--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-11-30(21:05)
インデックスそれぞれ

9月末の権利確定日に保有していた株式の配当金通知、連日のようにやってきています。

「(∩´∀`)∩ワーイ」と思いながらも、配当金自体は企業の純資産取り崩しというだけであり、貰っちゃうと配当所得による所得税/住民税(現在10%)も源泉徴収されてしまいます。企業内に留保し、事業に再投資してもらったほうが効率は良いと思ったりもしてましたが...まぁ素直に喜びながら再投資です。

投資信託なら、企業からの配当金なども投資家に分配されるまでは非課税なので、(無分配なら)配当課税の繰延効果もあるんですけどね。

野邑アセットマネジメント-投資信託(国内投信)の税金について



私の個別株分散ですが、信託報酬ゼロ/もし株主優待が有るなら貰う、というのを目的に始めたもので、「インデックスに似せよう」が基本です。多くの銘柄を保有し、ほぼインデックスならいいだろうという考えなので、銘柄選びにもあまり時間はかけずに程々で切り上げています。(「どうせほぼ効率的市場だし!」って感じで)

※よく「個別株は時間かかりますよね」と言われるのですが、2年に1回くらい、定量分析(Excelに切り貼りするだけ)&保有していないファクターをチョイスする程度なので、そこまで時間はかけていないと思います。数年に数日、趣味の範囲内? と思ってます。

ただ、「インデックス(TOPIX)に似せよう」と当初思いながらも高配当/低PBR銘柄が多めですし、時価総額加重平均であるTOPIXなのに、時価総額のコトはあまり気にせず組み入れているなど、よくよく考えたら適当なコトこの上ない。

※信託報酬ゼロが魅力的とは言いつつも、配当利回り年3%銘柄の配当に10%課税(優遇税制が終われば20%課税)されるのなら、全体からみて0.3%(0.6%)の差なので、日本株式インデックスファンドの信託報酬と並んでしまいます。高配当銘柄が多いと信託報酬コストの考えは無いですね。

追記:いや、基準価格が上がって売却時に多く課税されるから、それも加味せんとですね。


うーん、書いてて思いましたが、いざ書いてみると投信でいいんですよね...何か大きな資金移動のライフイベントがあれば、投信に戻すかもしれません。



さて、そんなこんなで基本的にインデックス寄りな考え方を持っている中、日本株式市場の衰退について色々言われているのをセミナー等で聞きます。

「日本の未来は明るくないだろう」というのは同意なんですが、株価もこれからまだまだ下がるってことは、まだ「明るくない未来が織り込まれていない」とも取れると思うのですが、ホントに? と感じるわけでして。

原則で考えると、株価がこれから下がるとわかってて持ってるバカはいないでしょうし、持つに値する価格(投資家が求めるリスクプレミアムが得られるであろう価格)まで下がっているのでは?

「何があっても売らないインデックス長期投資家がいるからだ」と言う考えもあるかもしれませんが、少数でもアクティブな投資家がいれば、市場は正しく適切な株価水準まで下がるとも思うのですが...

震災や暴落・バブルなど、ある一定期間の間は乖離した株価が付けられる事があるのはわかるんですが、今は不安不安ばっかりなので、どちらかというと不当に安い価格が付く情勢なのでは? とも思うわけで。

下がるという見込みを持つ人も、「空売りしたいけど、そのコストをペイするほど大きく下がらずジリジリ下がる見込み」ってことなんですかね。

日本に上場している企業もいよいよヤバいとなったら、海外に進出して市場開拓するでしょうし(既にやってるところはやってますよね?) 市場=その国だけで商売するもの、とも思っていなかったりします。

また、「インデックスはダメ、TOPIXは過去成績を上げておらず横ばい」みたいなお話も良く聞きますが、別にインデックスを取る=日本株式に限ったわけでは無いし、仮にインデックスであっても日本株式/先進国株式クラス等を何%程度の配分とするかはまた別の話だよね、っていうのはコツコツ札幌の常連さんともお話してました。

別に日本株式のインデックスがこれからどんどん右肩上がりに上がっていくだろう、などとは決して思っていませんが、「個々の株価を形成している投資家の判断がそこまでアホだと、自信を持って思えるか?」 と言うとちょっと疑わしいと感じる今日この頃なのです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。