--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-06-30(12:38)
証券税制の10%軽減税率延長を求めるオンライン署名が来ました...が

証券口座にログインすると署名のお願いが。

Webでも公開されているようですね。

証券税制の10%軽減税率延長を求めるオンライン署名

カブドットコム証券株式会社、株式会社SBI証券、マネックス証券株式会社および楽天証券株式会社の4社(以下、「インターネット証券4社」)は、2013年末で終了予定の投資にかかる税率の10%軽減を延長するために オンライン署名を募集いたします。



自分のTwitter TLを見てても色々と流れているようで、結構署名数も増えているようです。賛同・興味のある方は署名してみては如何でしょうか。




ただ、個人として、今回この署名はしないつもりです。

というのも、「何回延長続けるんでしょうね?」という思いがあったりします。そもそも、2年延長が最後ですと言っていたのですから、それで終わり、日本版ISAをやるならやる、で良いと思います。

(2年前、日本版ISAは証券会社にとってシステム投資が大きく、それに対するメリットがあまりないから嫌がっている、みたいな事を聞いたことがありますが... それを受けての署名活動? 証券会社側は延長の方が余計なもんに投資しなくて助かるってことでしょうか)



国民はあらゆる形で投資を行なっていますが、投資が全てではありません。投資における税制を殊更いつまでも優遇することも無いのではと思っています。

仮に継続するのなら、優遇廃止の期限や、優遇廃止の条件をある程度明確化して欲しいと思います。条件は完全に明確化は出来ないでしょうけれど、失業率がx%以下になるとか株価とかでも、ある程度目処はつけられると思います。

というのも、「今の景気低迷している状態で~」といいますが、皆の考える"景気回復"とやらはいつなのだろうか? と感じます。バブル世代の人間だったら、日経平均4万行かないと回復していない! とか言ったりするのでは?

税が上がる事に対しては、アンカリング効果もあって、必ず文句出ます。

「とりあえず声を大きくして言ったもん勝ち」という考えて言うのならアリかもしれませんが、証券だけは大目に見てね、というのも全体の税制を見て違うのかな、と思いました。それは他でもやってる利権の奪い合いと変わらないように見えました。

で、20%がそもそも妥当で無いと言うのなら、「証券税制は10%が望ましいから、法案を変更しなさい」じゃないですかね。特例続きはあまり良くないです。主契約しぼうほしょう10万+特約一杯いの保険見たいでわかりづらいんです。。。



前にコツコツ常連さんと飲んだ時にお話しましたが、優遇とか特例を増やしすぎると税制が複雑でめんどくさくなるんですよね。子ども手当の所得制限とか然り。

金持ちから取りたいんだったら、所得制限無しにして所得税率を1%上げるとか、既存の税徴収方法の数字を変えるとかで対応したほうが全体として楽なのに、と。

日本の税制はわかりづらい! と叫ばれるのも、個々の例や特例・優遇を推し進めた(それを国民が望んだ)結果だと思っています。そんでもって、FP試験がめんどくさくてたまりません (^^;)



全部税制は20%でも何%でもいいから統一して、金融の所得は一括りにして通算可、ISAやるでもやらんでも簡単にして欲しいです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。