2011-09-01(21:06)
絶対収益ヘッジファンド+積立って相性悪くない?

一般的なリスク資産は値上がり・値下がりを繰り返す傾向にあります。景気は循環するため、株式・債券・商品(コモディティ)等は上下を繰り返すなど、両方向に変動するののが一般的です。まぁ、ずっと上がり続ける・下がり続ける市場はないので、しっくりくると思います。

一方、相場が上がっても下がっても利益が得られるコト(絶対収益)をウリにする商品もあります。俗に言うヘッジファンドでしょうか。空売り・デリバティブ等を駆使し、値下がり時でも利益が上げることを可能にするファンドです。成績はファンドマネージャーの手腕にかかっており、安定した収益が出せていると以前セミナーで聞きました。

(ちなみに、私は懐疑的に見ています。過去に成績が良くてもこれから良くなるのかは不透明ですし、たまたま成績が良かっただけというケースも多々あります。「半分以上のプロが平均にすら勝てない。また、勝てるプロを事前に見つけるのは難しい」を原則信用しています)

ヘッジファンドをメインで斡旋するセミナーは何回か聞いているのですが、その日は積立投資の有効性についてお話されていました。

標準的なドルコスト平均法の説明です。値下がりしても安く買えてお得、最後に上がれば当初の値段まで戻っていなくても儲かる、という説明です。(ちなみに、サラリーマンは消去法的に積立しか出来ない、という旨はお話されていません。)



さて、ここで、ちょっと疑問に思いました。

「絶対収益を狙うファンドに対してドルコスト平均法って有効?」

基準価格・株価が上がり続ける投資対象において、積立は一括投資に比べて効力を発揮しません。序盤時点では殆どリスク資産へ投資されていないため、その分が機会損失となるためです。

ドルコスト平均法による積立のメリットが「値下がりしても安心。高値掴みをしなくて済む」と言いますが、そもそも絶対収益を出すと言っている値下がりを見込んでいる時点で、そのヘッジファンド自体の有効性が問われるのではないでしょうか。そりゃあ失敗もあるでしょうけれど、基本的にそのようなことが無いからプロがヘッジして値下がり時に利益を出すんですよね?

...とまぁ、そんなわけで、(投資する一時金がある場合において)絶対収益を目指すヘッジファンド+積立投資の相性はあまり良くないと思うのですが、どうでしょう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

相性良いと思っていますが・・・・

本当にほぼ右肩上がりで運用してくるのでしたら、相性はいいと思うんです。
いつ解約してもプラスになっていると思うので・・・

ただ、絶対を維持するためにコストは高くなるかと思うので、リターンは期待できないと思っています(汗

Re: 相性良いと思っていますが・・・・

>かえるさん
コメントありがとうございます。

仮に投資用資金を持っていたとして、右肩上がりだと自信を持って言える商品なら、一括投資の方が複利の力が生きるのかな? と思いました。「相性が合わない」というより「資金があるなら一括の方がより適しているのでは?」って意図でしたね...スミマセン。

(ちなみに、一般の上下するリスク資産でも、一括投資と積立は数字面だけで見ると有利不利はないようでして、雑誌「投資信託事情」では一括投資出来る資金があるのなら一括のほうが期待リターンが高い旨、読んだ記憶がありました...)

僕が感じたのは、「相場下落時でも儲けられて、値下がりはしないから凄い商品なんだよ!」と言うのに対して「値下がりしても安心」というドルコストの説明をすることが、なんだか矛盾している感じがしたんですよね。

お疲れ様です。ヘッジファンドって三菱UFJ証券とかで
販売していますが、1口当たりマン系300万とかウィンス
トン系?1000万じゃないですかね。

一口一万円~の商品も有るにはありますが、それほど
いい成績を残している商品ってあったかなというところ
のほうが不安。

確かにでかい金額が必要かも...

>矢向さん
コメントありがとうございます。
やっぱ一括だとそんくらいするんですかね...聞いたのは海外のお話なので、ちょっと詳細はわからないんですが。やっぱり少額の資産しか持たない人は消去法的に積立なのかなと思ったりです。

成績が一番気になりますね。個人的には殆無いと思っているんですが...将来どうなるかはわからないですし。

お疲れ様です。ちなみに、イメージ的には以下のURLみたいな金融商品をイメージしていました。
http://www.sc.mufg.jp/products/trust/individual/winton2011/index.html

この前飲み会?で、ウィンストンを扱っていますとかいう人と話していましたけど、、、やっぱり1000万円必要ってことで、1万円からのそれっぽいのも野村證券とかでありますが、3~5年結果を見てからかなって気もしています。

かっこいいページです。。。

>矢向さん
コメントありがとうございます。

うお、ぼく真っ先にブラウザを閉じちゃうような商品のページでした (^-^;
1000万くらいなんですか...
私が聞いていたのは、オフショア投資関係のなので、数百万くらいでできるとか聞いていたんですよね。

世の中いろんな商品があります...
ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング