--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-07-04(19:19)
分別管理を疑う

投資信託などを購入する際の安全性として「販売会社・運用会社・受託会社と分かれており、資産は分別管理されている。だから万が一販売会社が破綻しても投資家の資産に影響はない」と言われます。初心者向けの投資信託の本にもよくそのように書かれて説明されています。

投資信託ガイド

...が、実は私、この言葉をすんなり鵜呑みに出来なかったりします。皆さんはこの「分別管理」はどの程度信用されているのでしょうか。

確かに法律上では、分別管理をする義務がありますので大丈夫とも思います...が、正直、会社が破綻寸前になったら何をやるかわかったもんじゃありません(と思っています) 日本人は「付き合い」というものも重視される傾向がありますし、会社間の担当者レベルでの不正やりとり、会社間の力関係による圧力などで間違いを犯してしまうコトは無いのかなと、「そんなことは無い!」と言いきって良いのか? と考えていたりします。(会社の不正は、大抵取り返しが付かなくなってから公表されますし)

投資家の証券を保護する制度としては、このような「分別管理」よりももっと確実な「投資者保護基金」と言うものがあります。万が一、分別管理すら行われず、いざ金庫を開けたときに顧客の資産が全て無くなっていた場合でも、1,000万までは保護されると言う制度です。

金融商品のセーフティーネット

さすがにコレは破られることって無いと思うんです。というか、コレを信用しないとなると預金のペイオフなんかも一切信用出来なくなります。(真っ向から法に反することをしたら国の危機だと思います)

「投資者保護基金」という単語は、FP3級試験ですら出てくる単語ですので、ごく一部の専門家しか知らない制度ということも無いと思うのですが...逆に、制度はあるけれど何か現実に即していないウラ事情があるのでしょうか。(確かに、そのような事態が発生した場合、証券はどの時点での価値で計算・保証されるのだろうか? また、どういった形で保護され、支払われるのか? という点など、疑問も多々ありますが)

預金が「ペイオフにより1,000万円とその利息まで保護される」と謳っているのですから、証券は「投資者保護基金で1,000万円まで保護される」と言う方が分かりやすいし、「分別管理」より確実に保護されることが謳え、安心感を与えられると思っています。



そんなわけで、私は運用資産が1,000万を超えたら証券会社の分散も検討していたりします。こんなのは「宇宙人の侵略に備える」と言ったぐらいの、かなり非現実的なお話なんでしょうか。

日本振興銀行が破綻してペイオフが発動された時に「1,000万以上預けていたペイオフすら知らないヤツがアホ」と言う意見を書いていた人もいましたし、現実に発生したら、ちょっとマズい気もしています。

いわゆるネット証券などでは、保有コストは殆ど変わらないと思うので、別にデメリットも無いのかと思っていますし、取らなくて良いリスクはあえて取らなくていいじゃない、とも思うのです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

「投資者保護基金」を前面に押し出すと、分別管理が怪しいというニュアンスも持ってしまうので、「投資者保護基金」を言いにくいのだと思っています。

このことについては、僕も何度か時間をかけてゴチャゴチャと思考実験したことがあります。

PETさんと同じような思考軌跡を辿りましたが、結局は面倒くさくなって、今のところ宇宙人の侵略レベルのリスクと位置づけています。投資者保護基金の出番があるようなときは、何をしてても大変な状態だろうと。。

もちろん、色々考えて事前にリスクコントロールを図るのはアリだと思いますし、僕のような面倒くさがり屋が痛い目を見る可能性はあります(苦笑)

あまり現実的ではなさそうですね...

>吊られた男さん
コメントありがとうございます。
確かに、「分別管理」が軽いニュアンスに聞こえてしまいますね。

>虫とり小僧さん
コメントありがとうございます。
やはり、「宇宙人侵略」レベルですか (^_^;)
確かに、投資者保護基金のお世話になる時は色々と大変っぽいですね...
とりあえず、資産がある程度不得手から考えてみます(笑)
ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。