--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-04-11(18:45)
つみたて投資ゲーム大会in大阪

4/8(日)、積立投資ゲームが大阪で開催されたようです。
スカイプ越しにちょっとだけ、補足説明も兼ねて、打ち合わせに参加させて貰いました。慌ただしくて皆さんスミマセン。かえるさんにSkype越しでお会い出来たのが嬉しかったです(笑)

さて、主催の星野さんがまとめて下さったレポートはこちらにあります。
yasuhoshi つみたてBlog

詳細レポートはこちら
つみたて投資ゲームin大阪 開催レポート 2012年4月8日

私の見る限り、参加者の方がレポートを書いて下さっていました。感謝。

http://kyogokudemachifp.blog14.fc2.com/blog-entry-999.html

つみたて投資ゲーム大会in大阪レポート



盛り上がったようで何よりです。 (^_^;)

レポートを見ただけですが、所感とか勝手にぼやいておこうかな~と。

※レポートでは、基本的にメリット部分が多いので、反省・注意点の部分をメインに。

・導入、インストラクション部分が重要
→初めての人はわかりづらいですよね。その辺が分かるように作らないと...まず「株・投資信託・基準価格ってなぁに?」からですよね (^_^;)

・後半に連れて、焦りだす
→積立投資は後半になればなるほど、資産額が増えているので、最後の上昇でかなり回復する反面、ちょっとした暴落でひどい目にあいます。これは体験してみて良いと思います。良いことばかりじゃありませんよ~と。

・Aチームがチーム合計でも元本割れ
→うん、この結果出て嬉しいです。分散すりゃ絶対儲かるわけじゃない...

・Aチームの13~14年目の暴落
→この時に投資を辞めてしまうかどうか? 非常に分かれそうですね。

・Bチームの一括と積立
→一括のほうが成績良さげです。が、これは投資開始時点で向こう20年の資金を全部投資した場合なので、一概に比較出来ないですね。

・Cチームの先進国株式
→最後の年に暴騰してました。でも、暴騰する前の年までは、ハラハラものだったと思います...リバランスや出口戦略の必要性に繋げてくれれば。

・Dチームの資源株上がり過ぎ
→異常事態が起きて金が買われたんですかね~(笑)

・Thinking Timeメモ
→皆さん色々と考えられているのですね~ 盛り上がったと聞いているので良かったです。

・アナログ版
→一応、完全アナログ版で出来るように調整していました。PC使った方が検算とか早く出来るけど... ちなみに、口数を500口単位に丸めた事で、初年度の買付で合計が1万円になってないケースがある事に気付いた人はいるだろうか (ーー;)



なんだかゲームバランス的には、非常に想定内の結果で安心でした (^_^;)

いつも、同じ記事内で書いているのですが...このゲームは結構前提付きで作っています。

・将来の相場はわからないのが前提
・運用期間変更・リバランス・積立額変更・売買・銘柄乗換は一切ナシ
・一括投資と積立投資は、一概に比較出来ません。
→一括投資は今あるお金を一度に投資、積立投資は将来得るお金を投資。多分、比較するなら割引価値などを加味しないといけないと思います。
・定「額」変動である
→定率変動も混ぜていますが、定額変動は今の基準価格によってインパクトが変わるので、ちょっと違う気もしています(+1000円でも、10000→11000円と、1000→2000円では全然違いますからね) 計算しやすさのために、定額にしていますが...

ま、401kが始まったりしているので、動きの特徴だけでも掴んで、そこから更に自分で考えて貰えればと思っています。



積立・複利・長期投資...これらに関連して、面白いレポートもあります。「投資信託事情」に掲載されたレポートです。
これだけは押さえておきたい資産形成のポイント
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。