--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-02-06(19:53)
隣の花は赤い?

自信のある人(実力あるなし関わらず)から、「これがいいんだ!」と何度も聞いているとやっぱり不安になります。

それは、

「とりあえず結婚はしなきゃダメだって!」
「家を買うとやっぱりいい!」
「車がない人生とかありえんわ!」
「生活保護があるのに何貯めてんの?」
「お金なんか後で何とかなるんだって、今を楽しく生きないと!」
「サラリーマンなんかやっててもつまんないって!」
「株や投信とか増えないって、不動産だってのに!」
「ネットワークビz...」

あれ、なんか前に書いた記事と似てきたような (^^;)

まぁ、上に上げたものでもアリだと思うのはいくつかあるんですが、余りにも堂々と「当たり前」と言われ(しかも自分の生き方を暗に否定され)ると、どうもそっちのほうが良いのでは無いかと不安になります(認知的不協和って奴でしょうかね)

自分に軸があればブレないのでしょうが、それが行き過ぎるとタダの他人の意見を聞かない人、になるわけでして。

にしても、モノにもよるけど、自信満々に言える人(自分のみならず、一般化しても絶対正しいんだ! と言える人って)多いんだなぁ、と思ったり思わなかったり。

最近、自分は「人それぞれ」という言葉に押され、「個人が思えばどうでもいいんじゃない?」とか思いつつあったりします。無関心と言われるかもしれませんが。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。