--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-09-14(22:14)
投信基準価格が1万割れ=損でもない(分配金のお話)

「グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)」の基準価格が5,000円近くなのだとか。

「グロソブ」の基準価額、設定来安値を更新で5015円

[東京 13日 ロイター] 国内最大の公募投信である国際投信の「グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)」62002137JPの13日時点の基準価額が設定来安値を更新した。8月3日につけた最安値5044円を29円下回る5015円となった。前日比で34円安。純資産残高は2兆2151億円。


と、この記事をパッと見ると「あぁ、成績悪いのねぇ」と思ってしまいます。

...が、過去に分配した分配金合計を見ると、どうでしょう。

2011年8月末運用報告書

商品説明はこちら

(以下、分配金の再投資先・課税・信託報酬等のコストは抜いて話をしています)

設定来からの分配金累計は6,976円のようです。基準価格と分配金の合計は5,015+6,976=11,991となるので、設定来からはプラスになっていますね。設定来(平成9年12月18日設定)から約20%増加しており、約14年経過していますから、(相加平均での)年利実績リターンは20÷14=1.43%程度でしょうか。ちなみに、分配金の7割近くが、元本からの取崩しであったと言うこともわかります。((10000-5015)/6976=0.7146)

プラスになっている。当然といえば当然ですよね。裏で持っているのは債券(ソブリン債)ですから、債券部分のプラスリターンはあるはずです。為替は良くも悪くもゼロサムですから、期待リターンはプラスで当然でしょうか。(背負ったリスクに見合うリターンであったかは置いときますが)



基準価格だけ見ててもプラスなのかマイナスなのかわからん、というお話でした。

...と言いますか、現物株式も配当がありますし、無分配の投信だってある程度利益が出れば分配出せ(税金払え)とうるさいそうですから、そういったものが払い出されれば、株価・基準価格のみからは実際のトータルリターンは見えなくなりますよね。

私も現物株を保有していますが、TOPIXなどと比較する時に、配当を込めるのやら抜くのやら、そのあたりの比較をどうしようか悩んでいます。インカムとキャピタルを両方加味したトータルの計算・比較ってかなり難しいと感じました(積立・再投資によって、考えることが結構あるのかと) ま、細かく比較した所で資産が増える訳じゃないんですけどね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

分配金、、、税金がひかれていると思うのですが、何とか
プラスになりますかね?
毎回分配金のうち1割が、税金だと思いますが、、。

Re: タイトルなし

>矢向さん
コメントありがとうございます。

買値以下の分配金は特別分配金となり非課税なので、そんなに税金は引かれていないと思います。
チャートを見ると、最初の2ヶ月くらいしか基準価格10000円を超えていないので、ほとんど課税はされていないのでは? と思います。
パッとチャートをみた感じ、11,991円のうち2~300円かな? と。
ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。