2011-10-27(19:37)
どっちの意味での確信犯だ?

騙そうとしてる人は少ないが、嘘の情報は多いのかもと思う今日この頃。

何が言いたいって、「その人は信用できる、嘘はついてない」と思って、言う内容を信用してはいけない、ということです。

「こいつを騙して商品を買わせよう」等と言っている情報より、「これは本当に正しい・素晴らしいんだ!(洗脳済)」「これは本当にあなたにとって有益なんだ!」と言っているが、実は嘘・見落とし・間違いが入ってる情報の方がはるかに多いと感じます。

なので、その人が「良い人そうかどうか」「人柄がよさそうか」「騙そうとなんて考えない人か」で聞いたことを判断するのは(最初のうちは)やめたほうがいいな、とか思う今日この頃です。

まぁそうは言っても、どこかで信用しないと調査ばっかりに時間取られてしまいますので、確証度も含めて信用度を図らないといけないですね。



最近、そんな情報が多いので。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング