--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-09-10(12:11)
ファンドマネージャーvsインデックス?

インデックス投資家の方が、それを選ぶ理由の一つとして「半数以上のアクティブファンドがインデックスファンドに勝てていない」「プロでも平均にすら勝てない割合が多い」といったものが多いのかなと感じています。例えばこんなのとか↓

バンガード - 「高い成績を狙ってアクティブファンドを選んでも、市場インデックス(市場全体の動向を表す指標)に負ける割合の方が大きい」

このお話は色々な所で聞くのですが、ちょっと疑問に思ったことがあったので、書いておこうと思いました。


■販売手数料・信託報酬手数料の決定方針で変わる?

ファンドマネージャーの腕・報酬とは関係なく、会社の方針などで手数料が決められているファンドが沢山あるでしょう? うちの会社でも「このPJからは利益を沢山出す」「ここは赤字でもまずは問題ない」とか会社判断が多々ありますし。

その手数料が基準価格に反映された状態で良し悪しを比較されると、ファンドマネージャーの腕は表したことにはならない気がするので「プロでも平均に勝てない」と言うのは違う気がしました。そもそも、冒頭のインデックスファンドとアクティブファンドは単にファンドの基準価格で比較してるんですかね?「プロの投資家自体のトレード結果とインデックスへの投資結果」の比較って、どこか資料あったっけ?

■カモファンドが沢山あれば、平均は押し下げられるのでは?

上の手数料と同じ話かもしれませんが、明らかに「カモ」と思われるファンドが沢山あれば、それでアクティブファンド全体の平均成果は押し下げられるかなぁと。価格差別の考え方で「高く買ってくれる人には高く売る」というケースがあるため、成果は変わらずとも高いコストに価値を感じる人が多々いれば、平均は押し下げられますよね。



結局買う側からしたら、「選ぶ目が問われる?」と言う点で同じになるかもしれませんが、「プロでも平均に勝てない」と言われる部分は違うかも? と思う今日この頃です。会社方針の手数料とか、他のカモファンドを抜いた時(どれがカモに該当するのかボーダーがわかりませんが) の平均とインデックスファンドの平均が少し気になりました。

※「暴落時の資金流出などで思った運用が出来ないのでは?」とも思ったのですが、基本的に一人当たりで割っていて、解約者が損を被るような気がして、「あまり関係ない?」と思いました。売買手数料は(売却については)信託財産留保額によって徴収しているでしょうし。この辺はもう少し調べる。



つっても、今のところ投資方針は変えるつもりがないので、まったりやるつもりです。

最近は、「インデックスでもアクティブでも、投資でも投機どっちでもいいんじゃないか?」的な考えになっちゃったので、あまり気にせずまったりやろうとしています。

相手を認めると言う名の無関心? (-_-;)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

一応はアクティブファンドとインデックスファンドで比較していた場合、だいたいコスト分だけアクティブファンドが負けているようです。(=コスト調整前でアクティブ運用はインデックスとほぼ同じ。)


また、ファンドに限らないプロ全体とインデックスとの比較ですが、市場参加者に占めるプロの割合が非常に大きくなっているので市場そのものがプロと同義(インデックスがプロの平均)という考え方もあるようです。『敗者のゲーム』などはこの前提なはずです。

>吊られた男さん
コメントありがとうございます。

コスト抜きでの結果でしたっけ。。。

敗者のゲーム、書籍読み取り不足でした。
「プロが競争しあうマーケットでは、市場価格は適正価格に是正されている」って所ですよね。

プロはアマとでは目標設定・立場が違う等の話も聞いたことあり、「だったら何か方法があったりする?」等と考えていました。
インデックスやらアクティブやら、ヘッジファンドやらの色々な話を聞いていると、「どうなんだろう?」と思って色々と考えていました。(ブレている、というだけかもしれませんが...)

もう一度基本書読みなおしてみることにします。ありがとうございました。

ちなみにですが

ありがとうございます。

ちなみにですが・・・プロが多い=プロの平均とみなして構わない説は少し怪しさが含まれている気もします。
プロが多くても、素人が混じっているのであれば、素人の低レベルなパフォーマンスによって、インデックスはプロの平均より低い可能性があるかと思うのです。

→その点は、「アクティブファンドで信託報酬を無視したアクティブファンド平均がインデックスとほぼ同じ」で補完されているとも言えそうですが・・・

Re: ちなみにですが

>吊られた男さん
コメント有難うございます。

「敗者のゲーム」の意図通り、素人などのミスによって失った損失分、プロが利益をえるのであれば、インデックスよりアクティブの方が信託報酬抜きで考えて上回っている? とは思ったりしました。

コストを入れるとどうか? プロはミスしないのか? という点を加味するとなんともですが...
ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。