2012-05-09(22:21)
そんなに経験が絶対的優位なんだろかって話

よく「やっていない奴が何を言っても」と言われますが、ちょっと行き過ぎな意見を聞くこともあると思う今日この頃です。(昨今の橋下市長もそうですね...) そんなに経験していることが全てに勝るのでしょうか、というお話。

「やってみた方がわかる事が多い」のは確かだと思うし、得るものが多いのは同意なのですが、「やってみたこと=正しいこと」と生き過ぎな意見も聞きます。それを持って、1回2回程度の試行で上手く行ったものを絶対的な真理としてとりあげ、理論を全否定したり商品を販売するケースもよく聞きます。

商品販売を行う人からは特に良く聞きます。「私はやっているからわかるんだ」「xxはやってない奴の理論」とか。商品を購入していない人、その業界にいないと一切反論してはいけないようです。そんなの絶対反論も出来ないじゃないですか、と思うのですが。(要はは「商売の邪魔すんな」って事だと受け止めています)

マルチ商法に携わらないと射幸心を煽ったりする勧誘の意見を言っちゃいけないし、一度騙されないと詐欺を語れないということでしょうか。(適切で納得の行く反論を提示すれば、以降そんな事を言う人は減るとおもうのですがね)



なーんか、「経験が絶対的に理論に勝り、反論の余地すら無い」みたいな話を聞かされると、なんだかなぁと思う今日この頃です。

いや、やることは大事だと思うんですよ、要は両方が必要ってことで。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング