2012-04-25(21:46)
預金は経済を回さない?

「預金は資金を寝かせているが、投資は経済を活性化する...」と言う事を聞くのですが、ちょっと疑問に思ったことがあったりします。

「預金」が経済を回さないと言われる所以ってなんだろう? とか。

結局、預貯金の一部は企業へ貸し出され、経済活動に使われるわけで。銀行が国債を買うというのも、国がちゃんと事業に使えば経済は活性化するわけで。

...で、銀行が保身のために貸し出さない、国にお金が渡ってもろくなことに使わない、というのが「預金は経済を回さないと」言われる所以なんですかね。

そう思うと、別に「預金」(or間接金融)が悪いのではなくて、単にお金を渡した先の使い道がダメだから、とも思ったりしました。どうなんでしょう?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング