低めで、不況には強い体質と思っています。当然、大きく下落したらメンタル的に凹むとは思いますが、レバレッジもかけていないので、樹海のお世話になることは無いと思っています(笑)

■現在の資産配分




■目標としている資産配分




日本株式:ちょっと持ち過ぎかなと思っています。目標からも大きく乖離しています(震災時に下落した際、買いすぎたから?) 積立金額を変更して2年くらいでリバランス完了としていますが、「今後数十年間の運用を考えているのに、最初だけ数年の時間分散にどれほどの意味があるのか? 投資効率が下がるだけでは?」等のお話も聞いており、一気に直してしまおうか少し悩んでいる所です。

日本債券:「緊急予備資金=日本債券の一部」と考えていることと、財政懸念などもあるので、日本債券は気持ち程度しか入れていません。

先進国株式:大体想定どおりの配分になっています。

先進国債券:相関係数云々において、保有が必要だろうと思っているのですが、ちょっと悩んでいます。山崎さんのおっしゃるように、期待リターンは一緒なわけで、先進国・新興国株式配分に振った方が良いか? などと考えています。

新興国株式:大体想定どおりの配分になっています。

こうして見ると、結構、目標と歪みがあってイマイチだなぁと感じます。目標配分の見なおしも含めて、少し考えてみようかと思っています。

■主な投資先

現在の主な投資商品は以下です。

【日本株式】
・CMAM日本株式インデックスe
・日本個別株
・TOPIX連動型上場投資信託ETF(1306)
・セキュリテ被災地応援ファンド

【日本債券】
・個人向け国債(固定5年)
・CMAM日本債券インデックスe

【海外株式】
・eMAXIS外国株式インデックス
・CMAM外国株式インデックスe
・確定拠出年金 外国株式インデックス

【海外債券】
・CMAM外国債券インデックスe
・外貨MMF(USD)
・外貨MMF(EUR)
・外貨MMF(AUD)
・確定拠出年金 外国債券インデックス

【新興国株式】
・eMAXIS新興国株式インデックス

■所感

なんだかんだ言っても、まだぺーぺーです。数十年の投資期間のうちの、まだ2~3年程度です。長旅になるので、まったりと構えていこうと思っています。

今のところ積立を減額するような事態には陥っていませんが、やはり主たる収入である給与減が懸念されます。「能力のある人なら年収は下がらない、むしろ上がる」と言いますが、日本にいる以上、能力のある人同士のパイの取り合いとも思うので、それに勝てるかというと微妙なところだと思っています。(そこまでの自信はありません...)

また、今年は人脈作り(と称して)の支出が多いです。英語の勉強、海外旅行なども一度してみたいと思っており、少し支出がかさみそうです。(人的資本への投資ですが、どの程度投資するか・いくらが妥当かは考え中です)

それでは皆さん、よい投資ライフを。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です。コメントを頂いて久しぶりに伺いました。
実は、日本株式インデックスに否定派です(笑

絶対的なリターンが低いんです。ファンドの順位も、
何故か低いです。
これは凄い興味を引くことでは有ります。モーニングスターで
日本株式インデックスの順位を調べてみてください。

個別の日本株式もありだと思っています。
ただし、ひとつ購入した後、分散を目指していこうと考えると
色々と費用がかかるものだと感じてしまいます。

Re: タイトルなし

>矢向さん
コメントありがとうございます。
日本株式をインデックスとするかか否かは、よく直販投信のセミナーなどで言われるようで、話を聞いてはいます。実績が良くないとか、TOPIX=インデックスじゃないとか、あるようですね。

日本は自国であるため、情報や情勢もわかりやすいと思うので、色々とやり方はあるのだと思います。でも、インデックスは手軽かつ無難であるため、初心者にはやっぱりオススメしちゃいますね。

個別株の分散については、当然コストがかかりますね。分析・保守などかかると思っています。
とは言っても、1~2年に何度かチェックするのみなので、どこまでをコストと考えるかかな、とは思います。

直販投信、理念が合えば良いとは思うのですが、正直なところあまり購入する気がなかったりします。

「うまくやればより良いリターンが出るものがあるんだ」と言う考えを基本知識が無い人に安易に植えつけてしまうと...とも感じています。(海外に投資して、年10%リターンが狙える、といった類のものも安易に信じてしまうと危惧しています。)
ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。