2012-06-04(19:21)
経営ゲームをやってきました

さて、先日は戦略MGゲームを2日間やってきました。

前回の記事参照。経営ゲームやってきました

まだ1回程度しかやったことがないのに、今回は上級者(シニア)ルールでやることに。ゲーム慣れしていたのがあったためか、何とかついていけました。5期やりましたが、最後の方は失敗失敗で利益ゼロ(大幅赤字にはならなかったですが)でした...

シニアルールは、諸々の金額が高かったり、割引が少なかったりなど、数値で調整してシビアにしている部分もありますが、最も大きな違いとしては「現金決済ではない」ということ。仕入れや売上は翌期の期首(実際には翌月決済とかだとも思いますが)となります。

資金繰りの考え方が学べました。これはきっついですね。入金が無いとやりたいことが出来ない。一度、盗難だか倉庫火災だかで材料が消えてしまいましたが「保険金はキャッシュで入る」事で、現金が入り逆にありがたかったりしました。意外な所で保険のありがたみがわかったり。意図的にはやれませんが(保険金詐欺に...) (^_^;)

ただ、実際に経営をされている方からは「このゲームは借金が多く出来すぎる」という意見もあり、大変参考になりました。銀行はお金を一番融資して欲しい時に融資してくれない、ってことですね。借金ができないと、やっぱり厳しいです。カネの量は血液の量ってことで。

借金の重要性という所で見ると、ビジネスにおいて借金(というか、資金調達)はやっぱり重要。なによりも資金調達するにおいて、会計回りの基礎知識は必須だと感じます。知識なく、金持ちになれるとか言われて借金に手を出すのは危険です。良くも悪くもレバレッジかな。

今回は期首に計画を立て、それに沿って利益を出していくという経営計画もやり、実行出来るのかも体験。今回、売った商品個数のカウントミスにより、「目標達成した」と勘違いしていたとか残念なエラーが。不景気などの事態もありますが、ヒューマンエラーも怖い。フールプルーフの考え方が大事っす。

プレイヤー同士から材料購入(更に言うと他の卓から材料購入)などを可能にした場合どうするか? というお話も。仕入れるだけのプレイヤー、製造するだけのプレイヤー、売るだけのプレイヤーと分業するのも手とか。実際の商社や製造業の分けができるのですね。得意な分野に集中投資ができ、全体として効率が良くなるのかなと思います。

だったら、仮にトレンドに乗り遅れてしまい、弱小企業になってしまっていても、比較優位の考え方で協力すれば全体で利益が増やせる...? なんてことも思ったりしました。

諸々思ったこととか。

・現金決済のありがたみ
・資金繰りの大切さ
・意思決定のスピード
・マーケット全体の把握
・商品販売時の競りにおける「勝者の呪い」
・→セカンドプライスオークションにして下さい(笑)
・相手の動きをみて、柔軟に対応する判断/決断力
・2期目の安値競争による全ての企業の赤字化
・みんな空気を読んで、高めの価格で販売(暗黙の談合?)により、3期目は素晴らしきV字回復
・付加価値と値付け
・「適正な価格」とは何か?

付加価値と値付け、適正な価格 については色々思う所ありますね。懇親会でもお話していたのですが、悪徳商品・ボッタクリ・洗脳による販売と、きちんとしたビジネスによる付加価値の提供、の境目とか、色々意見をお聞きしました。自分の頭の中でも、あらかたまとまってはいるのですが、もう少しじっくり考えたいです。



それはそれとして、やっぱり戦略の話になると、ゲーム理論が基本になるんですかね。基礎的な本は読んだことありますが...ライアーゲーム見てるんで、基本だけはわかっていると思う(てか、ライアーゲームがそもそもゲーム理論を元にしたネタが多いですから)

エッセンスなどは比較的早くわかるほうだと思うのですが、やっぱり深いのかなと。ゲームのルールは何回かやれば覚えますが、そこから先は、やっぱり人やマーケットを見るのが大事なのかと思います。そこはモノポリーから学んだことでもあったり。

やっぱり、対人でやるのは面白い。状況によって性格が出て、確率上優位だと思ってもその通りに行かない。他人のエラー・趣味嗜好において、効率的市場にならないことは多々あると思います。

※リアルタイムで約定する上場株式市場ではエラーは即座に修正される事が多いとも思いますが、ビジネスなどを考えると、このゲームに近いと思います。効率の良い戦略が必ず良い結果を残すとは限りません。なによりもファクターが多くて難しい。

株式投資(インデックス投資)との考え方と繋げて考えてみましたが、ビジネスにおいては効率的市場はかなり無理があり、そこにまたビジネスチャンスがあるとも思いました。
※株式市場も効率的市場ではないと思いますが、ビジネスと比べるとよっぽど効率的市場だと思います



一応ですが...ゲーム上の話ばかりしていますけど、そっくりそのまま現実に適用出来るなんて思ってはいません。たかがゲーム...されどゲームです。適用出来る所と修正が必要な所、色々と考えて生かしていくのが大事かなと思います。模擬形式で学ぶ場は必要。

土日にフルで潰れるのは結構大変なのですが、定期的に勉強しに行こうと思っています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング