2012-06-11(23:48)
コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 札幌 #18開催しました

先日、6/9(土)は

「インベストライフ札幌サロンセミナー」

「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べin札幌#18」

をセットで開催しました。



インベストライフ札幌サロンセミナーでは、難易度は易しめなテーマとして、

「これならできる資産運用+α」

で岡本さんに講演頂きました。以下、メモです。

■一般の人は積立・分散をベースに
■リスクとリターンの本当の意味
■リスクとリターンはトレードオフ
■株式投資と債券投資
■アロケーション管理・リスク管理・コスト管理
■リターンはコントロール出来ない(なので↑をコントロールする)
■アクティブ運用、インデックス運用
■アセットアロケーションが成果の大半を決める※
■敗者のゲーム
■マネーボール理論
■詐欺の種類、ポンジースキーム・M資金のどちらのタイプかを知る
■「あなただけに、今だけ、特別に」は要注意
■何時の時代も悪い人間はいる
■誰が確実に特をするのか考える
■自分が司令塔になる。最後は自己責任

※個人的にはこの話は、方々議論されていて、違うのでは? と思っておりますが...

人よりローリスクでハイリターンな商品について、あると信じるか? あるが自分が得られるか? ではありますが、流動性の高い証券投資においてあまり夢は見過ぎないほうが良いのでは、と思っていたり。(ローリスクにしたり、ハイリターンにしたりするのは、一重に自分の知識とノウハウだと思いますが、電子化された証券投資において、どれほど有効なのだろうか? とかは個人的に思ったりします...)

マネーボールは前から非常に気になっておりまして(ONE OUTSって漫画に似た様な空気を感じる...) ちょっと借りるかしてみようかなと思いました。

後半の詐欺対策については、完全に同じ意見ですね。誰が特をするのか、誰がどういうリスクを追っているのかという考え方は大事です(だからモノポリーを...←しつこい)

分散やインデックスに数多く批判を受けますが、個人的に見て失敗した人のケースを軽視している傾向があると感じています。当然、わかっている人、出来る人、好きな人はアクティブの方が良いと思います。 ※むしろ、分散・インデックスは、無能でも平均値が取れる手法って考えですかね。



後半は質問コーナー。

■お金だけあれば幸せか?
→お金持ちというより、幸せ持ちになりましょう。ただお金だけあってもダメ。品格を高めるのが大事。6つの富(ファイナンシャルアセット、フィットネス、ファミリー、フレンド、ファン、フィランソロピー)

■インデックスファンドとマネーボールの関連性について?
→トラッキングエラーが少ない(いや、実際には出る。うまくやらないと)
→コストが低い(銘柄選択に時間をかけないため)
→インデックス運用にも色々やり方がある。1つではない
→純資産が多くなると、全銘柄が買えるのでコストが安くなる
→インデックスファンドの証券貸付で利益が出るという面白いサブ要素も。インデックスはほぼ銘柄を買っているので、信用売りしたい人が調達可能

■インデックス批判が強い
→インデックスはそもそも「失点を防ぐ投資法」(リスク分散)
→アクティブは「点を取りに行く投資法」(リターンの追求)

※納得。キーバーがハットトリックを決められないからってダメだって言わないですもんね。目的はどっちなのか? そして、必ずしも1つの手法しか選べないわけではないんですよね。(コア・サテライトの考え方でしょうね)

※よくインデックス・文なsんは批判されますが、言ったもん勝ち信じさせたもん勝ちだったら、絶対に夢のあるアクティブの方が信じるに決まってるよー とか。良くも悪くも、面白みが無いですから。商売にもなりづらいしね。別にインデックスが良いかどうかはおいといて。

■HPの「お役に立てないお客様」で儲けたお金を買い物に使う~などあるが?
→人生において資産形成をする上では、再投資を行うほうが良い
※これは、単に配分のお話かなとも思いますね。必要なら使えばいいし。ただ、「儲けたから」って理由で意味のないものを買うのであれば、あまり効率は良くないかなって思いました。



セミナー終了後は、そのまま「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べin札幌#18」でした。

こちらは、途中参加も含めて、合計で15人で参加となりました。会議室で開催した中では最大の人数でしたね。さすがにテーブルを囲んでお話は厳しく、後半は自由にお話してもらいました。新規の方も2名いらっしゃいました。

覚えている話題は...

■保険の必要性
→保険相談を受けていらっしゃるFPさんがいらしていたので、色々とお聞きしました。良い面も悪い面も聞けたと思います。必要性しか訴えない人も多々いますが、どの点が必要でどの点が? という観点を合わせて聞くと、腑に落ちます。

■会社の社長へメールを出してみるとか。クレーム処理にされるのか、社長から返事が来るのかなどで会社の反応を見るなど
→いいですね。社長や社風が見えると思います。

■住宅ローン、保険、事業承継など
→実務的なお話など、きけたのではないでしょうか

■不動産の話
→買うとか買わないとか。目安ではあっても事業計画書をしっかり作ったほうが良い気がしました

■持ち家と賃貸
→これは僕は今はどっちでもいいのでは? とか。ただ、子供がいる時にはマンションでは隣人に迷惑がかかる...が、それは戸建てとマンションの比較であって、持ち家と賃貸の比較じゃないっすよね。とは言ってみたり。


※そして...皆さんスミマセン。16時過ぎと、早期に開始していたためか、19時過ぎには懇親会会場へ移動してしまいました。長くお話出来なかった皆さん、大変申し訳ありません。次回はしっかり調整して、交流できる様にします。


最後は、恒例の書籍プレゼントコーナーで一旦締めました。

まずは、今日の午後セミナーでお話に上がっていた「敗者のゲーム」


敗者のゲーム―金融危機を超えて<原著第5版>敗者のゲーム―金融危機を超えて<原著第5版>
(2011/02/25)
チャールズ・エリス

商品詳細を見る


次に、初心者向けの本です。かえるさんが本を出したということで、プレゼントにあげました「あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール」


あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール (アスカビジネス)あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール (アスカビジネス)
(2012/06/05)
尾上 堅視

商品詳細を見る


そして、最後。岡本さんより、1冊献本頂きました。「賢い芸人が焼き肉屋を始める理由」


賢い芸人が焼き肉屋を始める理由 投資嫌いのための「和風」資産形成入門 (講談社プラスアルファ新書)賢い芸人が焼き肉屋を始める理由 投資嫌いのための「和風」資産形成入門 (講談社プラスアルファ新書)
(2011/01/21)
岡本 和久

商品詳細を見る





さて、懇親会では10人程で近所のお店へ言って飲み明かしました。

「一升瓶頼んじゃおうか。余ったら次回に!」→「な、無くなっている...」というお約束パターンあり。

色々と盛り上がりました。




気軽にいつでも来て、お金や投資の話が出来る場として、細く長くコツコツと続けていこうと思っています。
(私自身はインデックスよりな考え方ですが、他の方はインデックスオンリーではありませんから。長期的な資産形成を目指す方でしたら、話の合う方はいらっしゃると思います!)

次回は第二土曜日を予定しています。7月の野外って寒いでしょうか。ビアガーデン+ジンギスカンを考えていたりします ( ̄ー ̄)ニヤリッ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング