自分自治体

結局、日本は破綻するの? しないの?

2009/10/31
政治・財政 0
「金融日記」さんのブログ「日本国政府がどれだけ借金しても絶対に日本は倒産しないと言うことのサルでも分かる説明」より
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/51596567.html

結局のところ、日本は破綻せず、インフレによって借金の価値を下げ、金持ちの持っている資産価値が無くなって「金持ちざまぁみろ」というお話です。

私の中では「国債の増発=日本の破綻」というテーマは「実際のところどーなんだ!?」という思いがありまして、経済学者の意見を見ても二分していたり他の説があったりと満場一致の解が見当たらない状況です。正解があっても、それを否定したい利権者が反論しているだけなのかもしれませんが。真実・真理を知りたいですね。

確かに国債の発行は、借りてる人も貸してる人も日本の中なわけで、アイスランドみたいに外の国に借金をし始めると為替相場に反映されて通貨安となり、借金負担額が増えるスパイラルに陥ってあぼんしますが、国内でのやりとりであれば上記のような対策が取れるので、確かに破綻はしませんね。

ただ、日本が破綻しないことと我々の生活が破綻しないことはイコールでは無いと考えます。記事の文面を解釈すると「いくら国債を発行しても困るのは金持ちだけだからね! いくら借金しても使っても大丈夫だよ! いくら使っても大丈夫だなんて、まるで夢のようですよね!」と言われてるようで、何か詐欺業者のうたい文句に聞こえるような気がします。

私は昔、破綻詐欺にあい(笑)「借金大変! 日本破綻したらどーすんだ!」とか言っていた頃もありましたが...最近は「少なくともここ数十年で破綻はないだろ」と考えています。というか「日本が破綻するか否かは財政状況ではなく、人の想いで決まる」と思っています(お金=信用なので、想いで何とでもなる。皆が破綻すると思えば破綻しはじめる) マスコミが「日本破綻!」って1週間くらい騒いだら、預金返せパニックになって破綻してくれると思います。大丈夫と思っていれば大丈夫なんだと思います。

話を戻します。日本の借金を返済する手段は「インフレ・増税・徳政令」だと思っていますので、このどれかが数十年以内には発生すると思っており、これをもって破綻を回避すると考えます。通常、ゆるやかなインフレが好ましいと思うのですが、ハイパーインフレ・徳政令はアウトだと思います。海外からの信用という面でもそうですし、一旦これをやると次から金持ち(というか利権持ち)は貧乏人に金もモノも与えてくれなくなると思います。資産が目減りし、更に他の人たちから「金持ちざまぁみろ」とまで言われたら、絶対にそいつらには今後金は貸さないしモノも飯も与えようとは思わないでしょう。どこかの漫画じゃありませんが「それを口に出したら戦争だろうが!」です。

上記記事のコメント欄にも「金持ちは海外にも資産持ってる」という旨の記述がありましたが、その通りで日本が破綻しそうだと思う前に海外に逃げます。大抵の金持ちはなるべくして金持ちになっていると思うので、教育と経験によって自分の資産をどうすべきかという点は常に考えていると思います。そもそも「日本」だけで考えていないと思いますので、日本がどうなろうが最終的に困るのは国・会社に依存している人ということになります。

この記事を見て、私と根本的な考えが違うな、と思うところがあります。それは、「金持ち=悪い」「貧乏人=正しい」というレッテル張りです。政治家・どっかの社長・闇金業者・・・この中で金持ってて悪いやつは確かに沢山います。他人をゴミのように使い、自分の既得利権だけを守り、貧乏人の足元を見て毟り取る...いますよ確かに。ただ、貧乏人が必ず正しいとも思っていません(というか、金の有無で人の良し悪しが決まるとも思いません)「いるだけで給料になるから適当に」「生活保護の不正受給」「通り魔による殺人」...金が無くても良いと思えない人間は沢山います。コレも全て金持ちのせいなのでしょうか? こういうの「弱者利権」って言いたいんですけど、多いと思います。

色々と余計なことを書きましたが、この国債と破綻を紐解くにはマクロ経済学の知識が必要なのでしょうか? 今勉強しているのはミクロ経済なので次に本でも買って読んでみようと思う今日この頃です。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
PET
Admin: PET
個別株式、及びインデックス投信を積立&長期投資によって資産形成を目指すいちサラリーマン。詐欺/嘘/騙し商品の撲滅を目指す。うまい儲け話の利益は貴方の財布から。
政治・財政