--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-12-07(01:44)
1食100円「病気にならない」食事 (講談社プラスアルファ新書) 幕内 秀夫 講談社

食事の基本が載っている、良い本と思いました。

忙しい生活で、主たる食事もお菓子や補助食品などに頼り、食文化が崩れている現状に警鐘を鳴らし、主たる食事をきちんと取ることで、お金も手間もかけずに食生活を改善出来る(本書のやり方で、食生活をプラスに出来るのではなく、マイナスをゼロにできる)と言った本です。

読んでいて素直に共感出来ました。昨今の流れではすぐに「補助食品」などに流れがちですが、基本的な主食を見直すことで十分に健康な生活ができるようです。

国が推奨する基準などに振り回されると手間もお金もかかり、ついやめてしまう、補助食品に頼ってしまう等述べられています。本書では、全ての栄養素を言われるままきっちり取る事も無く、程々に和食の基本(ごはん・みそ汁)をベースに豆・魚・海藻を摂れば良いらしい。

お米が生鮮食品であること、精米に関する事など載っていて、お米好きとしては嬉しい限り...なのですが、どうも「コメ食・和食が素晴らしい! 他はダメだ!」見たいなニュアンスが。 ※記事内では、お米以外がダメだと言う訳ではなく、「主たる食事をお米・和食にしましょう」と言う主旨のよう...だとは書いているのですが、どうも「和食以外はNGだ!」のような雰囲気が滲み出していました。

その辺は少し割り引いて見ても良いかと思いました。

すぐ健康食品に流れるのではなく、基本の食事を程々に手軽に安く済ませる事が先かな? と改めて思いました。

なお、具体的なレシピ等は、別冊で本が出ているようなので、そちらも読んでみようと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。