2011-11-03(23:51)
不動産投資「やっていい人、悪い人」──年収200万円時代に備える (講談社プラスアルファ新書)

前半は不動産投資が必要な理由(というより、今後給与収入のみでは生活が難しいことなど)を書き連ねています。不動産投資は良い投資であるものの、万人には勧められないとのことです。これからの世界で求められるであろう物件(高齢化社会)であるとか、不動産購入・維持にかかる費用であるとか、物件選びから内覧のポイントなどが書かれていて、参考になりました。

特に具体的な内覧時の確認ポイントなどは「へぇ」と思うことが多くて勉強になります。クラックなんて単語知りませんでしたからね。どの程度のひび割れくらいだと危険なのか? など色々と判断基準・観点がわかって勉強になりました。契約後(購入後)の管理も大事とのことで手入れ部分、パートナーとの関係などにも触れていたので、ひと通り概要だけわかった感じです。

実際にやらないと分からないかと思いますが、最低限の知識を得るのには良いのかなと思いました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング